モウガ 「薬用 温感クレンジングシャンプー」のレビュー!育毛剤の効果を最大限に引き出すクレンジングシャンプー!

モウガ薬用温感クレンジングシャンプーの正面写真です。

 ヘアトラブルに悩み、育毛剤やトニックを使用し始めてみたが効果を実感できていないという方はシャンプーに問題があります。

どんなに効果のある育毛剤やトニックを使用しても、毛穴の皮脂や汚れを落とさなければ100%の効果を発揮することができません。

シャンプーの本来の役割である洗浄に着目し、クレンジングに特化したシャンプーが「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」です。

ヘアケアをもう一度見直し、トラブル改善をして見ませんか。

「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」のレビュー

 「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」を実際に使用してみました。

  • 香り
  • 泡立ち
  • 洗い上がり
  • 髪質の変化

それぞれ見ていきましょう。

香り

「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」は、香りはほぼありません。

ポンプで出したシャンプー液に鼻を近づけるとかすかにメンタームのような香りがするだけで、シャンプーをしても香りはしてきません。

強い香料が苦手な方にはおすすめです。

泡立ち

シャンプーは適度に粘度があり、なじみがよくすぐに泡立ちます。

もちもちとした泡が立つので頭皮までしっかりと洗える印象です。

流すまで泡はしっかりともちます。

洗い上がり

温感シャンプーはシャンプーをし始めて1分後くらいから感じ始めました。

ですのでササッと洗い流すのではなく、しっかりと泡立てて頭皮をマッサージしながらクレンジングするのがおすすめです。

温感シャンプーの感想は、シャンプーしている時に、頭がじわっとあつくなってきて血行が良くなっている感じがあります。

流した後しばらくポカポカしていました。

そのポカポカした感じが引くと、頭が涼しくなったように感じとてもスッキリします。

髪質の変化

保湿効果もあるので、洗いあがりは頭皮がキュッとするシャンプーではありません。

オイリータイプの方には少し保湿効果が高いかもしれません。

しかし男性向けのシャンプーは洗浄力・皮脂除去力が強すぎて髪がきしむことがありますが「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」は、その保湿効果で髪もサラサラに仕上がります。

ですので髪が長めの方にもおすすめです。

「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」の魅力

「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」の魅力は以下の通りです。

  • クリーミーな泡立ち
  • 温感成分で洗浄力アップ
  • 頭皮環境を整える

それぞれ見ていきましょう。

クリーミーな泡立ち

「モウガ温感薬用クレンジングシャンプー」は濃厚でクリーミーな泡が立つので、髪と頭皮を優しく包み汚れを落とすことができます。 

頭皮の汚れを落とすのに1番大切なことは、泡立ちです。

泡で汚れを落とすことで、頭皮を傷つけることなく毛穴奥の汚れを落とすことができます。

温感成分で洗浄力アップ

今、女性の化粧落としでも温感成分が流行っています。

男性のケア用品ではなかなか目にしない成分です。

メンタームが入っていてスーッとするケア用品が多いので、温感成分が入っているメリットがあまりわからないですよね。

「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」は温感成分がはいっていることにより毛穴をじわっと刺激し、クレンジング成分を毛穴の奥までしっかり届けることが可能になります。

それにより、普段のシャンプーでは落としきれなかった毛穴の奥の汚れまでスッキリと落とします。

頭皮環境を整える

「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」はクレンジングに特化したシャンプーです。

育毛トニックや発毛促進剤の浸透をより良くするために開発されました。

温感成分で汚れをしっかりと落とすのはもちろんですが、モウガシリーズ共通植物性保湿成分であるショウキョウ・センブリ・ニンジンが頭皮を健やかに保ちます。

また甘草由来有効成分のグリチルリチン酸K2がフケやかゆみを防ぎ、植物先保湿成分のムクロジが頭皮を柔軟にします。

このような成分で頭皮環境を整えることでトニック等の浸透をサポートするだけでなく、頭皮環境が整いヘアトラブルを根本から改善することができるでしょう。

「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」のデメリット

「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」のデメリットは以下の通りです。

  • 清涼感が弱い
  • スカルプではなくクレンジングシャンプーである
  • 保湿成分が高い

それぞれ見ていきましょう。

清涼感が弱い

「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」は清涼感で洗った感覚になるのではなく、頭皮の汚れをクレンジングすることで根本からすっきり洗い上がるシャンプーです。

男性向けのシャンプーの多くが、基材臭を抑え、清涼感を上げるメントールが強めに配合されています。

しかし「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」にはメントールが少ないです。

今までメントール成分が強いシャンプーを使用していた方には、洗い上がりの物足りなさを感じるでしょう。

スカルプではなくクレンジングシャンプーである

「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」はスカルプシャンプーではありません。

あくまでもクレンジングジャンプーです。

よってシャンプー自体に育毛効果は期待できないでしょう。

しかし、クレンジングと育毛をしっかりと分けることでそれぞれの効果をより高く発揮することができます。

ヘアケアが1段階増えますが、真剣にヘアトラブルを改善したいと考える方にはより効果を発揮するものを使用することをおすすめします。

保湿成分が高い

男性向けのシャンプーには、頭皮がキュッとなるほど脂汚れを落とすシャンプーもあります。

しかし「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」は植物性保湿成分が多いので、オイリータイプの方には少し保湿効果が高すぎてしまうかもしれません。

フケや乾燥からくるかゆみなどで悩まされている方には、強すぎる洗浄力のシャンプーではなくこういった保湿効果のあるシャンプーがおすすめです。

価格とランニングコスト

 「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」の価格とランニングコストについて見ていきましょう。

オープン価格

  通常(380ml入り)
オープン価格(参考) 626円
1日のランニングコスト 10.4円
送料 0円

ランニングコストは1本で2ヶ月使用した際の価格を掲載しております。

よくある質問

 よくある質問をピックアップしました。

  • 購入場所について
  • アレルギーについて
  • 女性の使用について
  • 使い方について

気になるところがある方はチェックしましょう。

購入場所について

amazonなどのオンライン通販で購入いただけます。

アレルギー体質ですが、使用しても大丈夫ですか?

以下で原材料をしっかり確認してましょう。

使用する際は、少量ずつの使用をおすすめします。

【有効成分】

グリチルリチン酸2K

【その他の成分】

ラウレス硫酸Na、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、DPG、ショウキョウエキス、センブリエキス、ニンジンエキス、ムクロジエキス、メントール、POE(10)POP(7)ブチルエーテル、BG、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、塩化ジメチルジアリルアンモニウム、アクリルアミド共重合体、無水エタノール、エタノール、エデト酸塩、パラベン、香料、カラメル、粘度調整剤、pH調整剤

女性でも使用できますか?

女性には女性にあった成分を配合した、モウガLシリーズがありますのでそちらをおすすめします。

1日何回、どのように使用しますか?

1日1回の洗髪で頭皮と髪を清潔に保つことが基本です。

正しいシャンプー方法として見落とされがちなのがすすぎです。

しっかりとすすぎ、シャンプー成分が頭皮や髪に残らないようにしましょう。

「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」は温感成分が配合されているのでシャンプーしながらしっかりとマッサージすることで毛穴が刺激され奥の汚れもしっかりと落とします。

シャンプーをなじませたら、両手で頭を包むように指の腹を使ってマッサージします。

下から頭頂部に向かって揉みほぐすように頭皮全体に渡りマッサージし、最後に指の腹で軽くトントンとパッティングする事で頭皮のコリがほぐれ血行が良くなります。

まとめ

  1. 温感シャンプーで汚れを浮かす
  2. クレンジングに特化
  3. 育毛剤の浸透サポート
  4. 保湿成分でフケかゆみを防ぐ

汚れをしっかりと落とし、頭皮環境を整えることが全てのヘアケアのスタートになります。

クレンジングに着目し、次のヘアケアの土台を作ることのできるシャンプーは「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」だけです。

シャンプーで育毛トニック・発毛促進剤の浸透をサポートすることで、ヘアトラブルから解放されます。

これから特別なへアケアを始める方はもちろん、今まで様々なヘアケアをしてきて効果がなかなか実感できなかった方どちらも「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」で頭皮環境を整えましょう。