「モルティ薬用育毛ローション」と「マイナチュレ」の比較!出産後の脱毛におすすめの育毛剤なら!

「マイナチュレ」の商品写真

薄毛・抜け毛の悩みは若年層の女性にも広がっています。

特に、出産後はホルモンバランスの乱れなどから、頭皮環境が大きく変化する時期です。

ただでさえ疲労している時なのに、美しかった髪が乱れていくのは辛いですよね。

そこで今回は、出産後の脱毛にアプローチする定番の育毛剤「モルティ薬用育毛ローション」「マイナチュレ」比較します。

市販の育毛剤として有名な「モルティ薬用育毛ローション」と無添加・低刺激で人気な「マイナチュレ」はどちらがおすすめなのか、しっかりと検証していきましょう。

「モルティ薬用育毛ローション」と「マイナチュレ」はどっちがおすすめ?

おすすめは「マイナチュレ」でしょう。

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • 手軽に予防するなら「モルティ薬用育毛ローション」
  • しっかり対策するなら「マイナチュレ」

それでは詳しく見ていきましょう。

手軽に予防するなら「モルティ薬用育毛ローション」

「モルティ薬用育毛ローション」の商品写真

「モルティ薬用育毛ローション」は配合成分が少なく、大変シンプルな育毛剤です。

そのため、脱毛について深刻な悩みを抱えている方にはあまりおすすめしません。

しかし、低価格で手軽に試すことができるので、出産後の脱毛を予防したい方やまだ薄毛・抜け毛が深刻でない方には良いでしょう。

しっかり対策するなら「マイナチュレ」

「マイナチュレ」の商品写真

「マイナチュレ」は、天然成分を中心に育毛ケアをサポートする成分が豊富に含まれています。

価格はやや高価になりますが、しっかりと脱毛対策をしたい方には大変おすすめでしょう。

また、低刺激で肌に優しいので出産後のデリケートな時期にも適した薬用育毛剤です。

「モルティ薬用育毛ローション」の特徴

続いては個別に見ていきましょう。

まずは「モルティ薬用育毛ローション」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  • 低価格なのに有効成分はしっかり配合
  • ドラックストアやAmazonでも買える
  • 1日1回の簡単ケア

「モルティ薬用育毛ローション」は、低価格でお財布に優しい育毛剤です。

安い育毛剤は本当に効果があるのか不安にも思えますが、有効成分はしっかりと配合しているので安心して良いでしょう。

また、市販の育毛剤なのでドラックストアやAmazonでも手軽に購入できる点も魅力です。

1日1回の使用で育毛ケアが完了するので、面倒くさがりな方にもおすすめでしょう。

欠点

  • 育毛ケア成分が少ない
  • 無添加成分が少ない

「モルティ薬用育毛ローション」の欠点は、育毛ケア成分が少ないことです。

有効成分は一般的な育毛剤と同様に3種類を配合していますが、その他のサポート成分としては保湿成分を2種しか配合していません。

有効成分だけ入っていればいいという方にはおすすめですが、しっかりと育毛ケアをしたい方は「マイナチュレ」を選んだ方が良いでしょう。

また、「マイナチュレ」が肌への刺激を考慮して11種類の無添加にこだわる一方で、「モルティ薬用育毛ローション」の無添加成分は4種類のみです。

低刺激・無添加にこだわりたい方には、安心と効果を兼ね備えた「マイナチュレ」がおすすめでしょう。

「マイナチュレ」の特徴

次に「マイナチュレ」の強みと欠点について解説します。

強み

  • 天然成分が中心で肌に優しい
  • 10種のアミノ酸を配合で美髪サポート
  • 返金保証期間が長い

「マイナチュレ」は、育毛をサポートする27種の天然成分が配合されています。

天然成分が豊富なので肌にも優しく、乾燥肌・敏感肌・アレルギー肌の方からも使いやすいと評判です。

また、髪の成長に欠かせないアミノ酸もたっぷりと10種類含んでいるので、育毛はもちろん美髪ケアにも貢献するでしょう。

「マイナチュレ」は購入後のサポートも手厚く、6ヵ月間の返金保証が付いています。

しっかりと使用感を試してからでも返金を申し出ることができるので、安心して試していいでしょう。

欠点

  • 価格が高い
  • 定期便の最低利用期間が長い

「マイナチュレ」は、やや高価な育毛剤です。

それだけ成分が充実しているので仕方がないでしょう。

少しでも安く購入するには、割引特典が付く公式サイトの定期便がおすすめです。

しかし、「マイナチュレ」の定期便には最低利用期間があるので注意しましょう。

お得な定期便を利用するには、最低でも6ヵ月の継続が必要となり、その間は解約することができません。

最低利用期間が嫌な方は、定価にて単品購入をしましょう。

「モルティ薬用育毛ローション」と「マイナチュレ」の比較

今度は「モルティ薬用育毛ローション」と「マイナチュレ」を詳しく比較していきます。

値段とランニングコスト

モルティ薬用育毛ローション マイナチュレ
定期便初回(税込) 1,058円
定期便(税込) 799円(定期便なし) 4,813円
一日のランニングコスト 約27円 約160円(初回約35円)
最低利用期間 なし 6ヵ月
返金保証 なし 6ヵ月

「モルティ薬用育毛ローション」はドラックストアやAmazonなどで購入できます。

価格はAmazonの参考価格です。

一方「マイナチュレ」は、公式サイトから定期便を注文するのが最もお得でしょう。

ランニングコストに大きく差が付きますが、成分の充実度を考えれば納得です。

「マイナチュレ」はやや高価な育毛剤なので敷居も高く感じますが、万が一使用感に満足がいかなかった場合でも、6ヵ月以内なら返金を申し出ることができます。

安心して気軽に試してみましょう。

成分

成分 モルティ薬用育毛ローション マイナチュレ
有効成分 センブリエキス
ショウキョウエキス グリチルリチン酸ジカリウム
D-パントテニルアルコール 酢酸DL-a-トコフェロール
サポート成分 パールエキス 天然由来27種
ホホバオイル アミノ酸10種

有効成分の配合数はどちらも3種です。

しかし、有効成分の働きをサポートするその他の成分については、圧倒的に「マイナチュレ」の方が多く、優れていることがわかるでしょう。

育毛ケア成分の配合数が少なくシンプルな「モルティ薬用育毛ローション」に対して、「マイナチュレ」は豊富な天然成分によって多角的な育毛サポートを可能にします。

成分や質にこだわって育毛剤を選びたい方は、迷わず「マイナチュレ」を選びましょう。

まとめ

  • おすすめは「マイナチュレ」
  • 「モルティ薬用育毛ローション」は成分がシンプルな育毛剤
  • 「マイナチュレ」は成分が贅沢な育毛剤
  • 気軽に脱毛予防をしたいなら「モルティ薬用育毛ローション」
  • しっかりと脱毛対策をしたいなら「マイナチュレ」
  • いつでも安く購入できる市販の育毛剤なら「モルティ薬用育毛ローション」
  • 高価だけど6ヵ月試して返金保証も受けられるのは「マイナチュレ」

どちらも有効成分をしっかり3種類も配合した女性用育毛剤です。

しかし、有効成分以外の成分は「マイナチュレ」が圧倒しています。

その分だけ価格は高くなりますが、しっかりと育毛ケアがしたい方には絶対におすすめしたい育毛剤でしょう。

「マイナチュレ」は無添加にこだわって刺激の少ない使用感を追及しているので、デリケートな出産後の肌にもよく馴染むのが特徴です。

美髪は女性らしさの象徴とも言えますから、「マイナチュレ」で正しい育毛ケアを行いましょう。