薬局・ドラッグストアで買える女性用育毛剤のおすすめランキング!人気の市販品をコスパが良い順に紹介!

ドラッグストアの育毛剤コーナーには、たくさんの商品が並んでいます。

大切な髪の悩みですからじっくりと商品を選びたいところですが、育毛剤コーナーって何だか長居しにくいですよね。

育毛剤は買いたいけど抜け毛に悩んでいることは他人に知られたくない、というのが私たちの女心でしょう。

そこでこの記事では、市販女性用育毛剤おすすめランキングをご紹介します。

このランキングを見れば、もう育毛剤コーナーで悩むこともありません。

人気の市販育毛剤をコスパの良い順番で紹介していきましょう。

薬局・ドラッグストアで買える女性用育毛剤のおすすめランキング

市販の女性用育毛剤ランキングです。ドラッグストアでも販売している女性用育毛剤をご紹介します。

早速1位からの発表です。

1位「MUNOAGE(ミューノアージュ)」

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」の商品写真

第1位は「MUNOAGE(ミューノアージュ)」です。

まずは「MUNOAGE(ミューノアージュ)」の特徴からみていきましょう。 

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」の特徴

  1. 皮膚科専門医開発の女性用育毛剤
  2. 頭皮美容液がセット
  3. 頭皮に優しい低刺激

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」は医師監修の女性用育毛剤です。

医師監修だからこそ、安心して使用することができます。

また「MUNOAGE(ミューノアージュ)」には育毛剤ひとつに収まりきらなかった成分を、頭皮美容液に詰め込みました。

美容液によって頭皮が整い、整った頭皮に育毛剤がしっかりと浸透することで発毛を促進してくれるでしょう。

さらに市販の育毛剤では強くなりがちな刺激が「MUNOAGE(ミューノアージュ)」にはほとんどありません。

頭皮の弱い方はぜひ「MUNOAGE(ミューノアージュ)」を選びましょう。

通常価格

  2週間お試し(育毛剤30ml+美容液30ml)
価格(税込) 1,980円(クーポン使用で980円)
1日のランニングコスト 132円(15日分)
送料 無料

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」は2週間のお試しキットがおすすめです。

また購入ページにときどき現れるクーポンを使用すると、1,000円引きになります。

よって「MUNOAGE(ミューノアージュ)」はクーポンの出た時に購入するといいでしょう。

1位の理由

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」は渋谷ヒカリエや丸の内ビルのアメリカンファーマシーで購入できる市販の女性用育毛剤です。

しかし、販売店舗は決して多いとは言えません。

お近くに店舗がない方はぜひ公式サイトから購入しましょう。

クーポンが使用できるのも公式サイトだけです。

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」だけに関わらず、肌に合うかわからない育毛剤だからこそ、最初はお試しキットにすることをおすすめします。

2位 「レディース加美乃素HQ」

「レディース加美乃素HQ」の商品写真

第2位は「レディース加美乃素HQ」です。

「レディース加美乃素HQ」の特徴についてみていきましょう。

「レディース加美乃素HQ」の特徴

  1. 有効成分の配合が多い
  2. エイジングケア成分を配合
  3. 本格的な育毛ケアにおすすめ

「レディース加美乃素HQ」は、有効成分を9種も配合しています。

また、エイジングケア成分も4種配合しており、加齢とともに悪化する頭皮の乾燥をケアできるでしょう。

本格的な薄毛・抜け毛対策をしたい方におすすめです。

価格とランニングコスト

  レディース加美乃素HQ
内容量 150ml
オープン価格(参考) 2,160円
1日のランニングコスト 約72円

2位の理由

「レディース加美乃素HQ」は、有効成分の配合数が最も多い育毛剤です。

また有効成分のみならず、しっかりとエイジングケア成分を配合している点も大変魅力的でしょう。

これだけ成分が充実しているにも関わらず、価格は高価すぎず手頃なのでコスパ最強の育毛剤と断言できます。

薬用レディース加美乃素HQ [医薬部外品]

薬用レディース加美乃素HQ [医薬部外品]

1,520円(01/16 23:19時点)
Amazonの情報を掲載しています

3位 資生堂「アデノバイタル スカルプエッセンスV」

資生堂「アデノバイタル スカルプエッセンスV」の商品写真

続いて第3位は資生堂「アデノバイタル スカルプエッセンスV」です。

特徴についてみてみましょう。

資生堂「アデノバイタル スカルプエッセンスV」の特徴

  1. 有効成分の配合が多い
  2. キューティクル補修成分で美髪ケア
  3. 男性にも愛用者が多い

資生堂「アデノバイタル スカルプエッセンスV」は、有効成分を6種も配合してます。

キューティクル補修成分が配合されているので、髪の毛のツヤがなくなってきたと感じる方にもおすすめですね。

男性にも愛用者の多い育毛剤なので、ご家族やご夫婦での使用もできて便利です。

価格とランニングコスト

  アデノバイタル
内容量 180ml
オープン価格(参考) 2,790円
1日のランニングコスト 約93円

3位の理由

資生堂「アデノバイタル スカルプエッセンスV」は、有効成分の多さが1番の魅力でしょう。

2位の「レディース加美乃素HQ」よりは少ないものの、その数は他の育毛剤よりも圧倒的に多いです。

サポート成分は、キューティクル補修成分が1種と保湿成分が3種配合されています。

価格は少し高くなりますが、その分だけ内容量が多いのでコスパは非常に良いでしょう。

資生堂 アデノバイタルスカルプエッセンスV 180ml【医薬部外品】

資生堂 アデノバイタルスカルプエッセンスV 180ml【医薬部外品】

3,040円(01/16 23:19時点)
Amazonの情報を掲載しています

4位 柳屋「リフルール 薬用育毛エッセンス」

柳屋「リフルール 薬用育毛エッセンス」の商品写真

続いて第4位は柳屋「リフルール 薬用育毛エッセンス」です。

特徴は以下の通りです。

柳屋「リフルール 薬用育毛エッセンス」の特徴

  1. 有効成分が比較的多め
  2. 天然保湿成分が頭皮をほぐす
  3. 発売から間もない優秀な育毛剤

柳屋といえば、「レディース毛乳源育毛エッセンス」が最も有名です。

しかし、この「リフルール 薬用育毛エッセンス」は有効成分を4種も配合していて、天然保湿成分が2種配合されています。

「レディース毛乳源育毛エッセンス」よりも成分が充実しているのにも関わらず、知っている人が少ないのは、まだ発売から間もない商品だからでしょう。

優秀な育毛剤なので、この機会にぜひ知ってもらいたい育毛剤です。

価格とランニングコスト

  リフルール
内容量 120ml
オープン価格(参考) 2,000円
1日のランニングコスト 約67円

4位の理由

柳屋「リフルール 薬用育毛エッセンス」は、有効成分の配合数が少し多くなっています。

上位とは差が付くものの、平均よりは多いので有効成分にこだわりたい方にはおすすめです。

サポート成分としては、植物保湿成分が2種配合され、乾燥した頭皮にしっとりと馴染み、ほぐす働きが期待できます。

リフルール 薬用育毛エッセンス

リフルール 薬用育毛エッセンス

1,506円(01/17 08:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

5位 バスクリン「モルティ 薬用 育毛エッセンス」

「モルティ薬用育毛エッセンス」

続いて第5位はバスクリン「モルティ 薬用育毛エッセンス」です。

特徴についてみてみましょう。

バスクリン「モルティ 薬用育毛エッセンス」の特徴

  1. 有効成分の配合数は多め
  2. 髪の成長に欠かせないアミノ酸
  3. ランキング内では1番安い

バスクリン「モルティ 薬用育毛エッセンス」は、有効成分を4種配合しています。

また、髪の成長に必要となるアミノ酸を配合しているので、元気な髪の育成に貢献してくれるでしょう。

ランキング内ではもっとも安い育毛剤なので、価格はできるだけ抑えたいという方におすすめです。

価格とランニングコスト

  モルティ
内容量 130g
オープン価格(参考) 740円
1日のランニングコスト 約34円

5位の理由

バスクリン「モルティ 薬用育毛エッセンス」は、とにかく安い育毛剤です。

とはいっても、特別な成分こそ配合されていませんが、有効成分はしっかり4種入っているのでその働きには大いに期待していいでしょう。

薬局での取り扱いも多く、ほとんどの店舗で購入が可能です。

市販で購入するメリットとデメリット

ドラッグストアで購入する女性用育毛剤のメリットとデメリット

市販の女性用育毛剤にデメリットは全くないのでしょうか。

メリットもあわせて、通販の育毛剤と比較していきましょう。

市販で購入するメリット

市販で購入するメリットは以下の2点です。

  1. 価格が安い
  2. どこでも購入できる

市販の育毛剤は価格が安いです。

またAmazonのようなネットショップでも、お近くのドラッグストアでも購入できます。

市販だからこそ、手軽に薄毛予防を始めることができるでしょう。

市販で購入するデメリット

もちろん、市販だからこそのデメリットもあります。

  1. 刺激が強い
  2. フケ・かゆみへのアプローチはなし
  3. 成分がナノ化されていない
  4. 返金保証がない

まず刺激が強い育毛剤が多いです。

低刺激にするためには成分を厳選する必要があり、結果価格も高くなってしまいます。

また市販の育毛剤はフケ・かゆみまでカバーしてくれるものが少ないです。

さらに成分をナノ化していないので、浸透率にも差がでるでしょう。

そして市販には返金保証がありません。

以上のデメリットを補うのが、通販の本格育毛剤です。

すべて補えるとは限りませんが、市販の育毛剤より広くカバーしてくれます。

本気で薄毛対策をするならぜひ、本格女性用育毛剤を選びましょう。

1位の「MUNOAGE(ミューノアージュ)」なら市販の育毛剤のデメリットをほとんど補ってくれます。

その他市販の育毛商品について

薄毛の悩みにアプローチするのは育毛剤だけではありません。

  • 育毛シャンプー
  • 育毛サプリ

上記2つは育毛剤と一緒に併用することで、さらに効果を発揮します。

簡単に紹介していきましょう。

育毛シャンプー

育毛シャンプーは頭皮の環境を整える効果があります。

頭皮の環境を整えるのは、育毛剤の有効成分を浸透しやすくするためです。

育毛剤の効果を最大限に引き出したい方はぜひ、育毛シャンプーにもこだわりましょう。

薬局やドラッグストアで販売されている育毛シャンプーも、もちろんあります。

育毛サプリ

生活習慣の乱れは薄毛の原因です。

食生活が荒れている方は育毛サプリを取り入れることをおすすめします。

毛髪を作るのに必要な成分を補えるのが育毛サプリです。

サプリなら内側から育毛をサポートしてくれるでしょう。

まとめ

  1. 市販女性用育毛剤は「ミューノアージュ」が最もおすすめ
  2. 市販は手軽に始める薄毛対策におすすめ
  3. 通販の本格育毛剤は、本気の薄毛対策におすすめ
  4. 市販の育毛シャンプーや育毛サプリもある

ドラッグストアで購入できるのは大きな魅力です。

何を選んだらいいのかわからない方は、ぜひランキングを参考にしましょう。

また市販にこだわらなければ、もっと個性的な育毛剤が他にもあります。

市販のデメリットが気になるのであれば、通販限定育毛剤もおすすめです。

ご自身の悩みに応じて女性用育毛剤を選びましょう。