「プランテルEX」「REDEN(リデン)」「RiJUN-リジュン-」は「リデンシル」配合!育毛効果と副作用について!

プランテルEXのレビュー写真

リデンシル」という育毛成分が注目を浴びています。

しかし、実際のところ効果はあるのでしょうか。

そこでこの記事では「リデンシル」の育毛効果について検証していきます。

目次

育毛成分「リデンシル」の効果

育毛成分「リデンシル 」の効果について検証します。

ポイントは以下の通りです。

  • 毛髪の元「幹細胞」に働きかける成分
  • 極めて安全性が高い
  • 医薬部外品として適用可

それぞれ見ていきましょう。

毛髪の元「幹細胞」に働きかける成分

一般的な育毛剤は、薄毛の原因でもある男性ホルモンを抑え女性ホルモンを増やします。

男性ホルモンを減らすことで、「男性らしさ」を失ってしまう側面も否定できません。

しかし「リデンシル」は毛髪の元となる「幹細胞」に働きかけます。

「幹細胞」を活性化することで、髪の成長を促進してくれるでしょう。

「リデンシル」は「男らしさ」を損なわずに、育毛できる画期的な成分と言えます。

極めて安全性が高い

「リデンシル」の研究チームは「Perfectly safety at 100%」と断言しています。

すなわち安全性100%です。

医薬品の発毛剤は刺激が強く、副作用が出てしまう方もいらっしゃいます。

肌が弱く、刺激の弱さを求める方に「リデンシル 」は最適です。

医薬部外品として適用可

「リデンシル」が入っていれば、医薬部外品として認められます。

医薬部外品でなければ「育毛剤」ではありません。

「医薬部外品」でないものは「化粧品」として分類されます。

医薬部外品として認められるということはある程度、効果にも期待が持てるでしょう。

「育毛剤」にみせかけて単なる「化粧品」であることも多いです。

育毛成分「リデンシル」の副作用はなし

「リデンシル 」の副作用はありません。

研究チームも「100%完全に安全」と断言しています。

育毛剤に含まれる「リデンシル」以外の成分が副作用を起こすこともありますが、刺激も弱く極めて安全でしょう。

育毛成分「リデンシル」のメリット

育毛成分「リデンシル」のメリットは以下の通りです。

  • 「ミノキシジル」を超える成長度
  • 人体への作用が穏やか

それぞれ見ていきましょう。

「ミノキシジル」を超える成長度

リデンシル はミノキシジルの成長度を超えるという臨床データがあります。

とある臨床データが「ミノキシジル」の成分よりも「リデンシル」が効果的であると示しました。

「ミノキシジル」が配合された製品は、医薬部外品ではなく医薬品に分類されます。

医薬品に分類されるほど効果が強いということです。

「リデンシル」はその「ミノキシジル」よりも「未使用時と比べて2倍以上、成長度が高かった」という臨床データがあります。

あくまでも一つの臨床データですが、期待をもてることは間違いないでしょう。

人体への作用が穏やか

「ミノキシジル」は医薬品に分類されるほど、刺激が強く副作用を懸念する必要があります。

しかし「リデンシル」を使っても医薬品にはならないので、そこまで副作用を気にする必要はありません。

「リデンシル」配合の育毛剤は極めて安全です。

「ミノキシジル」を超える成長度があり、人体への作用が穏やかであることは大きなメリットでしょう。

育毛成分「リデンシル」のデメリット

「リデンシル」配合の育毛剤のデメリットは以下の通りです。

  • 日本におけるデータが少ない
  • あくまでも「可能性」にとどまる

それぞれ見ていきましょう。

日本におけるデータが少ない

「リデンシル」が世界的に市場に出されたのは2014年です。

よって「リデンシル」に関する、公的機関のデータはほとんどありません。

たしかに「リデンシル」が配合されていることで、医薬部外品として認められます。

しかし、育毛効果に関する根拠が十分であるとは決して言えません。 

あくまでも「可能性」にとどまる

データが不足していることもあり、「リデンシル」の育毛効果はあくまでも「可能性」の段階です。

実際に「リデンシル」の成分を取り扱っている日本の業者は以下のように表現しています。

Redensylを用いることで植毛よりも高い効果が得られる可能性があります!

「効果が得られる」と言い切っていません。

しかしこれは「リデンシル」に限らず、どの育毛剤にも言えることができます。

実際に効果があるかどうかは個人差もありますし、実際に使ってみないとわからないでしょう。

育毛成分「リデンシル」は複数の成分から成り立つ

日本において、「リデンシル」という成分表示はありません。

医薬部外品にも関わらず、有効成分が記載されていないのはそのためでしょう。

「リデンシル」は以下の成分から成り立ちます。

濃グリセリン 精製水 ピロ亜硫酸ナトリウム グリシン マツエキス 塩化亜鉛 チャエキス(1)

この複数の成分を見れば、「リデンシル」という成分のイメージがなんとなくつくはずです。

イメージがつけば、安心して育毛剤を利用できます。

「プランテルEX」のレビュー

プランテルEXのレビュー写真 

プランテルEXの配合成分について

「リデンシル」が最高濃度で配合されている育毛剤は「プランテルEX」です。

リデンシルに興味のある方はぜひ「プランテルEX」に注目しましょう。

実際に「プランテルEX」を使ってみました。

使用感をレビューしていきましょう。

  • 香りの強さ
  • 刺激の強さ
  • 浸透感
  • ベタつき

香りの強さはなく無臭

無臭です。

強いて言うならハーブの香りがしました。

いずれにせよ、つけて気になるほど香りは強くありません。

頭皮に何かつけてることでさえもわからないでしょう。

刺激の強さもなくかなり低刺激

かなり低刺激です。

皮膚の弱い方でもヒリヒリすることはないでしょう。

刺激が弱いからこそ、副作用の心配もなさそうです。

浸透感を感じる

刺激が弱いにも関わらず、肌にスッと浸透している感じがあります。

育毛剤における浸透性はとても大切です。

「リデンシル濃度」の高さが浸透感にも影響しているのでしょう。 

ベタつきは一切なし

しっかりと浸透している感覚はありながらも、ベタつきは一切感じられません。

使い終わったあとも、清涼感を感じることができるでしょう。

もちろん、使用後に頭皮が乾燥することもありませんでした。

以上が「プランテルEX」の使用感です。

この使用感なら、問題なく使い続けることができるでしょう。

「プランテルEX」は「高濃度5%リデンシル」が最大の特徴

プランテルexの写真

「プランテルEX」の魅力は以下の通りです。

  • 高濃度5%「リデンシル」
  • 特許出願成分「ペブプロミンα」
  • 3つの有効成分

それぞれ見ていきましょう。

高濃度5%「リデンシル」配合

「プランテルEX」の最大の魅力は「リデンシル」という成分です。

「リデンシル」は実績のある育毛成分「ミノキシ」系を凌駕する成長速度が注目されています。

さらに「プランテルEX」はその「リデンシル」の含有量が高濃度です。

「リデンシル」成分含有量5%の育毛剤は今のところ、日本にはありません。

「リデンシル」に興味のある方は、ぜひ「プランテルEX」を選びましょう。

特許出願成分「ペブプロミンα」配合

「ペブブロミンα」はヒオウギ、ボタン、ビワ葉を組み合わせて作られる成分です。

この成分は「5α-リアクターぜ阻害率」が高いという試験データがでています。

「5αリアクターぜ」は薄毛の原因を作り出す酵素です。

「ペブブロミンα」で薄毛の原因をブロックしましょう。

「ペブブロミンα」の効果には医学博士も期待しています。

3つの有効成分を配合

「プランテルEX」には3つの有効成分が含まれています。

有効成分 効果
センブリエキス 血行促進・発毛促進効果・毛乳頭細胞活性化
グリチルリチン酸ジカリウム 抗酸化作用
ジフェンヒドラミン塩酸塩 育毛・頭皮のかゆみを抑える 

どれも育毛剤でよく使われる有効成分です。

 この3つの有効成分が入っていれば安心して育毛剤を使用できるでしょう。

「プランテルEX」のデメリットは返金保証と「リデンシル」のデータ

「プランテルEX」のデメリットは以下の通りです。

  • 返金保証期間が短い
  • 日本における「リデンシル」のデータがほとんどない

それぞれ見ていきましょう。

返金保証期間が短い

「プランテルEX」は返金保証期間は30日間です。

商品を受け取ってから30日以内であれば全額返金してもらうことができます。

しかし、おなじ「リデンシル」がウリの「REDEN(リデン)」は無期限の返金保証付きです。

無期限の返金保証が魅力に感じる方は「REDEN(リデン)」をおすすめします。

日本における「リデンシル」のデータがほとんどない

「リデンシル」は注目の新・育毛成分です。

しかし、新しすぎて日本にはデータがほとんどありません。

またリデンシルを配合している育毛剤もあまりないというのが現状です。

リデンシルを使えば、必ず髪が生えてくるというわけではありませんので注意しましょう。

ただし「リデンシル」によって植毛よりも高い効果が得られる可能性は否定できません。

「プランテルEX」は自動お届けコースがお得

「プランテルEX」の価格とランニングコストについて見ていきましょう。

通常価格(13,800円〜)

  通常(約1ヶ月分)
価格(税込) 13,800円
1日のランニングコスト 460円
送料 640円
返金保証

通常購入は返金保証の対象外です。

また送料もかかってしまいます。

ぜひ自動お届けコースを利用しましょう。

自動お届けコース(9,700円〜)

  自動お届けコース(約1ヶ月分) 3本セット
価格(税込) 9,700円 27,600円
1日のランニングコスト 323円 307円
送料 無料
最低利用期間 いつでも解約可 – 
返金保証 30日間

自動お届けコースにすると毎月4,100円引きの価格です。

送料も無料になります。

さらに30日間の返金保証付きです。

かつ最低利用回数もなくいつでも解約できます。

「プランテルEX」なら安心して「自動お届けコース」を利用できるでしょう。

また余裕のある方は最もお得な3本セットもおすすめです。

返金保証には条件がある

購入前は以下のことに気をつけましょう。

  1. 単品購入は対象外(定期コースのみ)
  2. 定期コースの1本目のみ対象
  3. 返金保証を利用すると、今後「プランテルEX」の購入が不可
  4. 送料・振込手数料は購入者負担
  5. 解約は電話連絡のみ
  6. 女性向けの育毛剤ではない

返金保証には条件があるので注意が必要です。

また「プランテルEX」は男性向けの育毛剤です。

女性の方は、女性用の育毛剤をおすすめします。

「プランテルEX」と同じリデンシル配合のおすすめ女性用育毛剤は「RiJUN-リジュン-」です。

「薬用プランテル」との違いは「〇〇ハゲ」の対応

プランテルの写真

【有効成分】

セファランチン、グリチルリチン酸2K、センブリエキス  

【その他の成分】

 D-パンテトニルアルコール、ビワ葉エキス、海藻エキス-1、牡丹エキス、シナノエキス、ヒキオコシエキス-1、ヒオウギ抽出液、POE(40)硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、濃グリセリン、BG、エタノール、フェノキシエタノール、無水エタノール、精製水

「薬用プランテル」という育毛剤も同メーカーから発売されています。

「薬用プランテル」はM字型薄毛に特化した育毛剤です。

M字ハゲにお悩みの方は「薬用プランテル」をおすすめします。

「薬用プランテル」には「リデンシル」は配合されていません。

「薬用プランテル」の特徴についても確認していきます。

  • 「ヒオウギエキス」配合
  • M字薄毛対策に特化した3つの有効成分を厳選
  • 4種のサポート成分配合

それぞれの特徴を見ていきましょう。

「ヒオウギエキス」配合

「薬用プランテル」がM字薄毛に有効な理由は「ヒオウギエキス」が配合されているからです。

「ヒオウギエキス」は女性ホルモン様作用を持ちます。

強力な「男性ホルモン」はM字型ハゲの原因のひとつです。

だからこそ、女性ホルモン様作用をもつ「ヒオウギエキス」はM字型の薄毛を解決してくれます。

薄毛対策に特化した3つの有効成分を厳選

M字型ハゲを解決するには、男性ホルモンの対策だけではもの足りません。

ヘアサイクルを正常に整え、血行促進する必要があります。

そこで選ばれたのが、3つの有効成分です。

  1. センブリエキス
  2. セファランチン
  3. グリチルリチン酸2K

センブリエキスとセファランチンが発毛を促進させます。

そしてグリチルリチン酸2Kがフケ・かゆみを抑制し、頭皮環境を整えてくれるでしょう。

頭皮環境を整え、発毛を促進させれば乱れたヘアサイクルを立て直すことができます。

4種のサポート成分配合

有効成分以外にも4種のサポート成分が配合されています。

成分と役割は以下の通りです。

成分 役割
海藻エキス  周期修正 
プロビタミンB5  脂に対抗 
シナノエキス フケ・かゆみ抑制
ヒキオコシエキス  フケ・かゆみ抑制

これら4つのサポート成分は、M字型薄毛以外にもアプローチしてくれるでしょう。

「薬用プランテル」のデメリットはM字薄毛以外の脱毛への対応

「薬用プランテル」のデメリットは以下の通りです。

  • M字薄毛以外には他の育毛剤がおすすめ
  • 女性には不向き

それぞれ見ていきましょう。

〇〇薄毛以外には他の育毛剤がおすすめ

たしかに「薬用プランテル」はM字型の薄毛以外にも使うことができるでしょう。

しかし「薬用プランテル」の自社テストでは、M字型ハゲに対する効果満足度が高かったというデータが出ています。

よってM字型以外の薄毛は他の育毛剤がおすすめです。

より成分を重視して育毛剤を選ぶ必要があります。

女性には不向き

女性にもM字型薄毛は存在します。

また「薬用プランテル」は女性が利用しても、M字型薄毛を対策することができるでしょう。

しかし、自社モニターテストではM字型ハゲの男性のみが対象です。

女性のデータはありませんので、やや懸念が残るでしょう。

いずれにせよ、M字型以外の薄毛にお悩みの女性は、他の女性用育毛剤をおすすめします。

「薬用プランテル」は「プランテルEX」よりも安い

「薬用プランテル」の価格とランニングコストについて見ていきましょう。

通常価格(8,200円〜)

  通常(50日分)
価格(税込) 8,200円
1日のランニングコスト 約164円
送料 640円
返金保証 なし

単品購入のデメリットは、返金保証がつかないことと送料がかかってしまうことです。

特に抵抗がないようであれば、ぜひお得な定期便を利用しましょう。

定期便(6,980円〜)

  自動お届けコース(50日分)
値段(税込) 6,980円
1日のランニングコスト 約140円 
送料 無料
最低利用回数 いつでも解約可
返金保証 30日間

定期便を利用すると、毎回2,820円割引になります。

また30日間の全額返金保証がつくのも定期便のみです。

いつでも解約できますので、ぜひ定期便を利用しましょう。

いずれにせよ、1本で50日使える大容量です。

「プランテルEX」と「REDEN(リデン)」の比較

「リデンシル」という育毛成分が注目を浴びています。

「リデンシル」が配合されているメジャーな育毛剤は「プランテルEX」と「REDEN(リデン)」です。

どちらがおすすめで何が違うのでしょうか。

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • 濃度の高い「リデンシル」なら「プランテルEX」
  • 永久返金保証なら「REDEN(リデン)」
  • 価格は「プランテルEX」の方が安い
  • 成分は「プランテルEX」の方が豊富

それぞれ見ていきましょう。

濃度の高い「リデンシル」なら「プランテルEX」

「プランテルEX」は5%濃度の「リデンシル」が配合されています。

5%は製品許容量として、最高の濃度です。

一方「REDEN(リデン)」の濃度は3%になります。

よって、より濃密な「リデンシル」をお探しの方は「プランテルEX」がおすすめです。

永久返金保証なら「REDEN(リデン)」

「REDEN(リデン)」には永久返金保証がついてきます。

「プランテルEX」は30日間の返金保証です。

育毛剤は短期間で結果が出るものではありません。

そのような意味でも、永久返金保証は役に立つでしょう。

価格は「プランテルEX」の方が安い

  「プランテルEX」 「REDEN(リデン)」
定期便4回目以降(税込) 9,612円
定期便(税込) 9,700円 10,584円
一日のランニングコスト(定期便) 約323円 約353円
最低利用回数 いつでも解約可 3回
返金保証 30日間 無期限

価格は「プランテルEX」のほうが安いです。

しかし4回目以降となると、「REDEN(リデン)」のほうがお得になります。

損益分岐点は合計34回です。

毎月1回、2年10ヶ月以上利用する予定のない方は価格の観点から「プランテルEX」をおすすめします。

成分は「プランテルEX」の方が豊富

  「プランテルEX」 「REDEN(リデン)」
リデンシル   5% 3%
独自配合成分 ペブプロミンα  – 
有効成分1 センブリエキス – 
有効成分2 グリチルリチン酸ジカリウム – 
有効成分3 ジフェンヒドラミン塩酸塩 – 

「リデンシル」濃度が高いのは「プランテルEX」です。

また「プランテルEX」には特許取得成分の「ペブプロミンα」が配合されています。

「ペブプロミンα」が脱毛因子をプロックしてくれるでしょう。

さらに「プランテルEX」はその他の有効成分も豊富に含まれています。

よって成分の観点で選ぶ場合も「プランテルEX」がおすすめです。

「RiJUN-リジュン-」の口コミ

「RiJUN-リジュン-」の魅力は以下の通りです。

  • 必要な栄養をしっかり届けるためにフルボ酸配合
  • リデンシルを配合
  • 72種類のヘアケア成分をナノ化
  • 8つの無添加
  • 国内製造で安心

それぞれ見ていきましょう。

必要な栄養をしっかり届けるためにフルボ酸配合

「RiJUN-リジュン-」には、必要な栄養をしっかり届けてくれるフルボ酸が配合されています。

フルボ酸とは、森の土壌に存在している有機酸の一つです。

自然の力で植物が分解され、土や海底にわずかにフルボ酸が生み出されます。

カルシウムやマグネシウムなどのミネラルをイオンの力で植物に届ける浸透力があるため、話題になり新たなスカルプケア成分として注目されているのです。

「RiJUN-リジュン-」はこの栄養素を運んでくれる浸透力に着目しました。

ヘアケアに応用することで、女性バランスの変化が原因で届きにくくなってしまった栄養をしっかりと届けてくれます。

一般的なヘアケア用品ですと、老化やめぐりが停滞している状態ではせっかくの成分を届けることができません。

「RiJUN-リジュン-」ならば、フルボ酸の浸透力のおかげで成分をしっかりと行き渡らせることができます。

これからのスカルプケアには、フルボ酸が欠かせないと言われているほどなのです。

しかし、フルボ酸を取り出すには最新の技術が必要でしょう。

ヘアケアの常識をも変えてしまうフルボ酸の力は、現在特許出願中です。

リデンシル配合

「リデンシル」は、スイスのインデュケム社が開発しました。

セイヨウアカマツ球果エキスやチャ葉エキス、グリシンなどで構成されているヘアケア成分です。

サイクル復活という悩みの根源にアプローチして、力を発揮してくれます。

世界規模の化粧品原料展示会では、銀賞を受賞し世界的に注目を集める次世代のヘアケア成分です。

72種類のヘアケア成分をナノ化

「RiJUN-リジュン-」はフルボ酸やリデンシルだけでなく、72種類のヘアケア成分をナノ化し配合しています。

「りんご果汁培養細胞エキス」や「マタタビ抽出液」、「甘草エキス」など髪を健やかに働きかけるヘアケア成分が72種類も配合されているのです。

この成分数は、業界最多でしょう。

これらの豊富な成分が、悩みの根源にアプローチしてくれます。

それと同時に年齢によって落ち込んでしまった女性らしさの源にも影響を与えるのです。

ハリ・コシの溢れる健やかな髪を作ってくれるでしょう。

72種類の成分は、成長・ツヤ・保護・ハリコシにアプローチします。

72種類の中から代表して5つの成分についてご紹介しましょう。

  • りんご果汁培養細胞エキス
  • マタタビ抽出液
  • リムベール(フコイダン)
  • 甘草エキス
  • 濃縮葛根イソフラボン

りんご果実培養細胞エキス

長寿で知られている希少品種のりんごから、PCT(フィトセルテック)という特殊技術でりんご果実培養細胞エキスは抽出されます。

毛包幹細胞が長生きしやすい環境を作って、髪の毛の育成をサポートしてくれるのです。

育毛成分として世界的に注目されています。

マタタビ抽出液

マタタビ抽出液は、太陽によるダメージに対抗してくれるのでスキンケア化粧品にも配合されている美容成分です。

そして、髪の毛においても太陽からの外的ダメージを受けることで、髪が透明化したり、ツヤを失ってしまうカルボニル化という現象を起こします。

マタタビ抽出液は、髪のカルボニル化への働きが研究され、期待されている成分です。

リムベール(フコイダン)

リムベールは、日本から南東に約8000km行った色とりどりのサンゴ礁に抱かれる南洋の楽園であるトンガ王国産の天然モズクから採取できます。

ぬるぬるとした成分で、保護や補習、結合を司る天然の保湿成分です。

甘草エキス

甘草エキスは環境を改善し同時にめぐりを働かせて、ハリとコシをもたらしてくれるヘアケア成分です。

甘草にはグリチルリチン、トリテルペン、フラボノイドなどの成分が含まれています。

これらの成分が、トラブルに力を発揮してくれるでしょう。

濃縮葛根イソフラボン

濃縮葛根イソフラボンは、昔から私たちの健康や美容を支えてきました。

「RiJUN-リジュン-」は、葛根に含まれているイソフラボンを抽出し濃縮することでさらにパワーを凝縮しています。

8つの無添加

毎日頭皮に使うものですので、とことんお肌に優しいものが良いでしょう。

「RiJUN-リジュン-」は、以下の8つが無添加となっています。

  1. パラベン
  2. 合成香料
  3. 合成着色料
  4. 鉱物油
  5. 紫外線吸収剤
  6. シリコン
  7. ホルモン
  8. ラノリン

これらの、人に害を及ぼす8種類の添加物は排除されているのです。

パッチテストも済んでいますので、安心して使うことができるでしょう。

国内製造で安心

「RiJUN-リジュン-」は国際規格の品質であるマネジメントシステムISO9001を取得している国内工場で作られています

安心の国内製造ですし、一つ一つ丁寧に品質を確認しながら製造されているので信頼がもてるでしょう。

「RiJUN-リジュン-」の価格とランニングコスト

「RiJUN-リジュン-」の価格とランニングコストについて見ていきましょう。

通常価格

  通常(100ml)
価格(税込) 6,436円
1日のランニングコスト 約214円
送料 640円

「RiJUN-リジュン-」の使用目安は、1日朝・晩の2回です。

100mlで約1ヶ月使えます。

「RiJUN-リジュン-」は毎日使うことで効果が期待できますので、通常購入よりも定期コースがお買い得です。

定期便

  毎月お届けコース(100ml) 3ヶ月ごと3本セット(100ml×3)
値段(税込) 5,378円 12,355円
初回(税込) 3,218円 12,355円
1日のランニングコスト 179円(初回107円) 137円(初回137円)
送料 無料
最低利用期間 なし

定期コースならば、初回は半額で購入することができます。

2回目以降からは、毎回1,058円割引での購入です。

定期コースには、90日間全額返金保証も付いています。

1回での休止や中止もOKです。

3ヶ月ごとの3本セットならば、毎回6,953円割引で購入できます。

まとめ
  1. 「プランテルEX」は最高濃度5%「リデンシル」を配合
  2. 臨床データで用いられた「リデンシル」は「REDEN(リデン)」と同じ3%
  3. 価格と成分の観点では「プランテルEX」がおすすめ
  4. 返金保証で決めるなら無期限の「REDEN(リデン)」がおすすめ
  5. 「薬用プランテル」はM字型薄毛に特化した育毛剤
  6. 「リデンシル」によって植毛よりも高い効果が得られる可能性がある(あくまでも可能性)
  7. 「リデンシル」は男性ホルモンを損なわずに発毛を促進
  8. 「リデンシル」は極めて安全性の高い成分
  9. 「ミノキシジル」を超える成長度
  10. 臨床データがやや不足気味
  11. 女性は「RiJUN-リジュン-」