大正製薬「リアップシリーズ」のまとめ!壮年性脱毛症の治療薬を配合した医薬品の育毛剤!価格や成分の違い、おすすめの選び方までわかりやすく紹介!

「リアップ」の商品写真

効果の強さを重視するなら医薬品の育毛剤(発毛剤)を選びましょう。

現在、国内で販売されている医薬品は大正製薬「リアップシリーズ」のみです。

そこでこの記事では大正製薬「リアップシリーズ」をご紹介します。

育毛剤について詳しくない方でもわかりやすいように、成分や価格だけでなく、それぞれの特徴や違いを簡単にまとめました。

ぜひ商品選びの参考にしましょう。

大正製薬「リアップシリーズ」のまとめ

大正製薬「リアップシリーズ」のラインナップは以下の通りです。

  1. リアップ
  2. リアッププラス
  3. リアップX5プラス
  4. リアップジェット

それぞれ簡単に解説します。

リアップ

「リアップ」の商品写真

  リアップ
内容量 60ml/120ml
価格 5,940円/10,260円
1日のランニングコスト 198円(30日分)/171円(60日分)
返金保証 なし
有効成分 ミノキシジル

リアップは、有効成分として「ミノキシジル」を1%配合した男性用の発毛剤です。

「ミノキシジル」とは、壮年性脱毛症に有効な成分として認められています。

薬局で買える医薬品として90ヵ国で活用されており、実績のある育毛成分といえるでしょう。

リアップは、主に脱毛の進行を予防したい方やマイルドな使用感が好みの方におすすめです。

【第1類医薬品】リアップ 120mL

【第1類医薬品】リアップ 120mL

Amazonの情報を掲載しています

リアッププラス

「リアッププラス」の商品写真

  リアッププラス
内容量 60ml
価格 5,658円
1日のランニングコスト 約189円
返金保証 なし
有効成分 ミノキシジル
パントテニールエチルエーテル
トコフェロール酢酸エステル
l-メントール

「リアッププラス」は、「ミノキシジル」を含む4種の有効成分を配合した男性用発毛剤です。

「パントテニールエチルエーテル」は毛細胞に栄養を補給し、「トコフェロール酢酸エステル」は皮脂の酸化を防ぐ役割を担います。

清涼成分である「l-メントール」が配合されているので、「リアップ」よりも爽やかですっきりとした使い心地が特徴です。

「リアップ」よりも有効成分が豊富なので、よりしっかりと薄毛・抜け毛対策をしたい方におすすめでしょう。

【第1類医薬品】リアッププラス 60mL

【第1類医薬品】リアッププラス 60mL

4,983円(06/25 00:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

リアップX5プラス

「リアップX5プラス」の商品写真

  リアップX5プラス
内容量 60ml
価格 7,611円
1日のランニングコスト 約254円
返金保証 なし
有効成分 ミノキシジル
ピリドキシン塩酸塩
トコフェロール酢酸エステル
l-メントール

「リアップX5プラス」は、「リアッププラス」と同様に有効成分を4種配合していますが、含まれる成分が少々異なります。

具体的には、「リアッププラス」に配合されていた「パントテニールエチルエーテル」は無配合となり、代わりに過剰な皮脂を抑制する「ピリドキシン塩酸塩」が使用されています。

皮脂に作用する2つの成分「ピリドキシン塩酸塩」と「トコフェロール酢酸エステル」の働きによって、「ミノキシジル」の浸透を助けて発毛効果の高めることが期待できるでしょう。

そのため「リアップX5プラス」は、頭皮環境が皮脂によって乱れている方におすすめです。

【第1類医薬品】リアップX5プラスローション 60mL

【第1類医薬品】リアップX5プラスローション 60mL

7,610円(06/25 00:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

リアップジェット

「リアップジェット」の商品写真

  リアップジェット
内容量 100ml
価格 4,104円
1日のランニングコスト 約137円
返金保証 なし
有効成分 ミノキシジル
パントテニールエチルエーテル
トコフェロール酢酸エステル
l-メントール

「リアップジェット」は、「リアッププラス」と同じ4種の有効成分を配合した男性用育毛剤です。

「リアッププラス」との違いは、噴射剤が含まれたジェット式である点でしょう。

容器の先端を頭皮に直接押し当てるとじゅわっと成分が広がり、浸透します。

「リアップジェット」は、通常の液体タイプとは異なる使用感をお揉める方におすすめです。

【第1類医薬品】リアップジェット 100mL

【第1類医薬品】リアップジェット 100mL

3,670円(06/25 00:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

リアップリジェンヌ

大正製薬「リアップリジェンヌ」の商品写真

  リアップリジェンヌ
内容量 60ml
価格 5,658円
1日のランニングコスト 約189円
返金保証 なし
有効成分 ミノキシジル
パントテニールエチルエーテル
トコフェロール酢酸エステル
l-メントール

「リアップリジェンヌ」の魅力は以下の通りです。

  • 「ミノキシジル」が遺伝性脱毛に効果的
  • 有効成分を4種配合
  • 効果が実証された第1類医薬品

それぞれ詳しく見ていきましょう。

「ミノキシジル」が遺伝性脱毛に効果的

大正製薬「リアップリジェンヌ」には、有効成分「ミノキシジル」が配合されています。

「ミノキシジル」とは、遺伝性の脱毛(壮年性脱毛症)に効果が認めれている成分です。

遺伝性脱毛というと、男性の抜け毛の原因として有名ですよね。

しかし、これは女性にも見られる脱毛原因なので、そんな遺伝性脱毛には「ミノキシジル」を配合した育毛剤を選びましょう。

有効成分を4種配合

大正製薬「リアップリジェンヌ」は、以下4種の有効成分を配合しています。

  1. ミノキシジル
  2. パントテニールエチルエーテル
  3. トコフェロール酢酸エステル
  4. l-メントール

ミノキシジル」以外にも、さらに3つの有効成分を配合している優秀な育毛剤です。

それぞれ簡単に解説すると、まず「パントテニールエチルエーテル」には、頭皮の細胞に栄養を行き渡らせ、活性化する働きがあります。

そして、「トコフェロール酢酸エステル」は、抗酸化作用によって皮脂の酸化とフケ・かゆみの発生を抑制するでしょう。

最後の「l-メントール」は、清涼成分として広く認知されていますが、それだけでなく頭皮のむずむずしたかゆみを鎮めたい時にもおすすめです。

以上のように、これらの成分が各々働くことで育毛ケアを効果的にサポートします。

効果が実証された第1類医薬品

大正製薬「リアップリジェンヌ」は、第1類医薬品です。

分類される医薬品の中でも人体への作用が強いため、第1類に指定されています。

遺伝性脱毛(壮年性脱毛症)の女性を対象とした臨床試験でも、「リアップリジェンヌ」を使用した場合と使用していない場合では、毛髪の増加量が7倍も異なりました。

同様に太い毛髪の増加数を調べてみても、「リアップリジェンヌ」の使用有無でその増加量には4倍もの差がついています。

ゆえに、ミノキシジル配合の「リアップリジェンヌ」は、遺伝性脱毛(壮年性脱毛症)に効果があるということがはっきりとわかりますね。

ただし、毛髪の増加に伴い、軽度・中度の副作用も報告されています。

刺激感や皮膚の炎症を起こす場合もあるので、効果を望むなら副作用への理解も欠かせないでしょう。

価格とランニングコスト

大正製薬「リアップリジェンヌ」の価格とランニングコストについて見ていきましょう。

  通常(60ml)
価格(税込) 5,330円
1日のランニングコスト 約178円(30日分)

価格はAmazonを参考にしています。

薬局でも同じくらいの価格で販売されています。

購入前の注意点

購入前は以下のことに気をつけましょう。

  • 医薬品の育毛剤なので副作用がある
  • 返金保証はないのでお試しできない
  • いずれのショップでも定期便の利用は不可

それぞれ詳しく見ていきます。

医薬品の育毛剤なので副作用がある

大正製薬「リアップリジェンヌ」は、医薬部外品ではなく医薬品です。

副作用の心配がほとんどいらない医薬部外品とは異なり、医薬品は使用時にたくさんの注意が必要です。

使い方や使用量を適切に守ることはもちろん、副作用が現れる可能性などもしっかりと理解しなくてはなりません。

取り扱いを間違えることで重大なトラブルにもなり兼ねませんので、安易に使用するのは止めましょう。

返金保証はないのでお試しできない

大正製薬「リアップリジェンヌ」は医薬品なので、他の医薬部外品の育毛剤のような返金保証はありません。

使用感を確認してからでも返金が可能な育毛剤とは違い、支払った金額が返ってくるようなフォローがないので注意しましょう。

いずれのショップでも定期便の利用は不可

定期便はありません。

副作用の危険がある医薬品ですので、原則的には薬剤師から注意事項、確認事項などの説明を受けなければ購入できないことになっています。

そのため、自動的に商品が届く定期便のようなサービスは対象外なのです。

よくある質問

よくある質問をピックアップしました。

  • ドラックストアでも買えますか?
  • 原材料は何ですか?
  • 男性でも使用できますか?
  • 妊娠中や授乳中でも使用できますか?
  • 子供でも使用できますか?
  • 1本で何日使えますか?
  • 1日何回、どのように使ったらいいですか?
  • 大正製薬「リジェンヌ シャンプー」との違いはありますか?

気になる質問がある方は確認しておきましょう。

ドラックストアでも買えますか?

条件を満たすことでAmazonでも購入できますが、一般的には薬局で買う方が多いでしょう。

第1類の医薬品なので薬剤師が不在の店舗では、購入できません。

薬剤師が在籍する薬局で、なおかつ薬剤師が勤務している時間帯に買いに行く必要があります。

原材料は何ですか?

原材料は以下の通りです。

【有効成分】

ミノキシジル、パントテニールエチルエーテル、 トコフェロール酢酸エステル、l-メントール

【その他の成分】

1,3-ブチレングリコール、クエン酸、エタノール、ヒアルロン酸Na

男性でも使用できますか?

大正製薬「リアップリジェンヌ」は、女性用育毛剤です。

男性には男性用育毛剤「リアップ」シリーズをおすすめします。

妊娠中や授乳中でも使用できますか?

妊娠中・授乳中の使用は避けましょう。

妊娠中の使用は安全性が確認できていません。

また、有効成分のミノキシジルは、授乳期に摂取すると母乳に成分が流れてしまいます。

そのため、妊娠中だけでなく授乳中にも使用をさけるべきです。

子供でも使用できますか?

お子さまへの使用も避けましょう。

「リアップリジェンヌ」は、20歳以上の成人女性を対象として作られた育毛剤です。

1本で何日使えますか?

1本60mlで、約1ヵ月使用できます。

1日何回、どのように使ったらいいですか?

1日2回、頭皮が清潔な状態で使用するのが理想的です。

朝のスタイリング前と夜の洗髪後が最も適しているでしょう。

容器は1mlを計って使える形状をしています。

毎回1mlを手に取って、抜け毛が気になる部分に塗布しましょう。

大正製薬「リジェンヌ シャンプー」との違いはありますか?

シャンプーに発毛効果はありません。

薄毛や抜け毛にお悩みの方は育毛剤を利用しましょう。

ただし、「リジェンヌ シャンプー」は頭皮環境を整えてくれます。

頭皮環境が良くなれば、育毛剤も浸透しやすくなるでしょう。

可能であれば、併用がおすすめです。

  • リアップシリーズは壮年性脱毛症の方におすすめ
  • 薄毛の進行を予防するなら「リアップ」
  • より深刻な薄毛対策なら「リアッププラス」
  • じゅわっとした使用感が好きなら「リアップジェット」
  • 過剰な皮脂が悩みなら「リアップX5プラス」
  • 女性なら「リアップリジェンヌ」
  • リアップシリーズはすべて第1類医薬品
  • 第1類医薬品は副作用リスクが高いので注意

大正製薬「リアップシリーズ」は、壮年性脱毛症に効果のある「ミノキシジル」を配合しています。

第1類医薬品に分類されるため、使用には副作用リスクへの理解が必要です。

女性用は「リアップリジェンヌ」のみですが、男性用は4種類のラインナップから商品を選ぶことができます。

おすすめの選び方は上記の通りです。

ぜひ参考にしましょう。