育毛剤の有効成分「t-フラバノン」の効果と副作用について!AGA対策でも注目!オリエナやセグレタに配合される花王のオリジナル成分!

育毛剤の有効成分に「t-フラバノン」があります。

成分表示に化学的な名前が記載されていたら、何なんだろうかと気になる方もいるでしょう。

「t-フラバノン」は、男女の薄毛に対して大きな効果がある成分です。

この記事は「t-フラバノン」の効果と気になる副作用についてご紹介します。

「t-フラバノン」の育毛効果とは?

それでは早速、「t-フラバノン」の育毛効果についてみていきましょう。

「t-フラバノン」は、毛根球部分に直接作用し毛母細胞の増殖を促してくれます

そして髪を長く太く育てコシのある抜けにくい髪にしてくれるのです。

薄毛・抜け毛を予防してくれます。

「t-フラバノン」のメカニズム

「t-フラバノン」はどのように頭皮と髪に作用するのか、もう少し詳しくみていきましょう。

薄毛が進行していくと、TGF-βというタンパク質が毛乳頭細胞で産生されます。

毛母細胞にTGF-βが作用すると、毛母細胞の分裂が抑制されるので髪の成長が妨げられてしまうのです。

すると成長期が短くなり後退期・休止期へとヘアサイクルが誘導され、髪が細く短くなったり抜け毛の数が増えてしまいます。

「t-フラバノン」はそんなTGF-βの活性化を抑制してくれるのです。

「t-フラバノン」は、ヘアサイクルが後退期・休止期に移行してしまうことを抑えて成長期を維持してくれると考えられています。

男性・女性の薄毛それぞれに対する効果

「t-フラバノン」を使用した実験により、男女別に効果が得られました。

それぞれご紹介します。

男性の薄毛への効果

男性被験者197名に、「t-フラバノン」を30週間使用した試験が行われました。

その結果成長期の髪の数が増加したのです。

また、髪が太くなる傾向も見られました。

さらに男性被験者8名が6ヶ月間「t-フラバノン」を使用した試験では、外用から4〜6ヵ月後に洗髪の際に抜け毛の数が減少したのです。

試験を始めた時と比較すると、半年後には約20%も新しい毛の毛径平均値が増大しました。

女性の薄毛への効果

女性被験者でも6ヵ月の使用試験が行われました。

「t-フラバノン」を使用したところ、髪が太くなり本数も増える傾向がみられたのです。

その結果として、女性の薄毛の特徴である髪の分け目が目立ちにくくなりました

円形脱毛症にも効果あり

「t-フラバノン」は、加齢による薄毛だけでなく円形脱毛症にも効果があります。

単発性円形脱毛症と多発性円形脱毛症の患者さんに対して行われた試験によって、「t-フラバノン」の有用性がわかりました。

「t-フラバノン」が配合されたローションは、円形脱毛症にも効果があるのです。

「t-フラバノン」の副作用は?

それでは次に気になる副作用について見ていきましょう。

「t-フラバノン」は日本皮膚科学会のガイドラインで、外用を行っても良いと認められています

しかし、女性型脱毛症に対しての有効性を示す根拠はまだ不足気味です。

それでも副作用は軽微ですので、使って良いとされています。

「t-フラバノン」は花王が開発した成分

これまで「t-フラバノン」の育毛効果と副作用について見てきましたが、そもそも「t-フラバノン」とは一体何なのでしょうか。

「t-フラバノン」は、大手化学メーカーである花王によって開発されました。

花王には2000種類以上の天然生薬などが生薬ライブラリーに保管されています。

様々な天然素材のエキスから、有効成分を探索しているのです。

そんな生薬ライブラリーから、西洋オトギリソウのエキスに毛母細胞の増殖促進作用が高くあることを見つけました。

分析したところ、毛母細胞の増殖促進作用をもつ物質はアスチルビンだということを突き止めたのです。

それからアスチルビンを手がかりとして、より安定した高機能な化合物を得るために分子科学技術が駆使され分子構造が似ている化合物を合成しては効果を確かめていくという研究がされます。

そんな地道な研究の結果、「トランス-3,4’-ジメチル-3-ヒドロキシフラバノン」という育毛有効成分が開発されました。

これが「t-フラバノン」です。

「t-フラバノン」は、開発元である花王の育毛剤に配合されています。

まとめ

  • 毛根球部分に直接作用し毛母細胞の増殖を促してくれ、髪を長く太く育てコシのある抜けにくい髪にしてくれる
  • 薄毛・抜け毛を予防できる
  • ヘアサイクルが後退期・休止期に移行してしまうことを抑えて成長期を維持してくれる
  • 男性の「t-フラバノン」使用試験では、髪が太くなり洗髪の際に抜け毛の数が減少する傾向にあった
  • 女性の「t-フラバノン」使用試験では、髪が太くなり本数も増え髪の分け目が目立ちにくくなる傾向にあった
  • 加齢による薄毛だけでなく円形脱毛症にも効果がある
  • 副作用は軽微なので、日本皮膚科学会のガイドラインで、外用を行っても良いと認められている
  • 大手化学メーカーである花王が、地道な研究の末に開発した有効成分

「t-フラバノン」は有名なメーカーである花王が開発した新しい育毛有効成分でした。

男女ともに薄毛に効果があり、加齢による薄毛だけでなく円形脱毛症にも効果があります。

それでいて副作用は軽微とされており、日本皮膚科学会でも外用が許可されているので安心して使うことができるでしょう。

育毛剤の有効成分は「t-フラバノン」だけではありません。

この機会にぜひ他の有効成分が豊富な育毛剤もチェックしておきましょう。