「モルティ薬用育毛ローション」と「セグレタ 育毛エッセンス」の比較!市販でおすすめの育毛剤はコレだ!

「モルティ薬用育毛ローション」の商品写真

市販の育毛剤で定番なのは、バスクリンのモウガシリーズと花王のセグレタシリーズです。

どちらもドラックストアやAmazonで買えるので、最も身近な育毛剤と言えるでしょう。

「よくわからないけどとりあえず手軽なものを試してみたい」という方におすすめです。

そこでこの記事では、それぞれの看板商品「モルティ薬用育毛ローション」「セグレタ 育毛エッセンス」比較してみましょう。

おすすめの育毛剤はどちらでしょうか。

「モルティ薬用育毛ローション」と「セグレタ 育毛エッセンス」のおすすめポイント

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • こだわりがないなら「モルティ薬用育毛ローション」
  • 花王の独自成分を試すなら「セグレタ 育毛エッセンス」

それでは詳しく見ていきましょう。

こだわりがないなら「モルティ薬用育毛ローション」

「モルティ薬用育毛ローション」は市販の育毛剤の中でもかなり安価な育毛剤です。

有効成分も定番のものを3種類しっかり配合しています。

どんな育毛剤が良いかわからないけど、とりあえず何か試したい方にはおすすめです。

花王の独自成分を試すなら「セグレタ 育毛エッセンス」

「セグレタ 育毛エッセンス」には、「t-フラバノン」という花王の独自成分が含まれています。

「t-フラバノン」に魅力を感じて、ぜひ試してみたいという方は「セグレタ 育毛エッセンス」を選ぶしかないでしょう。

「モルティ薬用育毛ローション」の特徴

続いては個別に見ていきましょう。

まずは「モルティ薬用育毛ローション」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  • 価格が安い
  • 保湿成分2種配合

「モルティ薬用育毛ローション」はAmazonならとても安く購入できます。

1,000円以下で買えるので、何でもいいから試してみたい方におすすめです。

また、パールエキスやホホバオイルといった保湿成分が配合されているので、頭皮の乾燥が気になる方にも良いでしょう。

欠点

  • 独自成分は配合されていない
  • 使用目安は1日1回

「モルティ薬用育毛ローション」には、独自成分が配合されていません。

そのため、新しい成分を試したい方には「セグレタ 育毛エッセンス」をおすすめします。

また使用目安は1日1回とされており、基本的には夜の洗髪後の利用が推奨されています。

しかし「モルティ薬用育毛ローション」は配合成分も多くなく、浸透率の高い育毛剤でもないので、1日1回のケアでは日中の育毛効果が薄れてしまうでしょう。

24時間しっかりと育毛ケアがしたい方には、成分がより充実していて頭皮への浸透率が高い育毛剤がおすすめです。

「セグレタ 育毛エッセンス」の特徴

セグレタ 育毛エッセンス 150ml (アウトバス用)

セグレタ 育毛エッセンス 150ml (アウトバス用)

1,645円(10/17 22:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

次に「セグレタ 育毛エッセンス」の強みと欠点について解説します。

強み

  • 花王の独自成分「t-フラバノン」
  • 使用目安は1日2回

「セグレタ 育毛エッセンス」には、花王の独自成分「t-フラバノン」が含まれています。

この「t-フラバノン」は女性を対象とした使用試験を行った結果、6ヵ月使えば髪の分け目が目立たなくなることが分かっています。

女性用育毛剤でこの成分を含んでいるものは他にないので、花王の独自成分「t-フラバノン」が気になる方には「セグレタ 育毛エッセンス」がおすすめです。

また「セグレタ 育毛エッセンス」の使用目安は1日2回なので、夜だけでなく、日中もしっかりと頭皮をケアしたいという方には良いでしょう。

日中は頭皮が外的刺激を受けやすいので、朝のケアでしっかりと保湿して保護することが大切です。

欠点

  • 「モルティ薬用育毛ローション」より少し高い
  • 有効成分以外は特徴が少ない

「セグレタ 育毛エッセンス」は「モルティ薬用育毛ローション」よりもやや価格が高いです。

そのため、とにかく安い育毛剤を使いたい方には向かないでしょう。

しかし、育毛剤は安易に価格で選ぶべきではありません。

安価な育毛剤は育毛ケア成分が少なかったり添加物が多かったりして、育毛の実感を得にくいです。

「セグレタ 育毛エッセンス」も成分の充実度は高くないので、もう少し育毛サポート成分があったらよかったでしょう。

「モルティ薬用育毛ローション」と「セグレタ 育毛エッセンス」の比較

今度は「モルティ薬用育毛ローション」と「セグレタ 育毛エッセンス」を比較していきます。

値段とランニングコスト

  モルティ薬用育毛ローション セグレタ 育毛エッセンス
参考価格(税込) 800円 1,600円
1日のランニングコスト 約27円 約53円

価格はAmazonを参考にしています。

どちらも安くて買いやすい育毛剤ですが、とにかく安い育毛剤を探しているなら「モルティ薬用育毛ローション」が良いでしょう。

市販の育毛剤なので、返金保証制度はついていません。

使用感に納得がいかなくても、返金を申し出ることはできませんので注意しましょう。

ご自身の肌に合うか心配な方は、まず少量ずつ使用してみるか、返金保証が付いている育毛剤や無添加・低刺激な育毛剤がおすすめです。

成分

成分 モルティ薬用育毛ローション セグレタ 育毛エッセンス
有効成分 センブリエキス
ショウキョウエキス t-フラバノン
D-パントテニルアルコール β-グリチルレチン酸
サポート成分 ホホバオイル
パールエキス

どちらも有効成分はしっかり3種配合しています。

しかし、有効成分をサポートするその他の成分が非常に少ないのが残念です。

「セグレタ 育毛エッセンス」については、原材料を見る限り他にもいくつかの成分が配合されています。

しかし、それほど注目する成分ではないので、上記の表には記載していません。

有効成分だけ重視するならどちらの育毛剤でも良いですが、しっかりと育毛ケアがしたいならその他のサポート成分も充実した育毛剤を選ぶと良いでしょう。

まとめ

  • おすすめは「モルティ薬用育毛ローション」
  • とにかく安い育毛剤なら「モルティ薬用育毛ローション」
  • 独自成分「t-フラバノン」を試すなら「セグレタ 育毛エッセンス」
  • 夜だけのケアがいいなら「モルティ薬用育毛ローション」
  • 日中も育毛ケアしたいなら「セグレタ 育毛エッセンス」
  • どちらも有効成分は3種配合
  • 価格だけで育毛剤を選ぶのは良くない
  • 有効成分以外の成分にも注目すべき

「モルティ薬用育毛ローション」と「セグレタ 育毛エッセンス」はどちらも市販の育毛剤として親しまれています。

市販の育毛剤は気軽に購入できて人気がありますが、ただ単に安さだけで育毛剤を選ぶのはやめましょう。

有効成分の配合はもちろんのこと、その他のサポート成分や添加物の配合にも注目すべきです。

ますは市販のものを試すのもいいですが、当サイトでは他にも有効成分が多い育毛剤や添加物が少ない育毛剤などおすすめをいくつか紹介しています。

そちらも合わせて、ぜひ活用しましょう。