頭皮の血行不良が薄毛、抜け毛につながるメカニズムについて!頭皮の血流を改善する解決法!

薄毛や抜け毛の原因の1つに頭皮血行不良があります。

頭髪トラブルの改善と予防には、血流改善が課題です。

育毛剤や育毛サプリには、血行促進成分が配合されています。

では、頭皮の血行を改善するとどのように頭皮と髪の毛に働きかけてくれるのでしょうか。

この記事では、頭皮の血行の重要性と頭皮の血行を改善する方法をご紹介します。

頭皮の血行不良は薄毛・抜け毛の原因

頭皮の血行不良は、抜け毛や薄毛の原因の一つです。

頭皮には毛細血管が張り巡らされています。

栄養は毛細血管を通って、髪の毛を作っている毛母細胞へ届けられているため血行は重要です。

頭皮の毛細血管が血行不良になると、流れる血液量が減り毛母細胞へと届く栄養が減ってしまいます。

その結果、毛母細胞が髪の毛を作り成長させるのが難しくなってしまうでしょう。

毛母細胞を栄養不足にしないためにも、頭皮の血行不良は起こさないよう対策が必要です。

頭皮の血行を改善する方法

頭皮の血行を改善する方法は、以下のとおりです。

  • 生活習慣の改善
  • ストレス解消
  • 頭皮マッサージ
  • 身体を温める
  • 育毛剤

これらは、自分でできる対策です。

それぞれご紹介します。

生活習慣の改善

生活習慣の悪化は、様々な脱毛症の原因です。

血管は全身つながっているため、身体の健康が崩れると頭皮と髪の毛にも影響が出ます。

頭皮の血行を改善するために、身体の血行も良くしましょう

程度な運動は、血行促進効果が見込めます。

また血流が良くなる食事を意識するのも良いでしょう。

喫煙している人は、できるだけタバコを控えた方が良いです。

タバコは全身の血管を収縮させてしまうので、血行改善を試みるなら禁煙をおすすめします。

ストレス解消

ストレスも血行を悪化させる原因です。

ストレスを感じると、交感神経が興奮します。

そして血管が収縮してしまい、血行が悪くなるでしょう。

頭皮トラブルがありストレスを感じている人は、このように頭皮の血行が滞っている可能性が高いです。

ストレスを解消しリラックスすることは、副交感神経を優位にさせ血管を広げます。

ストレス解消によって、血行改善が見込めるでしょう。

薄毛や抜け毛がストレスになることもあるので、頭髪トラブルは早めに対処してください。

頭皮マッサージ

頭皮の血行改善には、頭皮マッサージが効果あります。

優しく指で頭皮をマッサージすると、血管が柔らかくなり血行が促進されるでしょう。

マッサージ方法としては、圧迫ほうが最も有効な血行促進方法だということがわかりました。

具体的には以下のような方法です。

  1. 人差し指と中指の腹で両耳の前後をゆっくり優しく揉む
  2. 右手で左のうなじから左胸の方へ流すように2回さする。(反対側も同じようにさする)
  3. 耳たぶを親指と人差し指で挟み円をかくように揉む
  4. 耳たぶを外側に向けてやや強めに引っ張り、耳の淵に沿って上へ移動する。
  5. 指の腹でしっかりと頭皮を掴んで円を描くようにクルクル3回ほど動かし、その後3秒指圧する
  6. 指をこめかみの生え際にあてて、頭皮を引き上げるようにやや強めに圧迫しながら手グシを通す(生え際から頭頂部を通り後頭部へ流す)
  7. 人差し指と中指を後頭部のくぼみに置いて、アゴをゆっくり上げる。
  8. 7を3回繰り返して、大きく深呼吸をし終了

1度行ったからといって、すぐに効果が出るわけではありません。

継続して定期的に行いましょう。

また強い力で行ったりマッサージの時間が長すぎると、かえって頭皮に負担を与えてしまいます。

頭皮に負担をかけないよう、正しいマッサージを心がけてください。

身体を冷えを改善

身体の冷えは、全身の血行を悪くします。

冷えを改善することで、頭皮の血行も改善されるでしょう。

冷えを改善するためには、湯船に浸かって身体を温めるのがおすすめです。

普段シャワーで済ませている方は、お湯にしっかり浸かってみましょう。

また冷たいものの食べ過ぎや、エアコンが効いた部屋に長居することも身体が冷えて血行が悪化する原因です。

冷たいものはほどほどにし、部屋の設定温度を調節しましょう。

エアコンを調整できない場合には、掛物をするなど身体を冷やさない工夫をしてください。

育毛剤

血行促進作用のある育毛剤を使えば、髪の毛を作る細胞が活性化します。

特に血管拡張作用のあるミノキシジルが配合された育毛剤が人気です。

ミノキシジルは、毛母細胞や毛乳細胞に直接働きかけ活性を高めてくれます。

その結果、ヘアサイクルの成長期が延長し、休止期の割合が減少するでしょう。

ミノキシジルの配合されている育毛剤ならば、強い発毛作用が期待できます。

育毛剤は毎日使用することで効果が高まるため、使用説明書をよく読んで利用してください。

頭皮の血行不良の治療

脱毛症の治療としては休養やストレス軽減、健康増進、生活改善、頭皮の血流改善などが有効とされています。

特に発毛するためには、頭皮の血行改善が有効です。

頭皮の血行改善の治療としては以下のようなものがあります。

  • はり治療
  • 漢方薬

それぞれ見ていきましょう。

はり治療

はり治療を施すと頭皮の血流改善ができ、発毛効果が認められました。

頭から足へと気を流し促進する目的ではりによる刺激を与えると、脱毛が改善さたという例があります。

はり治療は、脱毛だけでなく健康状態の改善にも効果が期待できるでしょう。

漢方薬

漢方薬を使うことでも、血行促進が見込めるでしょう。

脱毛治療は「血」、「肝」、「腎」にあるという考えがあります。

漢方は脱毛や薄毛だけでなく全身の症状を診て処方されるため、身体の気になる症状も漢方医に伝えましょう。

身体の冷えを取り除くことで、血行改善が見込めるでしょう。

症状によって、多種類の漢方薬が掛け合わせて処方される場合があります。

まとめ

  1. 頭皮の血行不良は、毛母細胞の栄養不足を引き起こす
  2. 頭皮の血行を改善するためには、身体の血行も良くする
  3. 頭皮トラブルがありストレスを感じている人は、頭皮の血行が滞っている可能性がある
  4. 優しく指で頭皮をマッサージすると、血管が柔らかくなり血行が促進される
  5. 血行促進作用のある育毛剤を使えば、髪の毛を作る細胞が活性化する

薄毛・抜け毛に悩んでおり、身体の冷えやストレスを実感している方は頭皮の血行が滞っている場合があります。

血行促進する方法は、様々にありますので試してみましょう。

薄毛や脱毛の症状がひどい場合には、自己判断をせず医師に相談してください。

同じ血行不良が原因の脱毛症でも、脱毛症の種類によって治療方法は異なります。

頭皮と髪の毛を元気にするためには、全身の健康が必要です。

生活習慣の見直しから取り組んで、健康を目指しましょう。