「MUNOAGE(ミューノアージュ)」と「マイナチュレ」の比較!大人気の女性用育毛剤の選び方!

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」の商品写真

 「MUNOAGE(ミューノアージュ)」と「マイナチュレ」はどちらも大人気の女性用育毛剤です。

しかし、結局どちらを選ぶべきなのでしょうか。

そこでこの記事は、「MUNOAGE(ミューノアージュ)」と「マイナチュレ」を比較していきます

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」か「マイナチュレ」でお悩みの方はぜひ参考になさってください。

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」と「マイナチュレ」のおすすめ比較ポイント

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • 有効成分を重視するなら「MUNOAGE(ミューノアージュ)」
  • 天然成分を重視するならなら「マイナチュレ」

それぞれ見ていきましょう。

有効成分を重視するなら「MUNOAGE(ミューノアージュ)」

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」は、有効成分が多く配合された育毛剤です。

一般的な育毛剤の平均数が3種であるのに対して、「MUNOAGE(ミューノアージュ)」は有効成分を5種も配合しています。

有効成分数にこだわりたい方には、大変おすすめの育毛剤です。

2週間のお試しキットがあるのでお気軽にお試しいただけます。

天然成分を重視するなら「マイナチュレ」

「マイナチュレ」は天然由来の成分がたっぷり含まれた育毛剤です。

低刺激・無添加にこだわりがあり、敏感肌や乾燥肌の方にはもちろんデリケートな産後や病後の使用におすすめです。

肌への優しさを重視する方にとても人気があります。

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」の特徴

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」の商品写真

続いては個別に見ていきましょう。

まずは「MUNOAGE(ミューノアージュ)」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  1. 有効成分を5種も配合
  2. 頭皮美容液で毛母細胞にアプローチ
  3. 2ステップタイプの本格派育毛剤

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」は、育毛に効果があるとされる有効成分を5種も配合しています。

平均的な配合数は3種なので、「MUNOAGE(ミューノアージュ)」の有効成分5種は圧倒的に多いです。

また、育毛剤の前に使用する頭皮美容液には、毛母細胞にアプローチする「オクタペプチド-2」が含まれています。

毛母細胞とは、育毛のカギとなる大切な細胞なので、事前にケアすることで育毛剤の効果を底上げすることができるでしょう。

このような、育毛剤と頭皮美容液による2ステップタイプの育毛剤は珍しいです。

従来の育毛剤ではなかなか効果が感じられなかった方に、ぜひおすすめしたい本格派育毛剤と言えるでしょう。

欠点

  1. 2ステップで面倒くさい
  2. 無添加成分がやや少ない

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」の欠点は、2ステップケアで手間がかかるところでしょう。

朝晩の2ステップが面倒に感じられる方には、おすすめできません。

また、無添加への配慮もされていますが、無添加成分数は6種なのでやや少なく感じられます。

面倒くさがりな方や無添加にこだわりたい方には、「マイナチュレ」の方がおすすめでしょう。

「マイナチュレ」の特徴

「マイナチュレ」の商品写真

次に「マイナチュレ」の強みと欠点について解説します。

強み

  1. 11種類の無添加で安心
  2. 27種の天然成分が肌への優しさと効果を両立
  3. 10種のアミノ酸で育毛サポート

「マイナチュレ」は低刺激・無添加にこだわった育毛剤です。

無添加成分は11種で、頭皮への刺激になるものはしっかりと排除しています。

また、27種の天然成分をバランス配合することで、肌への優しさを保ちつつ育毛サポートの効果を高めることに成功しています。

さらには、髪の成長に欠かせないアミノ酸を10種類も配合しているので、元気のなくなった頭皮にもしっかりと栄養を届けることが可能でしょう。

「マイナチュレ」は1本にたくさんの育毛ケア成分が詰め込まれた、非常に優秀な育毛剤です。

欠点

  1. 有効成分の配合数は平均的
  2. 定期便の最低利用期間が長い

「マイナチュレ」の有効成分数は3種と平均的です。

比較するとやはり有効成分5種配合の「MUNOAGE(ミューノアージュ)」が魅力的でしょう。

また定期便がお得ですが、「マイナチュレ」の定期便には6ヵ月の最低利用期間があります。

返金保証期間も長いのですが、すぐに解約できない点に不安を感じる方も多いでしょう。

定期便の最低利用期間が不安な方は、いつでも解約できる「MUNOAGE(ミューノアージュ)」がおすすめです。

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」と「マイナチュレ」の比較

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」と「マイナチュレ」を比較していきます。

価格と成分の切り口からみていきましょう。

価格とランニングコスト

  ミューノアージュ マイナチュレ
定期便初回(税込) 3,980円 1,058円
お試しキット(税込) クーポン利用で980円
定期便(税込) 6,108円 4,813円
一日のランニングコスト 約204円(初回約133円) 約160円(初回約35円)
最低利用期間 なし 6ヵ月
返金保証 なし 6ヵ月
セット 頭皮美容液

価格は「マイナチュレ」の方が安いです。

ただし、「マイナチュレ」の定期便は、最低でも6ヵ月以上利用しないと解約できません。

一方、「MUNOAGE(ミューノアージュ)」はいつでも解約ができる点が魅力的です。

さらに「MUNOAGE(ミューノアージュ)」は「2週間お試しセット」が用意されています。

公式サイト限定のクーポンを利用すれば、1,000円引きです。

お試しで利用するなら、「MUNOAGE(ミューノアージュ)」をおすすめします。

成分

成分 ミューノアージュ マイナチュレ
有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム
センブリエキス
酢酸DL-a-トコフェロール
ピロクトンオラミン
パントテニルエチルエーテル
サポート成分 ニンジンエキス 天然由来27種
イチョウエキス アミノ酸10種
カキタンニン

有効成分の配合数は「MUNOAGE(ミューノアージュ)」が5種、「マイナチュレ」が3種です。

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」のように5種も配合されている育毛剤は育毛ケアの実感も得やすいでしょう。

まとめ

  1. 有効成分が豊富なのは「MUNOAGE(ミューノアージュ)」
  2. 天然成分が豊富なのは「マイナチュレ」
  3. まずは「MUNOAGE(ミューノアージュ)」の2週間お試しキットから

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」と「マイナチュレ」はどちらも魅力的な育毛剤です。

だからこそ、まずはお試しいただくといいでしょう。

お試しに最適なのはもちろん「MUNOAGE(ミューノアージュ)」です。

公式サイト限定のクーポンを使用すれば、1,000円引きの980円でお試しいただくことができます。