「ポリピュアEX」と「イクオス」の比較!有効成分の多さなら「ポリピュアEX」!その他のヘアケア成分なら「イクオス」がおすすめ!

最近では男女ともに、加齢による薄毛に悩んでいる方が増えています。

ご夫婦で薄毛対策をしている家庭も多いでしょう。

そんな場合には、男女兼用で使える育毛剤がおすすめです。

そこでこの記事では、男女兼用育毛剤の「ポリピュアEX」と「イクオス」を比較してみます。

どちらにも45日間の返金保証がついており、じっくりと試すことができる男女兼用育毛剤です。

「ポリピュアEX」と「イクオス」のおすすめポイント

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • 有効成分の多さなら「ポリピュアEX」
  • その他の成分の豊富さなら「イクオス」

それぞれ見ていきましょう。

有効成分の多さなら「ポリピュアEX」

「ポリピュアEX」は有効成分が4種類配合されています。

効果・効能に関して国からの承認を得た成分が有効成分です。

育毛剤を選ぶときは、ぜひ有効成分の種類にも着目しましょう。

多くの育毛剤は有効成分が3種類ですが、「ポリピュアEX」は4種類も配合されています。

その他の成分の豊富さなら「イクオス」

「ポリピュアEX」に配合されていて、「イクオス」に配合されていない有効成分は「ニンジンエキス」です。

「ニンジンエキス」は毛の細胞の増殖を促進します。

たしかに「イクオス」にはニンジンエキスが配合されていません。

しかし有効成分に認められていないその他の成分はかなり豊富です。

その数はなんと61種類で業界最大級の頭皮・育毛ケア成分と言われています。

成分が豊富だからこそ、様々な角度から育毛にアプローチ可能です。

有効成分の数にこだわらない方はぜひ「イクオス」を選びましょう。

「ポリピュアEX」の特徴

続いては個別に見ていきましょう。

まずは「ポリピュアEX」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  • 権威ある医学誌に掲載
  • こだわりの浸透性
  • 4つの薬用有効成分と4つの新しい成分の組み合わせ(Ultra Growth 8)
  • 続けたくなる使用感

「ポリピュアEX」は権威ある医学誌「医学」と「薬学」に掲載されたという実績があります。

また商品としては浸透性にこだわりがあり、角質層まで染み込ませることが可能です。

さらに成分もあえて8種類にしぼっています。

具体的に配合されている8つの成分は以下の通りです。

  1. センブリエキス(有効成分)
  2. パントテニルエチルエーテル(有効成分)
  3. グリチルリチン酸ジカリウム(有効成分)
  4. ニンジン抽出液(有効成分)
  5. バイオパップス(保湿)
  6. バイオポリリン酸(保湿)
  7. 低分子コラーゲン(保湿)
  8. ヒオウギ抽出液(保湿)

医薬部外品としての効果・効能に対して、国からの承認を受けた有効成分4つと保湿成分4つを組み合わせています(Ultra Growth 8)。 

そして、使い続けたくなる絶妙な使用感も魅力です。

新感覚のプッシュタイプで、気になる箇所へ無駄なく塗布することができます。

欠点

  • 配合成分が少ない

「ポリピュアEX」は「イクオス」と比較すると、配合されている成分が少ないです。

様々な角度から、ヘアケアしたい方はその他の成分に着目しましょう。

それでも育毛の有効成分とサポート成分は配合されているので、大きな問題ないでしょう。

成分の配合量は多ければいいというわけではありません。

「イクオス」の特徴

次に「イクオス」の強みと欠点について解説します。

強み

  • 実感までの実験データあり
  • 7つの育毛メソッドによる実感のはやさ
  • 頭皮に優しい天然の成分を使用

「イクオス」の強みは実感までの速さです。

「イクオス」は実感までのスピードが速いという実験結果も出ています。

実感がはやい理由は7つの育毛メソッドです。

  1. 脱毛酵素5αリダクターゼをブロック
  2. その他の脱毛因子を阻害
  3. 炎症を抑え、毛包を活性化
  4. 保湿・血行促進で頭皮環境を整える
  5. アミノ酸が発毛促進をサポート
  6. エイジングケア成分を配合
  7. 毛根まで届く浸透力

これら7つの育毛メソッドがあるからこそ、78%の方々が3ヶ月以内に実感しています。

もちろん、実感がはやいからといってキツイ成分が入っていることもありません。

頭皮に優しい天然の成分を使用しています。

欠点

  • 有効成分がやや少なめ

 「イクオス」はたしかに成分が豊富です。

しかし、有効成分は「ポリピュアEX」に敵いません。

有効成分が入っているからこそ、医薬部外品と呼べます。

有効成分に期待する方は「イクオス」よりも多い「ポリピュアEX」がおすすめです。

「ポリピュアEX」と「イクオス」の比較

今度は「ポリピュアEX」と「イクオス」を比較していきます。

価格とランニングコスト

  「ポリピュアEX」 「イクオス」
定期便(税込) 6,800円 6,458円
一日のランニングコスト 約227円 約215円
最低利用期間 なし なし
返金保証 45日間 45日間

定期便の価格は、「ポリピュアEX」の方が若干安いです。

若干の違いですので、お値段ではなく配合成分や使用感などで選ぶことをおすすめします。

どちらも定期便の最低利用期間の継続縛りはなく、いつでも解約可能です。

また同じく45日間の返金保証がついています。

高価な育毛剤ですが、じっくり試せる期間が設けられているので良心的な料金システムでしょう。

成分

続いて、配合されている成分を比較してみましょう。

  「ポリピュアEX」 「イクオス」
有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム(有効成分) グリチルリチン酸ジカリウム(有効成分)
センブリエキス(有効成分) センブリエキス(有効成分)
パントテニルエチルエーテル(有効成分) 塩酸ジフェンヒドラミン(有効成分)
ニンジンエキス(有効成分)
その他の成分 精製水 精製水
エタノール 海藻エキス(1)
ポリリン酸ナトリウム 海藻エキス(5)
加水分解コラーゲン末 ビワ葉エキス
酵母エキス(1) オウゴンエキス

酵母エキス(2)

ボタンエキス
チョウジエキス イエローヒマラヤンラズベリー根エキス
ヒオウギ抽出液 カンゾウ葉エキス
ニンジンエキス  ニンジンエキス
レイシエキス シラカバエキス
l-メントール クワエキス
水素添加大豆リン脂質 コンフリーエキス
γ-オリザノール シナノキエキス
1,3-ブチレングリコール ヒキオコシエキス(1)
水酸化ナトリウム ヒオウギ抽出液
γ-オリザノール ドクダミエキス
リン酸二水素ナトリウム クララエキス(1)
ホップエキス ベニバナエキス(1)
セージエキス
シャクヤクエキス
ジオウエキス
ダイズエキス
クロレラエキス
ローマカミツレエキス
アルニカエキス
オドリコソウエキス
オランダカラシエキス
ゴボウエキス
セイヨウキズタエキス
ニンニクエキス
マツエキス
ローズマリーエキス
サクラ葉抽出液
天然ビタミンE
グリシン
L-アルギニン
L-アラニン
L-セリン
L-バリン
L-プロリン
L-スレオニン
L-イソロイシン
L-ヒスチジン
L-フェニルアラニン
L-アスパラギン酸
L-メチオニン
クエン酸
クエン酸ナトリウム
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
L-ピロリドンカルボン酸
DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液
濃グリセリン
水酸化ナトリウム
アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム
ヒアルロン酸ナトリウム(2)
水溶性コラーゲン液(3)
1.3-ブチレングリコール
水素添加大豆リン脂質
ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液
乳酸ナトリウム液
ラウリルジメチルアミンオキシド液
フェノキシエタノール
D-パントテニルアルコール
無水エタノール
エタノール

このように配合されている成分の種類は、圧倒的に「ポリピュアEX」よりも「イクオス」の方が多いです。

ただし、有効成分は「ポリピュアEX」が1種類多く配合されています。

まとめ

  1. 「ポリピュアEX」は有効成分が1種類多い
  2. 「イクオス」はその他の成分が豊富
  3. 価格はほとんど変わらない
  4. どちらも45日間の返金保証付き
  5. 「ポリピュアEX」は権威ある医学誌に掲載
  6. 「イクオス」は実感までの実験データがある

同じ男女兼用育毛剤でも、その内容は大きく異なりました。

有効成分に期待する方は「ポリピュアEX」がおすすめです。

その他のヘアケア成分が気になる方は「イクオス」にするといいでしょう。

いずれにせよ、どちらも45日間の返金保証があるので自信の表れを感じます。