育毛成分「ローズマリーエキス」の効果は脱毛因子「5αリダクターゼ」の阻害と血行促進!副作用に要注意!

ローズマリーエキスは脱毛因子をブロック

「ローズマリーエキス」は、様々な育毛剤やヘアケア用品に配合されていますが育毛の有効成分ではありません。

しかし、「ローズマリーエキス」には色々な効果や作用があるので育毛をサポートしてくれます。

しばしば副作用も報告されているので、利用前に確認しておきましょう。

この記事では、「ローズマリーエキス」の効果と副作用について見ていきます。

「ローズマリーエキス」の脱毛因子を阻害する効果あり

ローズマリーエキスは脱毛因子をブロック

「ローズマリーエキス」には、以下のような効果があるため育毛剤に配合されています。

  • 5αリダクターゼ阻害作用
  • 血行促進作用
  • 炎症抑制作用

それぞれ見ていきましょう。

5αリダクターゼ阻害作用

「ローズマリーエキス」には、5αリダクターゼ阻害作用があります

男性型脱毛症は、男性ホルモンが原因のひとつです。

5α-ジヒドロテストステロン(5α-DHA)という強力なホルモンが毛根に悪影響を与えてしまいます。

5α-ジヒドロテストステロンは5αリダクターゼという酵素の還元作用によって生み出されます。

だからこそ5αリダクターゼを阻害すれば、5α-ジヒドロテストステロンへの変化を食い止めることが可能です

ローズマリーエキスの「5αリダクターゼ阻害作用」に期待しましょう。

血行促進作用

脱毛症には、しばしば血行不良が見られます。

脱毛の治療には、頭皮の血流改善が有効です。

頭皮の血流改善効果は発毛促進に関係しています。

「ローズマリーエキス」には、血行促進作用があります。

炎症抑制作用

頭皮が皮膚炎を起こしてしまい、それが毛根まで影響すると脱毛が起きてしまいます。

皮膚の炎症が治ると、正常な皮膚が復活し、毛根も発毛の準備が整います。

「ローズマリーエキス 」には、炎症抑制作用がありますので育毛をサポートしてくれるでしょう。

「ローズマリーエキス」は副作用あり

「ローズマリーエキス 」は、育毛剤に使用した場合に次のような可能性があります。

  • 光過敏症、発赤、皮膚炎を起こす恐れ
  • アレルギー性接触皮膚炎を起こす恐れ
  • 細胞毒性を示す恐れ

このような恐れがあるので、心配な方はお医者さんや薬剤師さんに相談してからの使用をおすすめします。

また妊娠・授乳中に外用使用した場合の安全性も確認されていません

体調や体質が変化しやすく大切な時期ですので、妊婦さんや授乳婦さんが使用する場合には慎重になった方が良いでしょう。

「ローズマリー」はハーブの一種

「ローズマリー」は、地中海沿岸地方が原産のシソ科の常緑性低木です。

ハーブの一種として有名な植物ですが、青や紫かかった白い花が冬から春にかけて咲くので観賞用としても人気があります。

品種は様々にあり、ほとんどが青から紫色をしていますが白や桃色の花がつくものもあるのです。

暑くて乾燥した気候を好見ますが、寒さにも強いです。

緑が厚い細長い葉をしており、こするとマツのような香りがします。

ヨーロッパでは「変わらぬ愛」や「貞節」の象徴ともされています。

また、「記憶」や「友情」という意味もあるのです。

「ローズマリーエキス」配合のおすすめ育毛剤は「チャップアップ」

「チャップアップ(CHAPUP)育毛ローション」の商品写真

「ローズマリーエキス」配合のおすすめ育毛剤は「チャップアップ(CHAPUP)育毛ローション」です。

「チャップアップ(CHAPUP)育毛ローション」は「ローズマリーエキス」をはじめとした、55種類の天然成分が配合されています。

さらに「チャップアップ(CHAPUP)育毛ローション」は無期限の返金保証がついた数少ない育毛剤です。

無期限の返金保証がつくのは、商品に絶対の自信があるからこそ。

「ローズマリーエキス」配合の育毛剤なら「チャップアップ(CHAPUP)育毛ローション」で決まりです。

まとめ

  • 5αリダクターゼ阻害作用があるので男性型脱毛症への効果が期待できる
  • 血行促進作用があるので血流改善が期待できる
  • 炎症抑制作用があるので育毛をサポートしてくれる
  • 過敏症、発赤、皮膚炎、アレルギー性接触皮膚炎をおこす恐れがあり細胞毒性を示す場合もある
  • 妊娠・授乳中に外用使用した場合の安全性も確認されていない
  • 様々な育毛剤やヘアケア製品に配合されている

「ローズマリーエキス」は、たくさんの育毛剤・ヘアケア製品に配合されています。

ただし、副作用の恐れがあるため心配な方は医師や薬剤師に相談してから利用してください。

成分重視で育毛剤をお探しの方にとって、大切なのが有効成分です。

この機会にぜひ、有効成分が豊富な育毛剤を確認しておきましょう。