男女兼用育毛シャンプーのおすすめランキング!選び方のポイントについて!

ほとんどのシャンプーは男女別に開発されています。

よって、シャンプーは性別にあわせて使用するのがおすすめです。

しかし、なかには男女兼用シャンプーをお探しの方も多いでしょう。

そこでこの記事は目的に応じて兼用としてもお使いいただけるシャンプーをランキングにしました。

自分に合う1本を見つけて、頭皮環境を整え髪に自信を取り戻しましょう。

【男女兼用】育毛シャンプーの選び方

まずはじめに、ポイントだけ押さえておきましょう。

  1. 男女兼用を探していても性別で使い分けたほうがいい
  2. 兼用する場合は、薄毛の進行具合で優先順位を決めること
  3. 異なる性別のシャンプーを使っても、問題があるわけではない

前提として、シャンプーは男女で使い分けるのがベストです。

どうしても兼用する場合は、頭皮トラブルがより深刻な方を優先しましょう。

同じくらい頭皮トラブルに悩まれている場合は、やはり男女別にシャンプーを用意することをおすすめします。

また異なる性別のシャンプーを使っても問題は一切ありません。

女性が男性用のスカルプシャンプーを使っても、ある程度の恩恵は受けられるでしょう。

【男女兼用】育毛シャンプーのおすすめランキング

「異なる性別のシャンプーを使っても問題ない」ことを前提に「男女兼用の育毛シャンプーランキング」は様々なカテゴリーから1位だけをまとめました。

頭皮トラブルの深刻度によって、優先順位を決めましょう。

性別が決まったら、あとは市販か通販か考えるだけです。

  • 資生堂アデノバイタルシャンプー(女性用市販)
  • マイナチュレスカルプシャンプー(女性用通販)
  • スカルプDネクストプロテイン5(男性用市販)
  • スカルプD薬用スカルプシャンプー(男性用通販)

順番に紹介していきましょう。

1位「資生堂アデノバイタルシャンプー」(女性用市販)

資生堂「アデノバイタルシャンプー」を正面から撮影したものです。

栄えある第1位は「資生堂アデノバイタルシャンプー」です。

まずは「資生堂アデノバイタルシャンプー」の特徴についてみていきましょう。

「資生堂アデノバイタルシャンプー」の特徴

  1. バランスのとれたシャンプー
  2. 爽やかなメントール感
  3. ブランド力

「資生堂アデノバイタルシャンプー」が1位になった一番の理由は、どのようなタイプの方でも合うバランスのとれたシャンプーであるということです。

保湿力や皮脂除去力がどちらも強過ぎないので、女性用として販売されていますが男女問わずどちらでも使用していただけます。

またシャンプー後、ハンドドライで髪が根元から立ち上がり髪のコシを感じることができます。

男女ともに髪が細くなってきてペタンと潰れてしまうような方におすすめです。

そして「資生堂アデノバイタルシャンプー」は女性向けシャンプーには珍しくメントールが入っています。

男性が使用しても爽やかさのあるシャンプーなのでスッキリ感があり洗い上がりが気持ちいいです。

価格とランニングコスト

通常価格
価格(税込) 2,500円
1日のランニングコスト 約83円

デメリット

「資生堂アデノバイタルシャンプー」はボトルタイプで作られており、シャンプー液を手に取るのがボトルタイプよりも不便です。

また容量も250mlと少なめなので、ご夫婦・ご家族等とご使用になられる場合は500mlのポンプタイプの購入をおすすめします。

2位「マイナチュレスカルプシャンプー」(女性用通販)

マイナチュレ「スカルプシャンプー」

続いて第2位は「マイナチュレスカルプシャンプー」です。

特徴についてみてみましょう。

「マイナチュレスカルプシャンプー」の特徴

  1. 頭皮・髪・環境に優しい
  2. 生ボトル
  3. 14日間返金保証

「マイナチュレスカルプシャンプー」はシャンプーに必要とされているシンプルなケアにこだわって、髪のプロフェッショナルである毛髪診断士と美容師が商品開発をしたシャンプーです。

シャンプーに必要な頭皮と髪の汚れを落とす洗浄力とダメージを抑える保湿成分等がバランスよく配合されています。

男性でも敏感肌の方は意外と多いです。

女性向けシャンプーとして作られていますが、男性向けで低刺激のスカルプシャンプーは少ないので刺激に弱い方は「マイナチュレスカルプシャンプー」をおすすめします。

そして「マイナチュレスカルプシャンプー」は空気に触れにくい二重構造になっており、酸化しにくいボトル形状になっています。

どんなにいいシャンプーでも酸化していってしまうと効果が減弱するだけでなく頭皮に悪影響を与えかねないのでとても大事なところです。

価格とランニングコスト

定期便
価格(税込) 3,115円
1日のランニングコスト 約103円
送料 無料
最低利用回数 なし

デメリット

「マイナチュレスカルプシャンプー」は生ボトルなので詰め替えがありません。

その分継続するにあたって、ランニングコストは少し高くなってしまいます。

3位「スカルプDネクスト プロテイン5」(男性用市販)

スカルプDネクストプロテイン5を正面から撮影したものです。

続いて「スカルプDネクスト プロテイン5」です。

特徴は以下の通りです。

「スカルプDネクスト プロテイン5」の特徴

  1. 頭皮に直接栄養補給
  2. 気づきにくい頭皮の匂いをカット
  3. スッキリとした洗い心地とハリ・コシ

「スカルプDネクスト プロテイン5」は、頭皮に直接栄養を届けられるよう開発されています。

食生活や生活習慣の乱れはすぐには改善できませんが、シャンプーを変えることにより頭皮への栄養補給はすぐに改善することができます。

髪の長い女性も髪に栄養が届きにくい状況になっていることがあります。

そういった方にもこの「スカルプDネクスト プロテイン5」はおすすめです。

また、香りもシトラス&ジンジャーの香りですので男性でも女性でも爽やかなシャンプーとして使用することができます。

この香りは自分では気づきにくい頭皮のニオイをしっかりと抑えることができます。

男女問わず悩みが多いのがハリ・コシの減少です。

「スカルプDネクスト プロテイン5」ははりこしをアップさせることのできるシャンプーですので、スタイリングのしにくさを感じている方にはおすすめです。

価格とランニングコスト

通常価格
価格(税込) 1,950円
1日のランニングコスト 約33円
送料 540円

デメリット

男性向けとして作られているシャンプーなので、女性が選ぶ際オイリータイプとドライタイプどのような基準で選択したらいいのかが難しいところです。

4位 スカルプD「薬用スカルプシャンプー」(男性用通販)

スカルプDシャンプー

続いてはスカルプD「薬用スカルプシャンプー」です。

特徴についてみてみましょう。

スカルプD「薬用スカルプシャンプー」の特徴

  1. 頭皮環境を整える成分配合
  2. 頭皮に合わせた3タイプのシャンプー
  3. 7つの無添加設計

スカルプD「薬用スカルプシャンプー」は長年かけて開発された豆乳発酵液を配合しています。

さらに頭皮タイプに合わせて10種類を超える頭皮ケア成分を配合し、必要な成分を凝縮したシャンプーです。

本格的に育毛を考える方は男女ともにスカルプD「薬用スカルプシャンプー」がおすすめです。

頭皮ケア成分がシャンプー全体70%を占めており、頭皮環境を整えるのに最高のシャンプーです。

また3タイプ別に油分と水分のバランスを配慮した洗浄性を追求しています。

男性向けのシャンプーではありますが、ドライタイプなどを使用すれば女性も使用することがシャンプーです。

スカルプD「薬用スカルプシャンプー」は、7つの添加物をなくすことにより頭皮・毛髪に優しい洗い上がりを実現します。

価格とランニングコスト

定期便
価格(税込) 3,315円
1日のランニングコスト 約55円
送料 無料
最低利用回数 なし

デメリット

スカルプD「薬用スカルプシャンプー」はやはり髪の長い女性には、少しきしみ気になります。

気になる方はスカルプパックコンディショナーを合わせて使用することで補うことができます。

まとめ

  1. 自分の頭皮タイプを知る
  2. より頭皮トラブルが深刻な方に合わせる

性別にかかわらず、自分がスカルプシャンプーに求めることが合うシャンプーを選ぶことが大切です。

男性向けシャンプーは、皮脂をしっかりと除去できるものが多く洗い上がりがさっぱりする特徴があります。

また香りも女性向けのシャンプーに比べて香り残りが少ないです。

そして女性向けシャンプーは、刺激が少なく敏感肌な方に向けたシャンプーが多くなっています。

やはり生活環境や体質により、性別に関わらず頭皮タイプや悩みは変わります。

自分の頭皮タイプや目的に合ったシャンプーを使用することで、ヘアトラブルを改善することができます。

頭皮環境を整えて美髪を取り戻しましょう。