シャンプーで髪のハリコシを取り戻す方法!髪のハリコシ減少の原因は?

加齢に伴い、髪のハリコシの減少に悩む人は多くいます。

スタイリングなどをしていて、自分が思う髪型にならないのは髪のハリ・コシが失われている可能性が高いです。

としを重ねてもいくとみんなそうなるものと諦めていませんか。

今はシャンプーで髪のハリ・コシを取り戻すことができます。

自分に合うシャンプーを見つけて自信の持てる髪へと導きましょう。 

髪のハリコシ減少の原因

健康的な毛髪は誰もが望む理想的な髪の毛です。

しかしヘアカラーやパーマ・紫外線などの外的要因、ストレスや食習慣の乱れ・加齢などによる内的要因により髪の健康は失われて行きます。

そしてこのような環境が続き、年齢を重ねて行くことで毛髪が細く・柔らかくなりハリコシが失われていきます。

それだけでなく1つの毛穴から生える髪の量も減ることで毛髪密度も低下に繋がって行くのです。

髪のハリコシに有効な成分

研究により髪のハリコシに効果的な成分が解明されています。

  • ミノキシジル
  • アデノシン
  • オノニスエキス・アミノ酸誘導体

アデノシン

アデノシンは毛成長を促すことで、細くなってしまった髪を太くする効果があります。

髪が太くなることで髪の弾力が上がり、髪が根元から立ち上がりハリコシアップに繋がるのです。

ミノキシジル

ミノキシジルはハリコシに直接効果があるわけではありません。

しかし髪を太くするアデノシンを活性化することができます。

間接的ではありますが、ミノキシジルも髪を太くする効果があるのです。

オノニスエキス・アミノ酸誘導体

髪のハリコシに大きく関与しているのがキューティクルに出現するタンパク質であることが分かっています。

そのタンパク質を作るための指令を出す遺伝子を活性化させることができるのが、オノニスエキス・アミノ酸誘導体です。

つまりオノニスエキス・アミノ酸誘導体は間接的に、キューティクルの強度を高める効果があります。

キューティクルを強度を高めることでハリコシがアップし、またダメージを受けにくい髪になります。

髪のハリコシ減少に有効なシャンプー・育毛剤

  1. アデノゲンスカルプシャンプー
  2. アデノバイタルシャンプー
  3. スカルプDメディカルメノキ5

これらのヘアケア用品は、髪のハリコシに有効な成分が含まれています。

ヘアトラブルの中でも特にハリコシに悩まれている方は上記のヘアケア用品がおすすめです。

シャンプーの使用方法・使用頻度

髪のハリコシを取り戻すにはシャンプーの種類も重要ですが、使用方法もとても重要になってきます。

シャンプーの使用頻度はシャンプー毎に異なりますが、基本的にはどのシャンプーも1日1回の使用を推奨しているものが多いです。

スカルプシャンプーは頭皮環境を整えてヘアトラブルを改善します。

ですのでしっかりと泡だてて、頭皮をマッサージすることが重要です。

泡で頭皮を洗うことでより高い効果を発揮することができます。

ハリコシの基準

ハリコシに数値化された基準は特にありません。

髪のハリコシ感は毛束を曲げた時の硬さで判断されています。

つまり自身の手の感覚で感じるものです。

毎日触る髪なので、ヘアケア後のハリコシの変化は効果が分かりやすいですね。

まとめ

  1. ハリコシの減少は誰にでも起こること
  2. シャンプーで改善を望める
  3. ハリコシに特化したシャンプーがある
  4. 正しい使い方で効果アップ
  5. 効果を感じやすいので続けやすい

加齢や外因的要因、内因的要因で髪のハリコシは減少します。

つまり誰もが直面するヘアトラブルです。

スカルプシャンプーは様々な種類があって迷うことが多いです。

しかしハリコシ減少に悩まれている方には、ハリコシアップに重きをおいたシャンプーが出ています。

目的にあったシャンプーをしっかりと見つけて使用することで、ヘアトラブルを改善することができます。

髪のハリコシをアップして、自身のもてる髪を取り戻しましょう。