男性のつむじハゲの原因は脱毛症や生活習慣の乱れ!通常のつむじと見分ける方法!

一括りに薄毛・ハゲと言っても、薄毛・ハゲには様々なタイプがあります。

その中でも多くの男性の方がお悩みなのは「つむじハゲ」でしょう。

つむじハゲの原因は多くあります。

この記事では男性つむじハゲについて解説していきます。

女性のつむじハゲについてはこちらの記事をご覧ください。

「通常のつむじ」と「つむじハゲ」の違いはボリューム

頭皮にはつむじがあります。

まずは通常のつむじなのか、つむじハゲなのか見極めると良いでしょう。

通常のつむじは、中心の地肌が見える部分は少なくボリュームのある毛髪でカバーされています。

一方でつむじハゲは、中心の毛髪が細くボリュームも少ないでしょう。

そうして毛髪ではカバーしきれずに、中心部分の地肌が広く見えてしまっている状態です。

自分では確認し辛いつむじの確認方法について

つむじは自分では見えにくい部分ですので、以下のように確認すると良いでしょう。

  1. 合わせ鏡
  2. スマホなどのカメラで撮影
  3. 美容師に確認してもらう
  4. 医師に確認してもらう

つむじは頭頂部ですので、自分で目視確認は出来ません。

合わせ鏡などを利用すれば見ることが出来ますが、スマホなどのカメラで撮影するのが簡単でしょう。

カメラで撮影することにより、日々の変化も見ることが出来ます。

また美容師に頭髪の状態をチェックしてもらうのも良い方法です。

最も確実なのは、やはり専門の医師にチェックしてもらう方法でしょう。

男性のつむじハゲの原因は脱毛症や生活習慣の乱れなど様々

つむじハゲにはいくつか原因があります。

主なものは以下の通りです。

  1. 男性型脱毛症(AGA)
  2. 生活習慣の乱れ
  3. 頭皮環境の荒れ

それぞれについて解説していきます。

男性型脱毛症(AGA)によるつむじハゲ

男性型脱毛症(AGA)によって、つむじハゲになる場合があります。

男性型脱毛症(AGA)は、男性ホルモンが原因でヘアサイクルが乱れることによって起こるのです。

その症状の進行パターンは3つあります。

  • O字型
  • M字型
  • U字型

それぞれのアルファベットが表す形でハゲが進行していくのです。

その中でもO字型ハゲは、頭頂部よりアルファベットのOの形で進行します。

これがつむじハゲです。

男性型脱毛症(AGA)によるつむじハゲは、どんどん進行していきます。

気が付いたら早めに処置をしましょう。

生活習慣の乱れもつむじハゲの原因

生活習慣の乱れも、つむじハゲの原因の1つです。

生活習慣の乱れは、食事の栄養バランスも崩れ睡眠も十分にとれていない状態でしょう。

そうした状態におちいってしまうと、毛髪の成長に必要な栄養素が作られません。

今ある毛髪はどんどん衰え、新しい毛髪もなかなか生えてきません。

そうしていくうちにつむじは薄くなり、つむじハゲとなるでしょう。

つむじハゲの予防は、まずは正しい生活習慣を心がけバランスの良い食事を摂る事です。

頭皮環境の荒れに注意

育毛において頭皮環境を整える事は最も基本的なことです。

もちろん頭皮の荒れは、つむじハゲにも繋がります。

正しい生活習慣を整え、食事のバランスに気を付けたとしても最終的に頭皮環境が荒れていては丈夫な毛髪は育ちません。

荒れた頭皮の上で育った毛髪は、だんだんと弱っていき抜け落ちてしまいます。

やがてつむじハゲへと繋がるのです。

そのような事態を防ぐためにも、頭皮環境は常に良い状態に整えておきましょう。

男性のつむじハゲの治療に有効な成分

男性のつむじハゲの主な原因となる男性型脱毛症(AGA)には、効果的な成分がいくつかあります。

主に以下の通りです。

  • フィナステリド
  • デュタステリド
  • アロエエキス

これらの成分は男性型脱毛症(AGA)に効果的でしょう。

男性型脱毛症(AGA)は男性ホルモンが原因で起こる症状です。

これらの成分は5αリダクターゼという成分を抑制する効果があり、そうすることで男性ホルモンを正常な状態に保ちます。

男性のつむじハゲが気になってきたら、医師に相談し必要ならばこうした成分を処方してもらうのが良い治療法でしょう。

自分で出来るつむじハゲの予防方法は正しい生活習慣を送ること

つむじハゲにならないためにはどういった対策をすべきなのでしょうか。

基本的には、規則正しい生活習慣で過ごすのが一番でしょう。

少し掘り下げると、具体手には以下の通りです。

  1. バランスの取れた食事
  2. 十分な睡眠時間をとる
  3. 飲酒を抑える
  4. 喫煙しない
  5. 自分に合ったシャンプーを使用する

バランスの取れた食事

つむじハゲだけに限った事ではありませんが、育毛全般においてバランスの良い食事は最も重要なことです。

健康的で丈夫な毛髪が育つためには、栄養素が必要不可欠でしょう。

毛髪に必要な栄養素が不足してしまえば、いくら他の要素を整えても元も子もありません。

まずは、バランスの取れた食事を心がけましょう。

十分な睡眠時間をとる

人間の体は、睡眠中に最も新陳代謝が進むと言われています。

十分な睡眠が摂れていないと、せっかく摂取した栄養素が毛髪まで行きわたらないでしょう。

少なくとも6時間以上の睡眠がおすすめです。

飲酒を抑える

過度な飲酒は肝臓に負担がかかってしまいます。

たんぱく質は毛髪が作られる元になる栄養素ですが、そのたんぱく質は肝臓で作られるのです。

肝臓に負担をかけるということは、たんぱく質の生成も阻害することになるでしょう。

また肝臓が悪くなってしまうと、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

皮脂分泌が過剰になると、毛穴が塞がってしまうなどの悪影響が出るでしょう。

これらの理由から、つむじハゲの予防には飲酒を抑える事も大切です。

喫煙しない

喫煙はニコチンによる血管収縮を起こします。

血管収縮が起こると血行が悪くなり、頭皮まで栄養素がめぐりにくくなるでしょう。

血行不良は、育毛全般において大敵です。

せっかく摂取した毛髪に良い成分も、十分に行きわたらなければ意味がありません。

自分に合ったシャンプーを使用する

シャンプーはとにかく洗浄力が強く、全て洗い流せれば良いわけではありません。

人によって頭皮環境や、皮脂の量はまちまちです。

自信に合わない強力なシャンプーを使用してしまうと、必要な皮脂まで除去してしまいます。

ある程度の皮脂は、頭皮にとって必要なものなのです。

逆に皮脂が溜まり過ぎると毛穴を詰まらせてしまいます。

シャンプーには、洗浄力が高いものから敏感肌の方でも使える優しいものも様々です。

自信に合ったシャンプーを見つけて使用しましょう。

まとめ
  1. つむじハゲは、毛髪ではカバーしきれずに中心部分の地肌が広く見えてしまっている状態
  2. つむじの状態は医師や美容師など他人に見てもらうのが良い
  3. 男性型脱毛症(AGA)もつむじハゲの原因の1つ
  4. 男性型脱毛症(AGA)に効果的な成分がある
  5. つむじハゲの予防は、正しい生活習慣で過ごす事