リデンシル配合のおすすめ育毛剤を比較!候補は最高濃度5%「プランテルEX」と永久返金保証「REDEN(リデン)」だけ!

プランテルexの写真

リデンシル」という育毛成分が注目を浴びています。

「リデンシル」が配合されているメジャーな育毛剤は「プランテルEX」と「REDEN(リデン)」です。

どちらがおすすめで何が違うのでしょうか。

そこでこの記事では「プランテルEX」と「REDEN(リデン)」を比較します。

「リデンシル」配合の育毛剤をお探しの方はぜひ参考にしましょう。

「プランテルEX」と「REDEN(リデン)」のおすすめ比較ポイント

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • 濃度の高い「リデンシル」なら「プランテルEX」
  • 永久返金保証なら「REDEN(リデン)」

それぞれ見ていきましょう。

濃度の高い「リデンシル」なら「プランテルEX」

「プランテルEX」は5%濃度の「リデンシル」が配合されています。

5%は製品許容量として、最高の濃度です。

一方「REDEN(リデン)」の濃度は3%になります。

よって、より濃密な「リデンシル」をお探しの方は「プランテルEX」がおすすめです。

永久返金保証なら「REDEN(リデン)」

「REDEN(リデン)」には永久返金保証がついてきます。

「プランテルEX」は30日間の返金保証です。

 育毛剤は短期間で結果が出るものではありません。

 そのような意味でも、永久返金保証は役に立つでしょう。

また無期限の返金保証は商品としての自身の表れでもあります。

「プランテルEX」の特徴

プランテルexの写真

続いては個別に見ていきましょう。

まずは「プランテルEX」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  1. 最高濃度5%「リデンシル」配合
  2. 3種の有効成分配合
  3. いつでも解約可

「プランテルEX」は最高濃度5%の「リデンシル」を配合しています。

濃度5%以上の「リデンシル」が配合されている育毛剤は他にありません。

さらに「プランテルEX」は「リデンシル」以外の有効成分も3種類配合されています。

その3種類は「センブリエキス」「グリチルリチン酸ジカリウム」「ジフェンヒドラミン塩酸塩」と育毛剤で定番の有効成分ばかりです。 

また「プランテルEX」はいつでも解約できるので、とても気軽に購入することができます。

欠点

  1. 臨床データの「リデンシル」濃度は3%
  2. 返金保証が30日間

濃度5%の「リデンシル」がより効果的なのかは懸念が残ります。

なぜなら「リデンシル」の発毛効果を検証した、臨床実験データは3%だったからです。

3%の「リデンシル」でも十分に成長度の確認は取れました。

また「プランテルEX」は返金保証が30日間しかありません。

30日間という期間で、育毛剤に関して判断できることは少ないでしょう。

「REDEN(リデン)」の特徴

「リデン(REDEN)」の商品写真

次に「REDEN(リデン)」の強みと欠点について解説します。

強み

  1. 臨床データと同じ3%「リデンシル」配合
  2. 永久返金保証付き

臨床実験で使われたのは、3%の「リデンシル」です。

3%の「リデンシル」で、髪の成長を確認できました。

「REDEN(リデン)」は臨床実験データと同じ3%の「リデンシル」を配合しています。

また「REDEN(リデン)」は永久返金保証付きです。

永久返金保証は効果が出なかったときの保険となるでしょう。

欠点

  1. 最低3回の利用が必要
  2. その他の有効成分がゼロ

永久返金保証があるものの、最低3回の利用が必要です。

返金保証の対象となるのは初回のみなので、買った時点でマイナスにならないということはありません。

また「REDEN(リデン)」は「リデンシル」以外の有効成分が皆無です。

育毛剤は有効成分が配合されているからこそ育毛剤になります。

有効成分が入っていないと、それは単なる頭皮につける化粧品です。

その他の有効成分にもぜひ注目したいところでしょう。

「プランテルEX」と「REDEN(リデン)」の比較

「プランテルEX」と「REDEN(リデン)」を比較していきます。

価格とランニングコスト

  「プランテルEX」 「REDEN(リデン)」
定期便4回目以降(税込) 9,612円
定期便(税込) 9,700円 10,584円
一日のランニングコスト(定期便) 約323円 約353円
最低利用回数 いつでも解約可 3回
返金保証 30日間 無期限

価格は「プランテルEX」のほうが安いです。

しかし4回目以降となると、「REDEN(リデン)」のほうがお得になります。

損益分岐点は合計34回です。

毎月1回、2年10ヶ月以上利用する予定のない方は価格の観点から「プランテルEX」をおすすめします。

成分

  「プランテルEX」 「REDEN(リデン)」
リデンシル   5% 3%
独自配合成分 ペブプロミンα  – 
有効成分1 センブリエキス – 
有効成分2 グリチルリチン酸ジカリウム – 
有効成分3 ジフェンヒドラミン塩酸塩 – 

「リデンシル」濃度が高いのは「プランテルEX」です。

また「プランテルEX」には特許取得成分の「ペブプロミンα」が配合されています。

「ペブプロミンα」が脱毛因子をプロックしてくれるでしょう。

さらに「プランテルEX」はその他の有効成分も豊富に含まれています。

よって成分の観点で選ぶ場合も「プランテルEX」がおすすめです。

まとめ

  1. 「プランテルEX」は最高濃度5%「リデンシル」を配合
  2. 臨床データで用いられた「リデンシル」は「REDEN(リデン)」と同じ3%
  3. 価格と成分の観点では「プランテルEX」がおすすめ
  4. 返金保証で決めるなら無期限の「REDEN(リデン)」がおすすめ

以上、「リデンシル」配合のおすすめ育毛剤の比較でした。

「リデンシル」が配合されている人気の育毛剤は「プランテルEX」と「REDEN(リデン)」です。

ぜひこの記事を参考に、どちらかを選びましょう。

「リデンシル」は登場して間もない育毛成分です。

今後さらに、「リデンシル」配合の育毛剤が増えてくることが予想されます。