「桑の葉エキス」の効果と副作用について!抗炎症、血流改善効果のあるルチンが豊富!安全性の高い健康成分としても有名!

「桑の葉エキス」は育毛の有効成分ではありませんが、育毛剤に配合されている場合があります。

桑は漢方薬としても使われますし、お茶としても製品化されている身近な植物です。

桑の育毛成分としては桑白皮が有名ですが、「桑の葉エキス」にはいったいどのような育毛サポート効果があるのでしょうか。

また、副作用の有無も気になります。

この記事では、「桑の葉エキス」の効果と副作用についてみていきます。

「桑の葉エキス」の育毛効果について

それでは早速、「桑の葉エキス」の育毛サポート効果についてみていきましょう。

桑の葉エキスには、ルチンが多く含まれています。

ルチンには、以下のような効果があります。

  • 抗炎症効果
  • 血流改善効果

これらの効果が期待されて育毛商品に配合されています。

また中国古来の本草学の本には「髪を長てる」と書かれており、桑の葉は古くから薬効があると知られていました。

「桑の葉エキス」の副作用はなし

続いて、気になる副作用についてです。

桑の葉を服用した臨床試験が行われましたが、これといった副作用は認められませんでした。

連続摂取した試験でも安全性が確認されています

「桑の葉エキス」は、安心して利用することが可能です。

副作用は報告されていませんが、気になる方は医師や薬剤師に相談の上利用しましょう。

「桑の葉エキス」について

「桑の葉エキス」とは、その名の通り桑の葉から抽出されるエキスです。

桑とはどんな植物?

桑はクワ科クワ属の総称で、日本国内では蚕の飼料として昔から栽培されてきました。

高い落葉樹で、大きなものは15mにも達します。

葉は薄くツヤのある黄緑色をしており、大きい木の葉はハートのような形をしており若い木の葉は荒い切れ込みが入っているのが特徴です。

春に開花し、初夏に果実が熟します。

果実はやわらかい粒が集まった形をしており、甘くて美味しいです。

桑の葉の利用

近年では養蚕業が衰退した事で、桑園の面積も減少していっています。

その一方で桑の健康機能性が注目されており、次々とたくさんの研究成果が発表されているのです。

桑の根皮は、桑白皮という生薬として利用されています。

桑白皮も育毛製品によく配合されており、効果が認められているのです。

桑の葉はビタミンPであるルチンの含有量が多く、健康食品であるソバに匹敵するほどの量を含んでいます。

桑茶として飲んだり、若い葉を天ぷらにして食べることもある身近な植物です。

桑白皮エキス配合のおすすめ育毛剤

桑白皮エキスが配合されているおすすめの育毛剤は「リリィジュ」です。

「リリィジュ」は4種類の有効成分に加えて、育毛のカギとなる成分の「桐葉エキス」と「桑白皮エキス」を配合しています。

2つの植物保湿成分が乾燥しがちな女性の頭皮に潤いを与えてくれるでしょう。

「桑白皮エキス」の配合された育毛剤なら「リリィジュ」で決まりです。

まとめ

  • 桑の葉エキスに含まれているルチンには、抗炎症作用や血流改善作用があり育毛をサポートする。
  • 臨床試験により安全性が確認されている。
  • 血糖や血圧を抑制する作用があるので、メタボリックシンドロームや糖尿病の改善に利用されている。

身近な植物から抽出できる「桑の葉エキス」にも、育毛をサポートしてくれる成分があることがわかりました。

日本古来からあり身近な桑ですが、近年その数は減ってきているので貴重な成分と言えるでしょう。

同じ桑から摂れる成分では、「桑の葉エキス」より「桑白皮」の方が育毛作用としては有名です。

育毛剤は「桑の葉」以外にも有効成分が大事です。

ぜひ有効成分の豊富な育毛剤をチェックしましょう。