「プランテルEX」のレビュー!メリットとデメリット!注目の育毛成分「リデンシル」最高濃度5%配合!類似商品との比較!

プランテルEXのレビュー写真

リデンシルは今、注目の育毛成分です。

しかし、リデンシルが配合されている育毛剤はあまりありません。

この記事でご紹介するのは「リデンシル」が最高濃度で配合されている育毛剤「プランテルEX」です。

リデンシルに興味のある方はぜひ「プランテルEX」に注目しましょう。

目次

「プランテルEX」のレビュー

プランテルEXのレビュー写真 

プランテルEXの配合成分について

実際に「プランテルEX」を使ってみました。

使用感をレビューしていきましょう。

  • 香りの強さ
  • 刺激の強さ
  • 浸透感
  • ベタつき

香りの強さはなく無臭

無臭です。

強いて言うならハーブの香りがしました。

いずれにせよ、つけて気になるほど香りは強くありません。

頭皮に何かつけてることでさえもわからないでしょう。

刺激の強さもなくかなり低刺激

かなり低刺激です。

皮膚の弱い方でもヒリヒリすることはないでしょう。

刺激が弱いからこそ、副作用の心配もなさそうです。

浸透感を感じる

刺激が弱いにも関わらず、肌にスッと浸透している感じがあります。

育毛剤における浸透性はとても大切です。

「リデンシル濃度」の高さが浸透感にも影響しているのでしょう。 

ベタつきは一切なし

しっかりと浸透している感覚はありながらも、ベタつきは一切感じられません。

使い終わったあとも、清涼感を感じることができるでしょう。

もちろん、使用後に頭皮が乾燥することもありませんでした。

以上が「プランテルEX」の使用感です。

この使用感なら、問題なく使い続けることができるでしょう。

「プランテルEX」は「高濃度5%リデンシル」が最大の特徴

プランテルexの写真

「プランテルEX」の魅力は以下の通りです。

  • 高濃度5%「リデンシル」
  • 特許出願成分「ペブプロミンα」
  • 3つの有効成分

それぞれ見ていきましょう。

高濃度5%「リデンシル」配合

「プランテルEX」の最大の魅力は「リデンシル」という成分です。

「リデンシル」は実績のある育毛成分「ミノキシ」系を凌駕する成長速度が注目されています。

さらに「プランテルEX」はその「リデンシル」の含有量が高濃度です。

「リデンシル」成分含有量5%の育毛剤は今のところ、日本にはありません。

「リデンシル」に興味のある方は、ぜひ「プランテルEX」を選びましょう。

特許出願成分「ペブプロミンα」配合

「ペブブロミンα」はヒオウギ、ボタン、ビワ葉を組み合わせて作られる成分です。

この成分は「5α-リアクターぜ阻害率」が高いという試験データがでています。

「5αリアクターぜ」は薄毛の原因を作り出す酵素です。

「ペブブロミンα」で薄毛の原因をブロックしましょう。

「ペブブロミンα」の効果には医学博士も期待しています。

3つの有効成分を配合

「プランテルEX」には3つの有効成分が含まれています。

有効成分 効果
センブリエキス 血行促進・発毛促進効果・毛乳頭細胞活性化
グリチルリチン酸ジカリウム 抗酸化作用
ジフェンヒドラミン塩酸塩 育毛・頭皮のかゆみを抑える 

どれも育毛剤でよく使われる有効成分です。

 この3つの有効成分が入っていれば安心して育毛剤を使用できるでしょう。

「プランテルEX」のデメリットは返金保証と「リデンシル」のデータ

「プランテルEX」のデメリットは以下の通りです。

  • 返金保証期間が短い
  • 日本における「リデンシル」のデータがほとんどない

それぞれ見ていきましょう。

返金保証期間が短い

「プランテルEX」は返金保証期間は30日間です。

商品を受け取ってから30日以内であれば全額返金してもらうことができます。

しかし、おなじ「リデンシル」がウリの「REDEN(リデン)」は無期限の返金保証付きです。

無期限の返金保証が魅力に感じる方は「REDEN(リデン)」をおすすめします。

日本における「リデンシル」のデータがほとんどない

「リデンシル」は注目の新・育毛成分です。

しかし、新しすぎて日本にはデータがほとんどありません。

またリデンシルを配合している育毛剤もあまりないというのが現状です。

リデンシルを使えば、必ず髪が生えてくるというわけではありませんので注意しましょう。

ただし「リデンシル」によって植毛よりも高い効果が得られる可能性は否定できません。

【価格】「プランテルEX」は自動お届けコースがお得

「プランテルEX」の価格とランニングコストについて見ていきましょう。

通常価格(13,800円〜)

  通常(約1ヶ月分)
価格(税込) 13,800円
1日のランニングコスト 460円
送料 640円
返金保証

通常購入は返金保証の対象外です。

また送料もかかってしまいます。

ぜひ自動お届けコースを利用しましょう。

自動お届けコース(9,700円〜)

  自動お届けコース(約1ヶ月分) 3本セット
価格(税込) 9,700円 27,600円
1日のランニングコスト 323円 307円
送料 無料
最低利用期間 いつでも解約可 – 
返金保証 30日間

自動お届けコースにすると毎月4,100円引きの価格です。

送料も無料になります。

さらに30日間の返金保証付きです。

かつ最低利用回数もなくいつでも解約できます。

「プランテルEX」なら安心して「自動お届けコース」を利用できるでしょう。

また余裕のある方は最もお得な3本セットもおすすめです。

【注意点】返金保証には条件がある

購入前は以下のことに気をつけましょう。

  1. 単品購入は対象外(定期コースのみ)
  2. 定期コースの1本目のみ対象
  3. 返金保証を利用すると、今後「プランテルEX」の購入が不可
  4. 送料・振込手数料は購入者負担
  5. 解約は電話連絡のみ
  6. 女性向けの育毛剤ではない

返金保証には条件があるので注意が必要です。

また「プランテルEX」は男性向けの育毛剤です。

女性の方は、女性用の育毛剤をおすすめします。

「プランテルEX」と同じリデンシル配合のおすすめ女性用育毛剤は「RiJUN-リジュン-」です。

「薬用プランテル」との違いは「M字ハゲ」の対応

プランテルの写真

【有効成分】

セファランチン、グリチルリチン酸2K、センブリエキス  

【その他の成分】

 D-パンテトニルアルコール、ビワ葉エキス、海藻エキス-1、牡丹エキス、シナノエキス、ヒキオコシエキス-1、ヒオウギ抽出液、POE(40)硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、濃グリセリン、BG、エタノール、フェノキシエタノール、無水エタノール、精製水

「薬用プランテル」という育毛剤も同メーカーから発売されています。

「薬用プランテル」はM字型薄毛に特化した育毛剤です。

M字ハゲにお悩みの方は「薬用プランテル」をおすすめします。

「薬用プランテル」には「リデンシル」は配合されていません。

「薬用プランテル」の特徴についても確認していきます。

  • 抗M字「ヒオウギエキス」配合
  • M字薄毛対策に特化した3つの有効成分を厳選
  • 4種のサポート成分配合

それぞれの特徴を見ていきましょう。

抗M字「ヒオウギエキス」配合

「薬用プランテル」がM字薄毛に有効な理由は「ヒオウギエキス」が配合されているからです。

「ヒオウギエキス」は女性ホルモン様作用を持ちます。

強力な「男性ホルモン」はM字型ハゲの原因のひとつです。

だからこそ、女性ホルモン様作用をもつ「ヒオウギエキス」はM字型の薄毛を解決してくれます。

M字薄毛対策に特化した3つの有効成分を厳選

M字型ハゲを解決するには、男性ホルモンの対策だけではもの足りません。

ヘアサイクルを正常に整え、血行促進する必要があります。

そこで選ばれたのが、3つの有効成分です。

  1. センブリエキス
  2. セファランチン
  3. グリチルリチン酸2K

センブリエキスとセファランチンが発毛を促進させます。

そしてグリチルリチン酸2Kがフケ・かゆみを抑制し、頭皮環境を整えてくれるでしょう。

頭皮環境を整え、発毛を促進させれば乱れたヘアサイクルを立て直すことができます。

4種のサポート成分配合

有効成分以外にも4種のサポート成分が配合されています。

成分と役割は以下の通りです。

成分 役割
海藻エキス  周期修正 
プロビタミンB5  脂に対抗 
シナノエキス フケ・かゆみ抑制
ヒキオコシエキス  フケ・かゆみ抑制

これら4つのサポート成分は、M字型薄毛以外にもアプローチしてくれるでしょう。

「薬用プランテル」のデメリットはM字薄毛以外の脱毛への対応

「薬用プランテル」のデメリットは以下の通りです。

  • M字薄毛以外には他の育毛剤がおすすめ
  • 女性には不向き

それぞれ見ていきましょう。

M字薄毛以外には他の育毛剤がおすすめ

たしかに「薬用プランテル」はM字型の薄毛以外にも使うことができるでしょう。

しかし「薬用プランテル」の自社テストでは、M字型ハゲに対する効果満足度が高かったというデータが出ています。

よってM字型以外の薄毛は他の育毛剤がおすすめです。

より成分を重視して育毛剤を選ぶ必要があります。

女性には不向き

女性にもM字型薄毛は存在します。

また「薬用プランテル」は女性が利用しても、M字型薄毛を対策することができるでしょう。

しかし、自社モニターテストではM字型ハゲの男性のみが対象です。

女性のデータはありませんので、やや懸念が残るでしょう。

いずれにせよ、M字型以外の薄毛にお悩みの女性は、他の女性用育毛剤をおすすめします。

【価格】「薬用プランテル」は「プランテルEX」よりも安い

「薬用プランテル」の価格とランニングコストについて見ていきましょう。

通常価格(8,200円〜)

  通常(50日分)
価格(税込) 8,200円
1日のランニングコスト 約164円
送料 640円
返金保証 なし

単品購入のデメリットは、返金保証がつかないことと送料がかかってしまうことです。

特に抵抗がないようであれば、ぜひお得な定期便を利用しましょう。

定期便(6,980円〜)

  自動お届けコース(50日分)
値段(税込) 6,980円
1日のランニングコスト 約140円 
送料 無料
最低利用回数 いつでも解約可
返金保証 30日間

定期便を利用すると、毎回2,820円割引になります。

また30日間の全額返金保証がつくのも定期便のみです。

いつでも解約できますので、ぜひ定期便を利用しましょう。

いずれにせよ、1本で50日使える大容量です。

「プランテルEX」と「REDEN(リデン)」の違いは濃度と返金保証

「リデンシル」という育毛成分が注目を浴びています。

「リデンシル」が配合されているメジャーな育毛剤は「プランテルEX」と「REDEN(リデン)」です。

どちらがおすすめで何が違うのでしょうか。

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • 濃度の高い「リデンシル」なら「プランテルEX」
  • 永久返金保証なら「REDEN(リデン)」

それぞれ見ていきましょう。

「プランテルEX」は「リデン」よりも「リデンシル成分」の濃度が高い

プランテルexの写真「」

まずは「プランテルEX」の強みと欠点についてお伝えします。

強みは濃度の高い「リデンシル」成分

  1. 最高濃度5%「リデンシル」配合
  2. 3種の有効成分配合
  3. いつでも解約可

「プランテルEX」は最高濃度5%の「リデンシル」を配合しています。

濃度5%以上の「リデンシル」が配合されている育毛剤は他にありません。

さらに「プランテルEX」は「リデンシル」以外の有効成分も3種類配合されています。

その3種類は「センブリエキス」「グリチルリチン酸ジカリウム」「ジフェンヒドラミン塩酸塩」と育毛剤で定番の有効成分ばかりです。 

また「プランテルEX」はいつでも解約できるので、とても気軽に購入することができます。

欠点は「リデン」よりも返金保証が短いこと

  1. 臨床データの「リデンシル」濃度は3%
  2. 返金保証が30日間

濃度5%の「リデンシル」がより効果的なのかは懸念が残ります。

なぜなら「リデンシル」の発毛効果を検証した、臨床実験データは3%だったからです。

3%の「リデンシル」でも十分に成長度の確認は取れました。

また「プランテルEX」は返金保証が30日間しかありません。

30日間という期間で、育毛剤に関して判断できることは少ないでしょう。

「REDEN(リデン)」は「プランテルEX」よりも返金保証が長い

「リデン(REDEN)」の商品写真

次に「REDEN(リデン)」の強みと欠点について解説します。

強みは永久返金保証

  1. 臨床データと同じ3%「リデンシル」配合
  2. 永久返金保証付き

臨床実験で使われたのは、3%の「リデンシル」です。

3%の「リデンシル」で、髪の成長を確認できました。

「REDEN(リデン)」は臨床実験データと同じ3%の「リデンシル」を配合しています。

また「REDEN(リデン)」は永久返金保証付きです。

永久返金保証は効果が出なかったときの保険となるでしょう。

欠点は「プランテルEX」と異なり、すぐに解約できないこと

  1. 最低3回の利用が必要
  2. その他の有効成分がゼロ

永久返金保証があるものの、最低3回の利用が必要です。

返金保証の対象となるのは初回のみなので、買った時点でマイナスにならないということはありません。

また「REDEN(リデン)」は「リデンシル」以外の有効成分が皆無です。

育毛剤は有効成分が配合されているからこそ育毛剤になります。

有効成分が入っていないと、それは単なる頭皮につける化粧品です。

その他の有効成分にもぜひ注目したいところでしょう。

【比較】「プランテルEX」と「REDEN(リデン)」の価格と成分は異なる

「プランテルEX」と「REDEN(リデン)」を比較していきます。

価格は「プランテルEX」の方が安い

  「プランテルEX」 「REDEN(リデン)」
定期便4回目以降(税込) 9,612円
定期便(税込) 9,700円 10,584円
一日のランニングコスト(定期便) 約323円 約353円
最低利用回数 いつでも解約可 3回
返金保証 30日間 無期限

価格は「プランテルEX」のほうが安いです。

しかし4回目以降となると、「REDEN(リデン)」のほうがお得になります。

損益分岐点は合計34回です。

毎月1回、2年10ヶ月以上利用する予定のない方は価格の観点から「プランテルEX」をおすすめします。

成分は「プランテルEX」の方が豊富

  「プランテルEX」 「REDEN(リデン)」
リデンシル   5% 3%
独自配合成分 ペブプロミンα  – 
有効成分1 センブリエキス – 
有効成分2 グリチルリチン酸ジカリウム – 
有効成分3 ジフェンヒドラミン塩酸塩 – 

「リデンシル」濃度が高いのは「プランテルEX」です。

また「プランテルEX」には特許取得成分の「ペブプロミンα」が配合されています。

「ペブプロミンα」が脱毛因子をプロックしてくれるでしょう。

さらに「プランテルEX」はその他の有効成分も豊富に含まれています。

よって成分の観点で選ぶ場合も「プランテルEX」がおすすめです。

まとめ
  1. 「プランテルEX」は最高濃度5%「リデンシル」を配合
  2. 臨床データで用いられた「リデンシル」は「REDEN(リデン)」と同じ3%
  3. 価格と成分の観点では「プランテルEX」がおすすめ
  4. 返金保証で決めるなら無期限の「REDEN(リデン)」がおすすめ
  5. 「薬用プランテル」はM字型薄毛に特化した育毛剤
  6. 「リデンシル」によって植毛よりも高い効果が得られる可能性がある(あくまでも可能性)