「スカルプD 薬用スカルプシャンプー」種類の違いのまとめ!男女別におすすめの選び方について解説!

ニオイ・フケ、かゆみスカルプDシャンプー

スカルプDシャンプー」は様々な悩み、肌質に合った豊富な種類のシャンプーが販売されています。

しかしこんなにもたくさんの種類があると実際自分の頭皮・髪にはどれが1番効果的なのか迷うところです。

そこでこの記事はスカルプDのシャンプーのそれぞれの特徴をわかりやすくまとめてみました。

歴史あるスカルプDシャンプーの中から、自分にとってのベストシャンプーを見つけましょう。

女性用育毛シャンプー「スカルプD ボーテ」

まずは女性用の「スカルプD ボーテ」から見ていきましょう。

「スカルプD ボーテ」は大きく分けて2通りです。

  • スカルプDボーテ「薬用スカルプシャンプー」
  • スカルプDボーテ「ナチュラスターシャンプー」【オーガニックシャンプー】

まずは薬用シャンプーからご紹介します。

スカルプDボーテ「薬用スカルプシャンプー」

女性用スカルプDボーテ

「スカルプD ボーテ 薬用スカルプシャンプー」には「ボリュームタイプ」と「モイストタイプ」があります。

それぞれの特徴を簡単にまとめました。

スカルプDボーテシャンプー ボリュームタイプ モイストタイプ
内容量 350ml(2ヶ月分※推奨2プッシュ)
オープン価格(税込) 3,900円
1日のランニングコスト 約65円
製品特徴 ソイセラムが女性の髪の悩みにアプローチ
有効成分 ピロクトンオラミン 酢酸DL-α-トコフェロール
グリチルリチン酸2K グリチルリチン酸ジカリウム
効果・効能 毛髪・頭皮を清浄にする
毛髪・頭皮をすこやかに保つ
ふけ・かゆみ防ぐ
毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ 
香り ローズの香り フローラルの香り

「スカルプD ボーテ 薬用スカルプシャンプー」は年を重ねた頭皮・髪に対して、エイジングケアをすることを目的として専門医師と開発されました。

髪が細くなった、ツヤがなくなったなどの悩みが出てきた方は、頭皮のエイジングケアが必要な証拠です。

「スカルプD ボーテ 薬用スカルプシャンプー」はノンシリコンでありながら濃密な泡でしっかりと頭皮ケアをします。

年齢による悩みのある方の頭皮改善としておすすめのシャンプーです。

スカルプDボーテ「ナチュラスターシャンプー」【オーガニックシャンプー】

「スカルプD ボーテ ナチュラスターシャンプー」【オーガニックシャンプー】

スカルプDボーテ「ナチュラスターシャンプー」はオーガニックシャンプーです。

1種類しかありません。

  スカルプDボーテ「ナチュラスターシャンプー」
内容量 350ml(2ヶ月分※推奨2プッシュ)
価格(税込) 1,950円
1日のランニングコスト 約32円
製品特徴 クレンジング作用・キューティクル保護・豊富なミネラルで本来のツヤ髪へ
香り ペア&リリーのみずみずしい香り

女性の頭皮には多くのストレスがかかっています。

パーマやカラー、紫外線、食生活などが頭皮に影響しお肌と同じように繰り返しトラブルを起こす方も多いでしょう。

そんな頭皮が通常より過敏になり、刺激を感じやすい状態になっている方にはこちらのシャンプーがおすすめです。

スカルプDボーテ「ナチュラスタースカルプシャンプー」は天然由来成分を90%使用しており、パラベン・鉱物油は使用しておりません。

有効成分も入っていない、刺激の少ないやさしいシャンプーとなっています。

男性用育毛シャンプー「スカルプD」

続いて、男性用の「スカルプD」について見ていきましょう。

大きく分けて4通りです。

  • 薬用シャンプー(3種類)
  • ニオイ・フケ・かゆみ対策(2種類)
  • プロテイン5(2種類)
  • オーガニック5(2種類)

順番に見ていきましょう。

薬用スカルプシャンプー(ストロングオイリー/オイリー/ドライ)

スカルプDシャンプー

男性用「スカルプD」は頭皮タイプ別の3種類です。

それぞれ簡単に表にまとめました。

薬用スカルプシャンプー ストロングオイリー オイリー ドライ
内容量 350mll(2ヶ月分※推奨2プッシュ)
価格(税込) 3,900円
1日のランニングコスト 約65円
製品特徴 頭皮の厚みに密着した新生スカルプD
有効成分 ピロクトンオラミン
グリチルリチン酸2K
サリチル酸 アラントイン
効果・効能 毛髪・頭皮を清浄にする 
毛髪・頭皮を健やかに保つ 
ふけ・かゆみ防ぐ 
毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ  
頭皮タイプ(皮脂量) 超脂性肌用(多い)  脂性肌用(やや多い) 乾燥肌用(少ない) 

スカルプD「薬用スカルプシャンプー」は、すこやかな頭皮を目指す育毛シャンプーです。

毛髪が十分にある男性の頭皮は厚い傾向にあることが確認されています。

頭皮が厚いと毛包がしっかりと根付き、ハリコシのある丈夫な毛髪に導くことができるでしょう。

頭皮環境を整えたい方におすすめのシャンプーです。

薬用スカルプシャンプー(ニオイ対策/フケ・かゆみ対策)

ニオイ・フケ、かゆみスカルプDシャンプー

特定の悩みに直接アプローチできる薬用スカルプシャンプーが2種類あります。

「ニオイ対策」か「フケ・かゆみ対策」です。

薬用スカルプシャンプー デオドラントオイリー(ニオイ対策)  ダンドラフオイリー(フケ・かゆみ対策)
内容量 350ml(2ヶ月分※推奨2プッシュ)
価格(税込) 4,500円
1日のランニングコスト 約75円
製品特徴 ニオイの原因菌対策 フケ・かゆみの原因菌対策
有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム ミコナゾール硝酸塩
イソプロピルメチルフェノール ピロクトンオラミン
効果・効能 毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ ふけ・かゆみ防ぐ 
毛髪・頭皮を清浄にする  毛髪・頭皮を清浄にする 
毛髪・頭皮を健やかに保つ 毛髪・頭皮を健やかに保つ 
ふけ・かゆみ防ぐ 毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ
頭皮タイプ 脂性肌用 脂性肌用 

スカルプD「薬用スカルプシャンプー」の「オイリータイプ」をベースにそれぞれ有効成分を新たに加え機能を強化したシャンプーとなっています。

ニオイ対策には有効成分「イソプロピルメチルフェノール」を配合しています。

フケ・かゆみ対策には有効成分「ミコナゾール硝酸塩」と「ピロクトンオラミン」の配合です。

それぞれの有効成分がそれぞれの悩みに直接アプローチしてくれます。

しかし、ベースの薬用シャンプーより有効成分が加えられているためやや割高です。

スカルプDネクスト「プロテイン5スカルプシャンプー」(オイリー/ドライ)

スカルプDネクストプロテイン5

髪の将来が心配な方に向けて、早めのケアをできるシャンプーがあります。

それが「プロテイン5シャンプー」です。

「食生活が偏っている」「夜更かしが多い」「飲酒喫煙が多い」

このように頭皮に悪い生活をしている方は「プロテイン5シャンプー」がおすすめです。

「プロテイン5シャンプー」も頭皮タイプ別に2種類あります。

プロテイン5 オイリー ドライ
内容量 350ml
価格(税込) 1,950円
1日のランニングコスト 約32円
製品特徴 20代からはじめるシャンプー(ハリ・コシ)
頭皮タイプ 脂性肌用 乾燥肌用

20代の4人に3人が将来の髪を心配しています。

多忙な日々と不規則な生活の中で、20代からの頭皮は多くのストレスに晒されています。

「プロテインシャンプー5」は20代からの頭皮に着目したシャンプーです。

今悩みは特にないという方も、早めのケアで年を重ねてもハリコシのある髪でいることができます。

頭皮タイプに合わせて2種類のシャンプーがあるのでより自身の髪にあったものを使用しましょう。

スカルプDネクスト「オーガニック5スカルプシャンプー」(オイリー/ドライ)

スカルプDネクスト「プロテイン5」

同じく早めのヘアケア商品です。

「紫外線を多く浴びている」「ヘアカラーやパーマをしている」「髪をセットする機会が多い」

このように頭皮に負担がかかっている方は「プロテイン5」ではなく「オーガニック5」を選びましょう。 

2タイプあります。

オーガニック5 オイリー ドライ
内容量 350ml(2ヶ月分※推奨2プッシュ)
価格(税込) 1,950円
1日のランニングコスト 約32円
製品特徴 20代からはじめるシャンプー(やさしくケア)
頭皮タイプ 脂性肌用 乾燥肌用

健康的な毛髪のためにはダメージのない頭皮が不可欠です。

5種のオーガニック認証成分配合で頭皮や髪を集中ケアすることができます。

また植物の力を活かして汚れを除去するため、頭皮に優しい洗い心地を求める方は「オーガニック5スカルプシャンプー」がおすすめです。

スカルプDの育毛シャンプーの選び方

スカルプDの育毛シャンプーの選び方について解説します。

男女別に見ていきましょう。

男性の場合

男性の場合は年齢で決めるとわかりやすいです。

  • 20代は「スカルプDネクスト」シリーズ
  • 30代以降は「薬用シャンプー」シリーズ

年代別に説明します。

20代は「スカルプDネクスト」シリーズ

20代で将来に向けてのケアを始める方は「スカルプDネクスト」シリーズを選びましょう。

その中でも頭皮に栄養を与えたい方は「プロテイン5シャンプー」がおすすめです。

一方、オーガニック成分で頭皮を優しくケアしたい方は「オーガニック5スカルプシャンプー」をおすすめします。

「頭皮に悪い生活している」方は髪に栄養を与えなければいけません。

「頭皮に負担がかかっている」方はやさしくケアする必要あるでしょう。

30代以降は「薬用シャンプー」シリーズ

30代になり実際に頭皮や髪に変化を感じ始めている方には、薬用シャンプーシリーズでのケアがおすすめです。

頭皮のニオイやフケ・かゆみのような特定の悩みがある方は、症状にあったシャンプーを選びましょう。

特定の悩みがない方は、自分の頭皮にあったシャンプーを選ぶだけです。

これだけ多くの種類のシャンプーがあるので必ず自分にあった1本が見つかります。

女性の場合(スカルプDボーテシリーズ)

女性の場合は年齢による髪の変化で決めましょう。

  • 年齢による髪の変化を感じている場合は「薬用スカルプシャンプー」
  • 年齢関係なく頭皮ケアをしたい場合は「ナチュラスターシャンプー」

それぞれ説明します。

年齢による髪の変化を感じている場合は「薬用スカルプシャンプー」

本格的にエイジングケアを始める必要がある方は「薬用スカルプシャンプー」を選びましょう。

また有効成分が入っているので、一定の効果にも期待できます。

「毛髪・頭皮を清浄にする」「毛髪・頭皮をすこやかに保つ」「ふけ・かゆみ防ぐ」「毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ」

よってヘアトラブルが気になっている方は「薬用スカルプシャンプー」がおすすめです。

年齢関係なく頭皮ケアをしたい場合は「ナチュラスターシャンプー」

スカルプDオーガニックの方がランニングコストが安いです。

それは有効成分が入っていないからでしょう。

しかし有効成分が入っていないからこそ、刺激が少なく優しいシャンプーとも言えます。

よって早めのケアを心がけたい方は、頭皮に優しいオーガニックの「ナチュラスターシャンプー」がおすすめです。

まとめ

  • 女性用「スカルプDボーテ」は大きくわけて2種類
  • 男性用「スカルプD」は大きく分けて4種類
  • 男性は年齢で選ぶのがおすすめ
  • 女性は髪の変化で選ぶのがおすすめ

以上、スカルプDの育毛シャンプーのまとめでした。

なお、シャンプーだけでは育毛できません。

薄毛や抜け毛がお悩みの方はシャンプーとあわせて育毛剤も使用しましょう。