【2,000円以下】市販のおすすめ男性用育毛シャンプーランキング!深刻なヘアトラブルになる前に!

男性育毛剤シャンプーの集合写真です。

男性育毛剤シャンプーの集合写真です。

育毛剤と聞くと髪に問題が起きてから使うという印象が強いです。

しかし最近は深刻なヘアトラブルになる前に、今ある髪を大切にするケアが主流になってきています。

早めのヘアケアを始めるために、市販男性用育毛シャンプー4つをランキングにまとめました。

自分の頭皮タイプや気になることに当てはまるシャンプーを見つけ質のいいヘアケアをしましょう。

市販の男性用育毛シャンプーランキング

「市販の男性用育毛シャンプーランキング」でノミネートされた商品は以下の通りです。

  • サクセス薬用シャンプー
  • モウガ薬用温感クレンジングシャンプー
  • PRO TECシャンプー
  • スカルプDネクストプロテイン5

早速1位から発表していきましょう。

1位スカルプDネクストプロテイン5

スカルプDネクストプロテイン5を正面から撮影したものです。

栄えある第1位はスカルプDネクスト「プロテイン5」です。

まずはスカルプDネクスト「プロテイン5」の特徴についてみていきましょう。

スカルプDネクスト「プロテイン5」の特徴

  1. スカルプDの実績
  2. 頭皮に直接栄養補給
  3. 気づきにくい頭皮のニオイをカット
  4. スッキリした洗い居心地とハリ・コシ

スカルプDはなんといっても、長年の研究開発の実績があります。

長年の研究開発の実績があるからこそ自分に合ったシャンプーが見つかるでしょう。

そしてスカルプDネクスト「プロテイン5」は、頭皮に直接栄養を届けられるよう開発されました。

食生活や生活習慣の乱れがある方は髪への栄養補給がなにより大切です。

またシトラス&ジンジャーの香りで自分ではなかなか気づくことのできない頭皮の臭いを抑えてくれます。

さらに天然由来成分のフィトケラスターZRがハリ・コシのある髪に導いてくれます。

髪の量は変わらないけれども、最近スタイリングがしにくくなったと感じる方はハリ・コシが失われている可能性が 高いです。

髪のハリ・コシが気になる方はぜひスカルプDネクスト「プロテイン5」を選びましょう。

価格とランニングコスト

 

  通常価格
価格(税込) 1,950円
1日のランニングコスト 約33円
送料 540円

デメリット

今回のランキングの中ではランニングコストが高くなってしまうことがこのシャンプーのデメリットです。

しかし、ケアを始めるのであればより自分の悩みにあったものを使用したいですよね。

スカルプDネクスト「プロテイン5」はオイリータイプとドライタイプが販売されており2種から選ぶことができます。

またスカルプDシリーズには、ヘアケアをステップアップしたい場合にもさまざまなタイプのシャンプーがあるので安心ですね。

2位 薬用温感クレンジングシャンプー

モウガ薬用温感クレンジングシャンプーの正面写真です。

続いて第2位は「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」です。

特徴についてみてみましょう。

「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」の特徴

  1. クリーミーな泡立ち
  2. 温感成分配合
  3. 頭皮環境を整えるシャンプー

「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」はスカルプシャンプーではありません。

あくまでもクレンジングシャンプーです。

それでも2位になったのは、やはり早め年齢でのケアで大切なのは頭皮環境を整えることだからです。

クレンジングに特化しているシャンプーなだけあり、泡立ちは抜群でした。

濃厚でクリーミーな泡が頭皮を傷つけることなく、毛穴奥の汚れまでしっかりと落としてくれます。

また、他にはない温感成分が入っているのが最大の特徴です。

この温感成分により、毛穴をじわっと刺激しクレンジング成分を毛穴の奥までしっかりと届けることが可能になります。

今までのシャンプーでは落としきれなかった奥の汚れまでスッキリと落としてくれるでしょう。

いきなりスカルプシャンプーに行くのには抵抗があるという方はまずは、頭皮環境を整えることができる「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」からためしてみるのもいいですね。

価格とランニングコスト

  オープン価格
価格(税込) 626円
1日のランニングコスト 約10円
送料 無料

デメリット

男性向けのシャンプーは強い清涼感があるものが多いですが、「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」はすこし弱めです。

今までメントール強めのシャンプーを使っている方には物足りなさを感じるでしょう。

また「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」は植物性保湿成分が多いので、オイリータイプの方には少し保湿効果が高すぎてしまいます。

3位 PRO TECシャンプー

プロテクシャンプーの正面写真です。

続いて第3位は「PRO TEC シャンプー」です。

特徴は以下の通りです。

「PRO TEC シャンプー」の特徴

  1. フケ・かゆみの改善
  2. ニオイの除去
  3. 頭皮の柔軟化

頭皮環境が悪化することにより、本来28日周期のターンオーバーで剥がれる角質が未熟なまま剥がれ落ちます。

それにより必要な角質細胞までとれてしまうのがフケです。

「PRO TECシャンプー」はフケ・かゆみを防ぐオクトロピドックスを配合することにより頭皮環境を整えることができます。

そして皮脂の過剰分泌により増殖する常在菌が脂肪酸を排出することででるニオイを、モノラウリン酸ポリグリセリルを配合することで抑えることが可能です。

また「PRO TECシャンプー」の頭皮の柔軟化をサポートします。

熱めのシャワーで髪を洗ったり、屋外で紫外線をよく浴びたりする人は頭皮が乾燥して硬くなりがちです。

「PRO TECシャンプー」はこのように乾燥タイプの方におすすめのシャンプーです。

価格とランニングコスト

  オープン価格
価格(税込) 691円
1日のランニングコスト 約14円
送料 無料

デメリット

「PRO TECシャンプー」はメントールが強めに入っているので洗い上がりはサッパリとします。

しかしフケやかゆみ・乾燥による頭皮の柔軟化に着目して作られているのでオイリー肌の方には不向きです。

4位 サクセス薬用シャンプー

サクセスシャンプーを正面から撮影したものです。

続いて第4位は「サクセス薬用シャンプー」です。

特徴についてみてみましょう。

「サクセス薬用シャンプー」の特徴

  1. 吸い込む泡
  2. サスセスオリジナルのシャンプースタイル「直シャン」
  3. 豊富なラインナップ

「サクセス薬用シャンプー」の最大の特徴は、サクセスオリジナルのシャンプースタイルである直シャンです。

どんなに効果の高いシャンプーでヘアケアしても、しっかりと頭皮まで洗えていないと意味がありません。

直シャンはシャンプー液を直接地肌に届けることができるので、”つもり洗い”がなくなります。

また汚れを落とす基本である泡ももっちりとしていてしっかりと皮脂を洗い落としてくれます。

サクセスはシャンプーだけでなくトニックや育毛剤も多く出ているので、様々な組み合わせで自分にあったヘアケアをすることができるでしょう。

価格とランニングコスト

  オープン価格
価格(税込) 532円
1日のランニングコスト 約9円
送料 無料

デメリット

「サクセス薬用シャンプー」は皮脂をしっかり落とすタイプのシャンプーです。

なので、ドライタイプの方にはかなり強すぎてしまう可能性があります。

また髪の油分も少し取られてしまうので、シャンプー後多少きしみが感じられます。

オイリー頭皮に悩まれているような方にはおすすめです。

まとめ

  1. 自分の地肌タイプに合わせたシャンプー選び
  2. 自分の悩みにあったシャンプー選び

若い年代の方向けのヘアケア用品でも、今は様々なタイプのシャンプーがあります。

自分の髪と向き合い、どのようなものに特化したシャンプーがいいのか考えてみてください。

頭皮や髪は人それぞれ違うので、自分にあったものを見つけることでより効果を感じることができます。

忙しい年代ですが、今からヘアケアをすることで将来が変わります。

自分に合うシャンプーを見つけ、若々しい髪のまま歳を重ねていきましょう。