育毛サプリの効果と副作用について!効果なしかは成分でわかる!

頭皮や髪の悩みを抱えている人は、男女ともに多いです。

育毛対策は、外側からと内側からのアプローチ方法があります。

育毛剤やスカルプシャンプーで思うような効果を得られなかった方は、育毛サプリメントで身体の内側からアプローチしてみましょう。

食事だけでは不足しがちな髪に必要な栄養素を補給することで、育毛が期待できます。

この記事では、育毛サプリの効果と副作用についてと成分を解説していきましょう。

育毛サプリの効果

育毛サプリは、お薬ではなく健康食品です。

育毛サプリは髪の毛や頭皮に必要な栄養素を補給することで、元々身体に備わっている機能の働きをサポートします。

栄養を摂ることで頭皮環境を整え、頭皮と髪に様々な効果が期待できるでしょう。

育毛サプリならば、食事では十分に摂ることが難しい成分を簡単に摂ることができます。

しかし徐々に体質を改善していくものですので、薬のような即効性はありません。

各メーカーから出ているほとんどの育毛サプリが、毎日一定期間飲み続けることを推奨しています。

製品にもよりますが、だいたい3〜4ヶ月続けて摂取すると効果が期待できるでしょう。

主に期待できる効果は、以下の通りです。

  • ヘアサイクルを整える
  • 薄毛予防
  • 髪にツヤ・コシを与えてボリュームアップ
  • 美容トラブルの改善
  • 血行促進

それぞれ見ていきましょう。

ヘアサイクルを整える

ヘアサイクルの乱れは、薄毛や脱毛の原因となります。

ヘアサイクル(毛周期)とは、成長→休止→脱毛を繰り返すことです。

ヘアサイクルの成長期は2〜7年あり、その後3週間の中間期を経て休止期へと入り約3ヶ月後に毛が抜け落ちます。

正常な人の場合であれば毛が抜け落ちる時期には新しい毛が生えているので、頭髪全体の80〜90%を成長期毛が占めているのでフサフサです。

何らかの原因でこのヘアサイクルが乱れると、成長期が維持できなくなり休止期へと入り脱毛が進んでしまいます。

育毛サプリには、このヘアサイクルを整えてくれる栄養素が配合されており育毛サポートが期待できるでしょう。

【参考文献】

薄毛予防

薄毛は、ホルモンバランスが関係している場合があります。

男女共にホルモンバランスを整えることは大切です。

AGAの原因となる男性ホルモンを抑制する栄養素を摂ることで、薄毛や抜け毛予防が出来るでしょう。

女性用育毛サプリメントならば、女性ホルモンに働きかけるものが人気です。

髪にツヤ・コシを与えてボリュームアップ

髪にツヤ・コシを与えることで、ボリュームアップが期待できます

髪を形成する亜鉛などの成分を摂ることで、髪の質の改善を目指せるでしょう。

美容トラブルの改善

美容成分が配合されている育毛サプリも人気があります。

頭皮も皮膚ですので、スキンケアが大切です。

美容成分が配合されている育毛サプリならば、頭皮の美容トラブルにもアプローチできます

血行促進

頭皮の血行を促進することも、発毛には大切です。

頭皮の血行が促進されれば、頭皮環境を整えることに繋がります

育毛しやすい頭皮に整えるためにも、血行促進効果のある栄養素を摂りましょう。

育毛サプリの副作用

育毛サプリは、薬ではなく食品なので通常副作用はありません

しかし体調や体質によっては、合わない場合もあるでしょう。

食品アレルギーがある方は、事前に成分表を確認して下さい。

心配な方や敏感な方は、医師に相談しましょう。

成分の効果

一口に育毛サプリと言っても、製品によって配合されている成分は異なります。

多くの育毛サプリに配合されている代表的な成分は、以下の通りです。

  • ノコギリヤシエキス
  • ミレットエキス
  • 大豆イソフラボン
  • 亜鉛
  • ヒハツエキス

それぞれの効果を簡単に見ていきましょう。

ノコギリヤシエキス

ノコギリヤシは、アメリカ東部原産の木です。

伝統療法や民間療法として、様々な用途に利用されてきました。

ノコギリヤシは、抗炎症作用がありホルモンバランスを整え脱毛に効果があります

5αリダクターゼ酵素を抑制してくれる効果があるので、男性ホルモンに関係している脱毛因子の抑制が期待出来るでしょう。

ノコギリヤシ抽出物で胃の不快感・頭痛・鼻炎などが報告されていますが、適正な容量での健康被害はほとんど生じません。

【参考文献】

ミレットエキス

ミレットエキスは、シスチンなどが多く含まれているキビ抽出物です。

エイジングケアに良いとして、ヨーロッパでは昔から重宝されていました。

髪はケラチンというタンパク質からできています。

ミレットエキスは、髪の毛の成長に必要なケラチンの合成を助けてくれる栄養素です。

大豆イソフラボン

大豆は、特に女性らしさを保つために必要とされる成分です。

さらに、脱毛の原因であるDHTの発生を抑制する働きもあります。

大豆イソフラボンは口から摂取することで育毛促進作用を示すことが報告されているので、試す価値があるでしょう。

【参考文献】

亜鉛

亜鉛は、髪を形成するために必要なミネラルの1種です。

抜け毛を予防する栄養素としても知られています。

栄養を髪に行き渡らせてくれるでしょう。

ヒハツエキス

ヒハツは、とても強力な薬草の1つです。

インドのインドのアーユルヴェーダで親しまれてきました。

頭皮の血行促進・血流改善に役立ちます。

また内側から体を温めてくれるので寒さに悩む女性を力強く支えてくれ、スムーズなリズムを作てくれるため女性に人気です。

身体のリズムが低下すると髪の弱々しさの原因になるので、リズムを整えることは重要でしょう。

まとめ

  • 育毛サプリは髪の毛や頭皮に必要な栄養素を補給することで、元々身体に備わっている機能の働きをサポートする
  • 育毛サプリは徐々に体質を改善していくものなので、薬のような即効性はない
  • 毎日一定期間飲み続けるのがおすすめ
  • 薬ではなく食品なので通常副作用はない
  • ノコギリヤシは、抗炎症作用がありホルモンバランスを整え脱毛に効果がある
  • ミレットエキスは、髪の毛の成長に必要なケラチンの合成を助けてくれる栄養素
  • 大豆イソフラボンには、脱毛の原因であるDHTの発生を抑制する働きがある
  • 亜鉛は、髪を形成するために必要なミネラルの1種
  • ヒハツエキスは、頭皮の血行促進・血流改善に役立つ

育毛サプリを飲めばすぐに育毛が出来る訳ではありません。

頭皮と髪に必要な栄養を補うことで、徐々に変化が期待できます。

継続して飲み続けることが大切なので、毎日の習慣として取り組みましょう。

薬ではないので、目安量を守っていれば副作用はありません。

育毛剤やスカルプケアシャンプーとの併用も良いでしょう。

配合されている栄養素によって、効果が異なります。

育毛サプリを選ぶ際は、配合されている成分に注目してみてください。