女性の「粃糠性脱毛症(ひこうせい)」は粉のように細かいフケが大量に出る!絶対に掻いてはならない!

女性の脱毛症には様々な種類があります。

症状や原因もそれぞれ異なるので、自身がどの脱毛症なのか知ることは大切です。

頭皮に粉のようなフケがたくさん発生し、痒みがある場合には「粃糠性脱毛症」の恐れがあります。

放置せずに、早めに対策をしてください。

この記事では、「粃糠性脱毛症」について見ていきましょう。

「粃糠性脱毛症」はフケが大量に出る脱毛症

大きなフケではなく、粉のように細かいフケが大量に出ます。

頭皮に痒みや赤みが出て、かさぶたができる場合もあるでしょう。

頭皮が炎症を起こして痒みが出るため、かいてしまうことでフケの症状や炎症が進んでしまうのです。

大量に発生したフケが毛穴を塞いでしまうと、フケによって雑菌が頭皮に繁殖し脱毛が起きます。

「粃糠性脱毛症」は、頭皮の一部分だけでなく頭皮全体で症状が進行していくことが多いです。

症状の出方は、人によって大きく異なります。

「脂漏性脱毛症」の違いについて

「粃糠性脱毛症」の発症原因や抜け毛となる過程は「脂漏性脱毛症」に似ています

どちらも合併して発症する場合もあるでしょう。

フケが発生する原因は、頭皮に必要な皮脂を除去しすぎてしまうことが原因です。

「粃糠性脱毛症」は、頭皮の角質異常が起きて角質が剥がれ落ちて大量のフケが発生します。

一方「脂漏性脱毛症」は、皮脂の分泌によるものです。

複合して発症している場合もあるので、医師に診断してもらいましょう。

「粃糠性脱毛症」の原因

「粃糠性脱毛症」の原因は、以下のようなことが考えられます。

  • シャンプーや整髪料の作用
  • ホルモンバランスや自律神経の乱れ

それぞれ見ていきましょう。

シャンプーや整髪料の作用

「粃糠性脱毛症」の原因としては、シャンプーや整髪料の作用が挙げられます。

洗浄力が強すぎたり、肌質に合わないシャンプーや整髪料を使うと頭皮が乾燥しすぎてしまうでしょう。

その結果、頭皮環境が崩れてしまします。

またすすぎが足りず、シャンプーやコンディショナーが頭皮に残ってしまっている状態も「粃糠性脱毛症」の原因の1つです。

敏感肌の人ほど、頭皮のトラブルが起きやすい傾向にあります。

アレルギー体質の人も、「粃糠性脱毛症」になりやすいでしょう。

ホルモンバランスや自律神経の乱れ

ホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れも、「粃糠性脱毛症」の原因の1つです。

ホルモンバランスは過度なストレスや睡眠不足、食生活の乱れなど生活習慣によって乱れてしまいます。

しかし、「粃糠性脱毛症」の主な原因ははっきりと解明されていません。

いくつかの要因が重なって、症状が現れる場合もあります。

「粃糠性脱毛症」の対策

「粃糠性脱毛症」の対策は、以下の通りです。

  • 生活習慣の見直し
  • シャンプーを見直す

それぞれ見ていきます。

生活習慣の見直し

「粃糠性脱毛症」を改善するためには、生活習慣の見直しが重要です。

ストレスをうまく発散して、睡眠をしっかりととりましょう。

また、バランスの良い食事をすることも大切です。

インスタント食品やコンビニの弁当など、食品添加物が多く入っているものは避けることをおすすめします。

肉や揚げ物などの脂肪分が多い食べ物を摂りがちな方は、偏らないようにバランスを意識してください。

喫煙をしている人は、この機械に禁煙するのも良いでしょう。

過度な飲酒も良くありません。

適度に運動をして、代謝を良くすることも大事です。

生活習慣を見直し、健康を目指すことでフケの改善が見込めます。

シャンプーの見直し

シャンプーを見直すことも、「粃糠性脱毛症」の対策として重要です。

頭皮に刺激になりにくいアミノ系シャンプーを使うと良いでしょう。

髪の毛を洗う際には、頭皮に炎症や乾燥を起こさないように意識することが大切です。

熱すぎるお湯は良くないため、35〜39℃くらいのぬるま湯で洗いましょう。

そして、すすぎ残しがないようにしっかりシャンプーやコンディショナーを洗い流してください。

「粃糠性脱毛症」の治療

「粃糠性脱毛症」の疑いがある場合には、皮膚科を受診しましょう。

「粃糠性脱毛症」の症状は、人によって様々です。

基本的には薬物処方されます。

ステロイドや抗真菌薬、ビタミンB群やアレルギー用の薬などが処方される場合が多いでしょう。

フケがたくさん出るからといって、「粃糠性脱毛症」ではない他の脱毛症の場合もあります。

まとめ

  • 「粃糠性脱毛症」は、粉のように細かいフケが大量に出る脱毛症
  • 洗浄力が強すぎたり、肌質に合わないシャンプーや整髪料を使うと頭皮が乾燥しすぎてしまう
  • ホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れも、「粃糠性脱毛症」の原因
  • 改善するためには、生活習慣の見直しが重要
  • 頭皮に刺激になりにくいアミノ系シャンプーを使うと良い

「粃糠性脱毛症」は、症状が進行すると痒みが増す場合があるため早めに皮膚科へ行きましょう。

アミノ系シャンプーはやや高いですが、頭皮の健康にとってはおすすめです。

医師に相談の上、選ぶと良いでしょう。

生活習慣を見直すことは、どの脱毛症にとっても必要な対策です。

この機会に、健康的な生活を目指してみてください。