男性用育毛剤と男女兼用育毛剤の比較!効果に期待するなら性別にあった育毛剤がおすすめ!

男性がわざわざ女性用育毛剤を使うことはないでしょう。

しかし、男女兼用育毛剤なら候補に入らないこともないはずです。

そこでこの記事では「男性用育毛剤」と「男女兼用育毛剤」の比較を行います。

カップルや夫婦で育毛剤の利用を考えている方はぜひ参考にして頂けると幸いです。

「男性用育毛剤」と「男女兼用育毛剤」のおすすめポイント!

基本的に男性が使うのでしたら、男性用育毛剤をおすすめします。

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • 男性の育毛にはやっぱり「男性用育毛剤」
  • 家族・カップルで使うなら「男女兼用育毛剤」

それぞれ見ていきましょう。

男性の薄毛にはやっぱり「男性用育毛剤」

 男性の脱毛症の原因は様々ですが、大半を占めているのは男性型脱毛症です。

女性と男性とでは、脱毛や薄毛の原因や特徴が異なる場合があります。

女性の脱毛も男性型脱毛症が原因となる場合もあるのですが、症状や原因は異なるのです。

同じ男性型脱毛症でも男性の場合は、前頭部と頭頂部から徐々に薄くなっていき最終的には完全に髪が消失してしまいます。

一方女性の男性型脱毛症は、頭頂部が広い範囲薄くなり後頭部は正常です。

男性型脱毛症の原因は男性ホルモンと遺伝的素因が関わっていると言う研究結果があるのですが、女性の男性型脱毛症は50〜60代に多く男性ホルモンの影響ははっきりしておりません。

女性とは脱毛や薄毛の原因は異なりますので、男性の悩みにはやはり「男性用育毛剤」が良いでしょう。

「男性用育毛剤」には、男性に好まれやすいメンソールなどのスッキリ成分が配合されているものも多くあり女性用とは使用感も異なります。

家族・カップルで使うなら「男女兼用育毛剤」

ご家族・カップルで使いたい場合は、男女兼用育毛剤を選べば経済的でしょう。

しかし男女で脱毛・薄毛の原因は異なる場合があるため、おすすめされている成分の種類や量は異なります。

例えば有効成分が男性用は5%、女性用は1%と量が異なる育毛剤も存在します。

たしかに男女兼用育毛剤は経済的です。

しかし、それぞれの性別に特化したものがベストということは知っておきましょう。

【参考文献】

「男性用育毛剤」の特徴

続いては個別に見ていきましょう。

まずは、「男性用育毛剤」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  • 男性の悩みにアプローチしてくれる
  • スッキリ成分が配合されているものが多い

「男性用育毛剤」は、男性特有の悩みにアプローチしてくれます。

男性の頭皮トラブルでは、薄毛よりも抜け毛の増加が多いです。

一方、女性は薄毛の悩みが多くなります。

よって男性だけが育毛剤を使うのでしたら、男性の悩みに特化した男性用育毛剤を選んだ方が良いでしょう。

また、男性はスッキリとした使用感を好みます。

メントールなどのスーッとした清涼感が得られるのは男性用育毛座ならではです。

欠点

  • 女性への効果は期待できない(カップルや夫婦で使えない)

「男性用育毛剤」は男性のために作られた製品なので、女性への効果があまり期待できません。

男女で脱毛・薄毛の原因や症状は異なる場合があります。

ご家族やカップルで使いたい方は、「男女兼用育毛剤」を選んだ方が良いでしょう。

「男女兼用育毛剤」の特徴

次に「男女兼用育毛剤」の強みと欠点について解説します。

強み

  • 家族・カップルで使うことができる
  • 優しい使用感の製品が多い
  • 美容成分が配合されている製品もある

「男女兼用育毛剤」はご家族やカップルで使うことができます。

1人で使っていると余らせてしまう方や、おまとめ料金でお得に買いたいという方におすすめです。

また女性も使えるため、「男性用育毛剤」と比較すると優しい使用感の製品が多いです。

スッキリとした使用感が好みでない方は、「男女兼用育毛剤」からのが選びやすいでしょう。

美容成分が配合されており、頭皮環境の改善だけでなく美しい髪を育てる成分が配合されているものもあります。

欠点

  • 男女で薄毛や脱毛へのアプローチ方法が違う

男女で、薄毛・抜け毛の原因や症状は異なります。

よって効果が期待できる成分の種類や量も、男女で違いが出てきます。

また「男女兼用育毛剤」ですと、使用感が優しいものが多いので物足りなく感じる方もいるでしょう。

男性のみが使う場合は、「男性用育毛剤」を選ぶことをおすすめします。

「男性用育毛剤」と「男女兼用育毛剤」の比較

「男性用育毛剤」と「男女兼用育毛剤」を同時に比較していきます。

参考として「男性用育毛剤」と「男女兼用育毛剤」の両方が販売されている山田養蜂場の育毛剤で料金を比較してみましょう。

値段とランニングコスト

  男女兼用育毛剤「薬用RJ地肌ケア エッセンス」 男性用育毛剤「薬用 HATSU MEN(ハツ メン)」
定期便初回(税込) 5,054円 6,026円
定期便(税込) 5,054円 6,026円
一日のランニングコスト 約84円 約201円
最低利用期間  なし なし
返金保障  なし なし

山田養蜂場の育毛剤は、男性用育毛剤の方が高いです。

しかし製品によって価格は異なりますので、どちらのが高いとは一概には言えないでしょう。

成分

 

男女兼用育毛剤「薬用RJ地肌ケア エッセンス」

男性用育毛剤「薬用HATSU(ハツ)」
有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム グリチルリチン酸2K
タマサキツヅラフジアルカロイド タマサキツヅラフジアルカロイド
ニンジン抽出液
その他の成分 精製水
エタノール エタノール
1,2-ペンタンジオール BG
ラベンダー水 グリセリン
センブリエキス ローヤルゼリーエキス

ローヤルゼリーエキス

ローヤルゼリー発酵液
ノバラエキス ワレモコウエキス
ユーカリエキス カッコンエキス
グルコシルヘスペリジン カモミラエキス-1
カワラヨモギエキス アシタバエキス
チョウジエキス シーグラスエキス
モノラウリン酸ポリグリセリル ヒオウギ抽出液
グリセリン脂肪酸エステル サンシャエキス
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油 マツエキス
1,3-ブチレングリコール 茶エキス-1
l-メントール グリシン
クエン酸 メントール
クエン酸ナトリウム キサンタンガム
カルボキシビニルポリマー ペンチレングリコール
水酸化カリウム 濃グリセリン
無水エタノール 無水エタノール
アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体 ピロ亜硫酸Na

「男女兼用育毛剤」と「男性用育毛剤」では、同じ製品のメーカーでも配合されている成分は異なります。

山田養蜂場の育毛剤の場合は、有効成分は男性用育毛剤「薬用HATSU MEN(ハツ メン)」の方が多く配合されていました。

その他のサポート成分の量は、ほぼ変わりません。

どちらにしようか迷った場合には、配合されている成分に注目し比べてみるのも良いでしょう。

まとめ

  • 男女で脱毛や薄毛の原因は異なる
  • 家族・カップルで一緒に使いたい場合は、「男女兼用育毛剤」が経済的
  • 男性が使う場合はやはり「男性用育毛剤」がおすすめ
  • 価格の比較は製品によって異なる
  • 同じ製品のメーカーでも配合されている成分は「男女兼用育毛剤」と「男性用育毛剤」では異なる

「男女兼用育毛剤」と「男性用育毛剤」を比べてみたところ、どちらが優れているということはありませんでした。

しかし、女性が使う予定がないのでしたら「男性用育毛剤」がおすすめです。

配合されている成分や価格はメーカーによって異なりますので一概には言えませんが、同じメーカーのものでも「男性育毛剤」と「男女兼用育毛剤」では配合されている成分の種類と価格は異なりました。

また男性用育毛剤は女性には強く感じてしまう場合があります。

どうしてもご家族・カップルで使いたいという場合には「男女兼用育毛剤」を選びましょう。