「セグレタ」シリーズは大手メーカー花王の市販女性用育毛剤!「 育毛エッセンス」「髪を育むスプレー」の違いについて!

「セグレタ 育毛エッセンス」の商品写真

育毛剤選びのポイントは、様々あります。

成分の豊富さ、価格、使用感、デザインなど人によって重視する点は違うでしょう。

また、中には信頼できるメーカーの商品かを重視する方もいます。

肌に直接つけるものですから、製造元がしっかりしている方が安心なのは当然ですよね。

そこで当記事は、大手メーカー花王の女性用育毛剤「セグレタ 育毛エッセンス」をご紹介します。

美髪ケアブランドとして定評のある「セグレタシリーズ」なので、安心して使用できる育毛剤です。

「セグレタ 育毛エッセンス」は花王オリジナル「t-フラバノン」配合の女性用育毛剤

「セグレタ 育毛エッセンス」の商品写真

「セグレタ 育毛エッセンス」の魅力は以下の通りです。

  • 3種の育毛有効成分を配合
  • 安心の大手メーカー花王の商品

それぞれ詳しく見ていきましょう。

3種の育毛有効成分を配合

「セグレタ 育毛エッセンス」は、以下3種の育毛有効成分を配合しています。

  1. t-フラバノン
  2. センブリエキス
  3. β-グリチルレチン酸

これらの成分は、育毛に効果があると認めている成分です。

髪の成長サイクルを整えたり、地肌の血行を良くする働きが期待できるでしょう。

太く強い髪を育てるためには欠かせない成分が、しっかりと配合されています。

特に「t-フラバノン」は日本皮膚科学会のガイドラインにも認められる期待の成分です。

安心の大手メーカー花王の商品

「セグレタ 育毛エッセンス」は、大手メーカーである花王の商品です。

セグレタは花王の美髪ケアシリーズとして長年信頼されてきたブランドなので、「セグレタ 育毛エッセンス」も安全性・信頼性ともに高い育毛剤と言えるでしょう。

良く分からないメーカーの商品は使いたくない、という方には大変おすすめです

「セグレタ 髪を育むスプレー」は炭酸が地肌に成分を浸透させる

分け目やつむじが気になる方には育毛エッセンスがおすすめです。

抜け毛が気になりはじめた方は髪を育むスプレータイプを選びましょう。

「セグレタ 髪を育むスプレー」の魅力は以下の通りです。

  • 「セグレタ 育毛エッセンス」と同じ育毛有効成分を3種配合
  • 炭酸パワーで地肌に浸透

それぞれ見ていきましょう。

「セグレタ 育毛エッセンス」と同じ育毛有効成分を3種配合

「セグレタ 髪を育むスプレー」は、以下3種の育毛有効成分を配合しています。

  1. t-フラバノン
  2. センブリエキス
  3. β-グリチルレチン酸

この3種は「セグレタ 育毛エッセンス」と同じ成分です。

スプレータイプにしたからといって、効果が落ちるわけではありません。

炭酸パワーで地肌に浸透

「セグレタ 髪を育むスプレー」は炭酸スプレーです。

通常の育毛剤はサラッとした液体が多いので、炭酸のものは珍しいでしょう。

炭酸が地肌に浸透してしっかりと成分を届けてくれます。

【価格】「セグレタシリーズ」はスプレーの方が安い

セグレタ 育毛エッセンス 150ml (アウトバス用)

セグレタ 育毛エッセンス 150ml (アウトバス用)

1,595円(02/20 18:20時点)
Amazonの情報を掲載しています
セグレタ 髪を育むスプレー 150g (アウトバス用)

セグレタ 髪を育むスプレー 150g (アウトバス用)

1,252円(02/20 18:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

セグレタは育毛エッセンスよりもスプレーの方が低価格になっています。

どちらも市販の育毛剤のなかでは平均的な価格です。

「セグレタシリーズ」のよくある質問(使い方等)

Q.成分について教えてください

A.成分は以下の通りです。

「セグレタ 育毛エッセンス」

【有効成分】

トランス-3.4’-ジメチル-3-ヒドロキシフラバノン、スエルチアマリンKI、β-グリチルレチン酸

【その他の成分】

エタノール、水、ユーカリエキス、BG、無水エタノール、N-プロピオニルポリエチレンイミン・メチルポリシロキサン共重合体液(30%)、ローズ水、ローヤルゼリーエキス、黄杞エキス、乳酸、メントール、ヒドロキシプロピルセルロース

「セグレタ 髪を育むスプレー」

【有効成分】

トランス-3、4′-ジメチル-ヒドロキシフラバノン、スエルチアマリンKI、β-グリチルレチン酸

【その他の成分】

エタノール、水、二酸化炭素、無水エタノール、ユーカリエキス、ローズ水、ローヤルゼリーエキス、黄杞エキス、メントール、BG、ヒドロキシプロピルセルロース、乳酸、香料

Q.1日何回使ったらいいですか?

A.1日2回の使用がおすすめです。

朝のスタイリング前と夜の洗髪後に使いましょう。

毎日欠かさないことが大切です。

Q.使い方について教えてください

A.ボトルから頭皮全体に直接つけましょう。

髪を分けながら行うとより良いです。

液だれしますので、マッサージしてなじませながら行いましょう。

スプレータイプの使い方は公式サイトから引用します。

●ノズルの向きを確かめ、頭皮から5cm位離して適量をスプレーし、軽くマッサージしてください。

〈ポイント〉液状でたれやすいので、つけながら指でなじませます。

●入浴後やスタイリング前などに、1日2回程度のご使用がおすすめです。

容器を振らずに缶の頭部を上にしてお使いください

Q.男性でも使用できますか?

A.「セグレタ 髪を育むスプレー」は女性向けの商品です。

男性は男性用の育毛トニックをおすすめします。

Q.妊娠中・出産後(授乳中)に使用できますか?

A.出産後はご使用いただけます。

妊娠中に関しては、記載がないためかかりつけ医に相談するか妊娠中に使用できる育毛剤を選びましょう。

「セグレタ 育毛エッセンス」と「モルティ薬用育毛ローション」の比較

市販の育毛剤で定番なのは、バスクリンのモウガシリーズと花王の「セグレタシリーズ」です。

「セグレタ 育毛エッセンス」と「モルティ薬用育毛ローション」を比較してみましょう。

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • 価格の安さなら「モルティ 薬用育毛ローション」
  • 花王の独自成分を試すなら「セグレタ 育毛エッセンス」
  • 「セグレタ 育毛エッセンス」と「モルティ 薬用育毛ローション」の価格差は約2倍
  • 「セグレタ 育毛エッセンス」と「モルティ 薬用育毛ローション」の有効成分の数は同じ

詳しく見ていきましょう。

価格の安さなら「モルティ 薬用育毛ローション」

「モルティ 薬用育毛ローション」は市販の育毛剤の中でもかなり安価な育毛剤です。

有効成分も定番のものを3種類しっかり配合しています。

どんな育毛剤が良いかわからないけど、とりあえず何か試したい方にはおすすめです。

花王の独自成分を試すなら「セグレタ 育毛エッセンス」

「セグレタ 育毛エッセンス」には、「t-フラバノン」という花王の独自成分が含まれています。

「t-フラバノン」は皮膚科学会のガイドラインにも認められる花王のオリジナル成分です。

「t-フラバノン」に魅力を感じて、ぜひ試してみたいという方は「セグレタ 育毛エッセンス」を選ぶしかないでしょう。

「セグレタ 育毛エッセンス」と「モルティ 薬用育毛ローション」の価格差は約2倍

セグレタ 育毛エッセンス 150ml (アウトバス用)

セグレタ 育毛エッセンス 150ml (アウトバス用)

1,595円(02/20 18:20時点)
Amazonの情報を掲載しています
モルティ 薬用育毛ローション180g女性用育毛剤【医薬部外品】

モルティ 薬用育毛ローション180g女性用育毛剤【医薬部外品】

718円(02/20 18:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

価格はAmazonを参考にしています。

どちらも安くて買いやすい育毛剤ですが、とにかく安い育毛剤を探しているなら「モルティ薬用育毛ローション」が良いでしょう。

価格差は約2倍です。

「セグレタ 育毛エッセンス」と「モルティ 薬用育毛ローション」の有効成分の数は同じ

成分 モルティ薬用育毛ローション セグレタ 育毛エッセンス
有効成分 センブリエキス
ショウキョウエキス t-フラバノン
D-パントテニルアルコール β-グリチルレチン酸
サポート成分 ホホバオイル
パールエキス

どちらも有効成分はしっかり3種配合しています。

しかし、有効成分をサポートするその他の成分が非常に少ないのが残念です。

また「セグレタ 育毛エッセンス」については、期待の成分「t-フラバノン」が配合されています。

サポート成分の数では「モルティ 薬用育毛ローション」よりも劣りますが、「t-フラバノン」で十分カバーできるでしょう。

まとめ
  1. 「セグレタ 育毛エッセンス」はt-フラバノンが配合されている唯一の市販育毛剤
  2. 大手メーカー「花王」の商品だから安心
  3. 炭酸スプレータイプもある
  4. とにかく安い育毛剤なら「モルティ 薬用育毛ローション」
  5. どちらも有効成分は3種配合