【女性・男性別】育毛シャンプーのおすすめランキング!市販と通販はどっちが薄毛に効くの?

スカルプDナチュラスター、資生堂アデノバイタルシャンプー、リジェンヌシャンプー、dプログラムヘア&スカルプシャンプーの集合写真です。

育毛シャンプーが人気です。

しかし、育毛シャンプーは種類がたくさんありすぎます。

男性用、女性用だけでなく、通販限定のシャンプーまであります。

そこでこの記事では育毛シャンプーをカテゴリー別にランキングにしました。

育毛シャンプー選びにぜひお役立てください。

目次

【市販女性用】育毛シャンプーのおすすめランキング

スカルプDナチュラスター、資生堂アデノバイタルシャンプー、リジェンヌシャンプー、dプログラムヘア&スカルプシャンプーの集合写真です。

早速1位から発表していきましょう。

1位 資生堂「アデノバイタル シャンプー」はどのようなタイプの頭皮にも対応

資生堂「アデノバイタルシャンプー」を正面から撮影したものです。

第1位は「資生堂アデノバイタルシャンプー」です。

まずは「資生堂アデノバイタルシャンプー」の特徴についてみていきましょう。

「資生堂アデノバイタルシャンプー」の特徴

  1. バランスのとれたシャンプー
  2. さわやかなメントール感
  3. ブランド力

「資生堂アデノバイタルシャンプー」はどのような頭皮タイプでもしっかりとした効果を発揮します。

洗浄力もしっかりとあり、頭皮に優しい成分で洗い流すため、潤いをしっかりキープできることが最大のメリットです。

そして使用感もしっとりとし過ぎずに、サラサラとまとまる髪になります。

ドライ後も根元から立ち上がるため、すぐにボリュームアップを目指したい方にもおすすめです。

また、女性のシャンプーには珍しいメントールが入っているため頭皮がすっきりします。

「資生堂アデノバイタルシャンプー」は髪と肌について研究を重ねてきた資生堂のDNAすべてを集結し作られました。

価格とランニングコスト

  通常(250ml)
価格(税込) 2,500円
1mlあたりのコスト 10円

1位の理由

商品の通常価格は1番高いです。

しかし、品質はダントツです。

どのようなタイプの頭皮にも対応できるでしょう。

よって1位となりました。

資生堂 アデノバイタル シャンプー 250ml(GPシャンプー)

資生堂 アデノバイタル シャンプー 250ml(GPシャンプー)

1,236円(02/21 15:16時点)
Amazonの情報を掲載しています

2位 スカルプDボーテ「ナチュラスターシャンプー」は香りが素晴らしい

「スカルプDボーテ ナチュラスターシャンプー」を正面から撮影した写真です。

続いて第2位はスカルプDボーテ「ナチュラスター シャンプー」です。

特徴についてみてみましょう。

スカルプDボーテ「ナチュラスター シャンプー」の特徴

  1. ペアーアンドリリーの香り
  2. 濃密な泡
  3. 髪のしっとり感

スカルプDボーテ「ナチュラスターシャンプー」は香りにこだわったスカルプシャンプーです。

ペアーアンドリリーの香りはシャンプー時にはもちろん、ドライ後もしっかりと香りが残ります。

見た目だけでなく香りでも女性らしさが感じられるシャンプーです。

またシャンプー液が濃密なので、少量でしっかりと泡立ちます。

シャンプーをなじませて数回頭皮をマッサージするだけで泡立ってきました。

濃密な泡で頭皮をしっかり洗浄することができるため、汚れを根元から落とすことができるでしょう。

また、シャンプー後とは思えないほどツルツルとした指通りを感じます。

トリートメントとライン使いすることで、よりしっとりとした美髪を手に入れることが可能です。

価格とランニングコスト

  通常(350ml)
価格(税込) 1,950円
1mlあたりのコスト 約5.6円

2位の理由

保湿効果が高めのシャンプーです。

したがって頭皮がオイリータイプの方には少しベタベタしてしまう可能性があります。

また、香りも持続するので強い香りが苦手な方は避けた方がいいシャンプーです。

よって2位に選びました。

乾燥肌の方にはもってこいのシャンプーです。

スカルプDボーテ ナチュラスター シャンプー

スカルプDボーテ ナチュラスター シャンプー

1,950円(02/21 15:16時点)
Amazonの情報を掲載しています

3位 大正製薬「リジェンヌシャンプー」は毛穴の汚れをすっきりと落とす

リジェンヌシャンプーを正面から撮影したものです。

続いて第3位は大正製薬「リジェンヌシャンプー」です。

特徴は以下の通りです。

大正製薬「リジェンヌシャンプー」の特徴

  1. アミノ酸系薬用シャンプー
  2. ハリ・コシアップ
  3. フローラルブーケの香り

大正製薬「リジェンヌシャンプー」は毛穴の汚れをすっきりと落とすことができる、アミノ酸系シャンプーです。

弱酸性のきめ細やかな泡で頭皮と髪を優しく洗い上げることで、気になる頭皮の汗臭やフケ・かゆみを防ぐことができます。

また、シャンプー後ハンドドライのみでしっかりと髪が根元から立ち上がってくれました。

ハリ・コシのある髪へと導いてくれます。

ここまでしっかりとしたコシが出るシャンプーは「リジェンヌシャンプー」だけです。

さらに「リジェンヌシャンプー」は心地よいフローラルブーケの香りでバスタイムに癒しを与えてくれます。

香りは強すぎることはないので、強い香りが苦手な方にもご使用いただけます。

価格とランニングコスト

  通常(240ml)
価格(税込) 1,296円
1mlあたりのコスト 約5.4円

3位の理由

ハリ・コシがアップするシャンプーのため、人によっては髪が硬くなったと感じる方もいます。

しっとりとした髪を目指したい方にはおすすめしません。

よって3位に選びました。

4位 dプログラム「ヘア&スカルプ シャンプー AD」はデリケートな頭皮を守る

dプログラムヘア&スカルプシャンプーの正面を撮影したものです。

続いて第4位はdプログラム「ヘア&スカルプ シャンプー AD」です。

特徴についてみてみましょう。

dプログラム「ヘア&スカルプ シャンプー AD」の特徴

  1. 低刺激シャンプー
  2. シャンプー完結型ヘアケア
  3. 無香料

dプログラム「ヘア&スカルプ シャンプー AD」はデリケートな頭皮を守ります。

そして刺激となる汚れや汗を優しく除去し、なめらかに洗い上げる低刺激のシャンプーです。

敏感肌の方の協力によるパッチテストを行なっており、とことんデリケートな肌にこだわって作られています。

育毛シャンプーをお探しで、肌の弱い方におすすめです。

またdプログラム「ヘア&スカルプ シャンプー AD」は、トリートメントのいらないシャンプー完結型のヘアケア用品です。

お金だけでなく、時間の節約にもつながるでしょう。

もちろんトリートメントなしでも高保湿性成分配合により、きしまず指通りなめらかに仕上がります。

安心してトリートメントのいらないシャンプーをお試しください。

価格とランニングコスト

  通常(200ml)
価格(税込) 1,620円
1mlあたりのコスト 8.1円

4位の理由

「dプログラムヘア&スカルプシャンプー」は大きめの泡が立ち、シャンプーしていくと髪に馴染んでいくタイプのシャンプーです。

よって濃密な泡でしっかりと頭皮を洗浄したいという方にはおすすめしません。

たしかに敏感肌に特化しているシャンプーです。

しかし、女性のあらゆる頭皮に対応するのは難しいため4位となりました。

【通販女性用】育毛シャンプーのおすすめランキング

女性用育毛シャンプーのおすすめランキング

通販限定の本格育毛シャンプーをお探しの方は以下のランキングを参考にしましょう。

薬局やドラッグストアのシャンプーにはない魅力が詰まっています。

1位 マイナチュレ「スカルプシャンプー」は頭皮の汚れをまっさらに落とす洗浄力がある

マイナチュレ「スカルプシャンプー」

栄えある第1位はマイナチュレ「スカルプシャンプー」です。

まずはマイナチュレ「スカルプシャンプー」の特徴についてみていきましょう。

マイナチュレ「スカルプシャンプー」の特徴

  1. 頭皮の汚れをまっさらに落とす洗浄力
  2. アミノ酸系の洗浄成分
  3. ダメージケア成分配合
  4. 美容強化成分配合
  5. 無添加
  6. 空気の入らない生ボトル

育毛ケアにおいて最も重要なことはやはり、しっかりと汚れを落とすということです。

マイナチュレ「スカルプシャンプー」ならば厳選したアミノ酸系の洗浄成分で、負担も少なく頭皮や毛髪の汚れをまっさらと落とします。

同時にオーガニックダメージケア成分も配合しており、毛髪に潤いも与えるのです。

また、こだわりの無添加や独自の生ボトルによって高品質で安心して使用できるシャンプーでしょう。

価格とランニングコスト

定期便 ベルタ育毛剤
内容量 200ml
価格(税込) 3,115円
初回(税込) 初回割引なし
1日のランニングコスト 103円
送料 無料
最低利用期間 なし
返金保証 14日間

1位の理由

1位の理由は、その洗浄成分です。

汚れをしっかりと落とすという基本的なことが、育毛ケアにおいて最も重要なポイントなのです。

洗浄力が高いだけだと、頭皮が荒れてしまったりもしますがマイナチュレ「スカルプシャンプー」ならばアミノ酸系の洗浄成分で優しくしっかりと汚れを落とします。

マイナチュレ「スカルプシャンプー」と同時に、ヘアコンディショナーも販売されていますので併せて使用することでよりその効果を発揮するでしょう。

2位 haru「kurokamiスカルプ」は抜け毛、白髪、頭皮のためのオールインワンシャンプー

haru黒髪スカルプ・プロの写真

続いて第2位はharu「kurokamiスカルプ」です。

特徴についてみてみましょう。

haru「kurokamiスカルプ」の特徴

  1. 抜け毛、白髪、頭皮のためのオールインワンシャンプー
  2. リンス、コンディショナー不要
  3. 高濃度キャピキシルと7種の発毛育毛成分
  4. 6つの有効成分
  5. 100%天然由来成分

haru「kurokamiスカルプ」は、抜け毛・白髪・頭皮の悩みに一つで答えるオールインワンシャンプーです。

また、シャンプー自体に美容成分が含まれているのでリンスも不要で潤いを与えてくれます。

育毛成分は高濃度キャピキシルと7種の発毛・育毛成分が入っており、育毛効果もしっかりと発揮するでしょう。

有効成分に関しては、やさしい6種の成分を配合しておりやわらかな頭皮と指通りの良い髪へと導きます。

配合成分は全て天然由来で、その成分は全て公開されており安心して使用できるシャンプーです。

価格とランニングコスト

定期便 haru「kurokamiスカルプ」
内容量 400ml
価格(税込) 3,110円
初回(税込) 初回割引なし
1日のランニングコスト 約104円
送料 無料
最低利用期間 2回
返金保証 30日間

2位の理由

haru「kurokamiスカルプ」を2位にした理由は、これ1つで多くの悩みに答えるオールインワンシャンプーという点です。

haru「kurokamiスカルプ」だけで抜け毛・白髪・頭皮の悩みに答えてくれる優秀な育毛シャンプーと言えます。

また400mlと大容量なのも魅力です。

そして100%天然由来成分かつ無添加ノンシリコンですので頭皮にも優しく安心して使用できます。

3位 「ドットエヌ」はCOSMOS認証の世界基準のオーガニックシャンプー

「ドットエヌ」の商品写真

続いて第3位は「ドットエヌ」です。

特徴は以下の通りです。

「ドットエヌ」の特徴

  1. 頭皮の為にたっぷりと配合された植物成分
  2. COSMOS認証の世界基準のオーガニックシャンプー
  3. 10種類のフリーのこだわり

「ドットエヌ」は原材料の98%がナチュラル由来の原料です。

頭皮と髪のための植物成分がたっぷりと配合されており、これらによって頭皮を柔らかくし髪に潤いを与えます。

また「ドットエヌ」はEUのオーガニック認証団体「COSMOS」の基準をクリアした日本初のオーガニックヘアケア用品です。

頭皮を労わりたい自然派女性には安心できるおすすめの育毛シャンプーでしょう。

その他にも、頭皮への刺激となるものや髪の成長を阻害するものを徹底排除し、た10種類のフリーへのこだわりも見られます。

価格とランニングコスト

定期便 「ドットエヌ」
内容量 250ml
価格(税込) 5,184円
初回(税込) 3,888円
1日のランニングコスト 約173円(初回約130円)
送料 無料
最低利用期間 なし
返金保証 30日

3位の理由

「ドットエヌ」はナチュラル由来の成分やCOSMOS認証のオーガニック、10種類のフリーへのこだわりなどから見られる安全性の高い育毛シャンプーです。

正真正銘のオーガニック製品でありつつも、お求めやすい価格で自然派の方にはおすすめの育毛シャンプーと言えるでしょう。

4位 「オレンジシャンプーオーガニック(※男女兼用)」は髪と頭皮に優しいマイルドな洗い心地

「オレンジシャンプーオーガニック」の商品写真

続いて第4位は「オレンジシャンプーオーガニック(※男女兼用)」です。

特徴についてみてみましょう。

「オレンジシャンプーオーガニック」の特徴

  1. アミノ酸系洗浄成分
  2. オレンジオイルのリモネン配合
  3. ハリ・ツヤをもたらす海藻エキス
  4. リンス不要
  5. 低価格

「オレンジシャンプーオーガニック」の洗浄成分はアミノ酸由来です。

髪と頭皮に優しいマイルドな洗い心地で、敏感な方でも安心して使用できます。

またオレンジオイルの注目成分であるリモネンを配合しているのも特徴です。

リモネンは頭皮を柔軟にし、毛根に詰まった皮脂や汚れを取り除きます。

髪へのハリ・つやも、海藻エキスによって与えられるのです。

また、髪の内側までうるおいを浸透させるのでリンス不要でシャンプーだけで毛髪と頭皮のお手入れを完了できます。

価格の面で見れば、他の育毛シャンプーと比べ圧倒的に安価ですので、コストパフォーマンス抜群です。

上位2つの育毛剤と比較すると、無添加の成分数はやや劣るものの十分な数と言えるでしょう。

価格とランニングコスト

定期便 オレンジシャンプーオーガニック
内容量 300ml
価格(税込) 1,825円
初回(税込) 1380円(初回限定150ml×2本セット)
1日のランニングコスト 約61円(初回約46円)

4位の理由

「オレンジシャンプーオーガニック」を4位にした理由は、リンス不要のお手軽さとコストパフォーマンスの良さです。

特に価格は他と比べるとかなり安価なのでコストパフォーマンスは非常に高いと言えるでしょう。

もちろん安いからと言って品質が悪いわけではありません。

配合されている成分も十分ですので、おすすめの育毛シャンプーであることは間違いないでしょう。

5位 「CA101 薬用ブラックシャンプー」はミネラル豊富な薬用炭や海泥などの天然の洗浄成分が配合

「CA101 薬用ブラックシャンプー」の商品写真

続いて第5位は「CA101 薬用ブラックシャンプー」です。

特徴についてみてみましょう。

「CA101 薬用ブラックシャンプー」の特徴

  1. 天然の洗浄成分
  2. 酵素の力で頭皮の角質ケア
  3. ノンシリコンでも植物エキスによって洗い上がりしっとり

「CA101 薬用ブラックシャンプー」のアミノ酸系を中心とした洗浄成分の他に、ミネラル豊富な薬用炭や海泥などの天然の洗浄成分が配合されています。

頭皮の汚れを優しく落としつつ、髪に潤いを与え育毛ケアをサポートするのです。

また、年齢とともに乱れた頭皮のターンオーバーを酵素の力によって整えます。

ノンシリコンのシャンプーでありながら、植物オイルと天然オイルが配合されているのでしっとりとした洗い上がりです。

定期便 「CA101 薬用ブラックシャンプー」
内容量 260ml
価格(税込) 2,570円
初回(税込) 初回割引なし
1日のランニングコスト 約57円
送料 無料
最低利用期間 なし
返金保証 30日間

5位の理由

「CA101 薬用ブラックシャンプー」はしっかりと汚れを落とし、頭皮環境を改善するノンシリコンのシャンプーです。

ノンシリコンながら、うるおいを与えてくれます。

配合されている有効成分の数や、コストパフォーマンスで考えた際に少し劣ってしまうので5位としました。

しかし、あくまでも比較した際の順位なので「CA101 薬用ブラックシャンプー」が優秀な育毛シャンプーであることは間違いありません。

30日間の返金保証もあるので、まずは試してみてご自身にあったものを探すことをおすすめします。

育毛シャンプーで今回最もおすすめなのはマイナチュレ「スカルプシャンプー」です。

今回のランキングの育毛シャンプーはどれも人気で優秀なものばかりなので、それぞれの特徴を理解して一度試してみることをおすすめします。

育毛シャンプー選びで重要なことは、何を重視するかによって変わってくるでしょう。

男性育毛剤シャンプーの集合写真です。

【市販男性用(メンズ)】育毛シャンプーのおすすめランキング

男性用の育毛シャンプーもランキングにしました。

まずは市販の商品から見ていきましょう。

1位 スカルプDネクスト「プロテイン5」は20代におすすめの育毛シャンプー

スカルプDネクストプロテイン5を正面から撮影したものです。

第1位はスカルプDネクスト「プロテイン5」です。

まずはスカルプDネクスト「プロテイン5」の特徴についてみていきましょう。

スカルプDネクスト「プロテイン5」の特徴

  1. スカルプDの実績
  2. 頭皮に直接栄養補給
  3. 気づきにくい頭皮のニオイをカット
  4. スッキリした洗い居心地とハリ・コシ

スカルプDはなんといっても、長年の研究開発の実績があります。

長年の研究開発の実績があるからこそ自分に合ったシャンプーが見つかるでしょう。

そしてスカルプDネクスト「プロテイン5」は、頭皮に直接栄養を届けられるよう開発されました。

食生活や生活習慣の乱れがある方は髪への栄養補給がなにより大切です。

またシトラス&ジンジャーの香りで自分ではなかなか気づくことのできない頭皮の臭いを抑えてくれます。

さらに天然由来成分のフィトケラスターZRがハリ・コシのある髪に導いてくれます。

髪の量は変わらないけれども、最近スタイリングがしにくくなったと感じる方はハリ・コシが失われている可能性が 高いです。

髪のハリ・コシが気になる方はぜひスカルプDネクスト「プロテイン5」を選びましょう。

価格とランニングコスト

 

  通常価格
価格(税込) 1,950円
1日のランニングコスト 約33円
送料 540円

デメリット

今回のランキングの中ではランニングコストが高くなってしまうことがこのシャンプーのデメリットです。

しかし、ケアを始めるのであればより自分の悩みにあったものを使用したいですよね。

スカルプDネクスト「プロテイン5」はオイリータイプとドライタイプが販売されており2種から選ぶことができます。

またスカルプDシリーズには、ヘアケアをステップアップしたい場合にもさまざまなタイプのシャンプーがあるので安心ですね。

2位「薬用温感クレンジングシャンプー」はスカルプシャンプーではなくクレンジングシャンプー

モウガ薬用温感クレンジングシャンプーの正面写真です。

第2位は「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」です。

特徴についてみてみましょう。

「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」の特徴

  1. クリーミーな泡立ち
  2. 温感成分配合
  3. 頭皮環境を整えるシャンプー

「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」はスカルプシャンプーではありません。

あくまでもクレンジングシャンプーです。

それでも2位になったのは、やはり早め年齢でのケアで大切なのは頭皮環境を整えることだからです。

クレンジングに特化しているシャンプーなだけあり、泡立ちは抜群でした。

濃厚でクリーミーな泡が頭皮を傷つけることなく、毛穴奥の汚れまでしっかりと落としてくれます。

また、他にはない温感成分が入っているのが最大の特徴です。

この温感成分により、毛穴をじわっと刺激しクレンジング成分を毛穴の奥までしっかりと届けることが可能になります。

今までのシャンプーでは落としきれなかった奥の汚れまでスッキリと落としてくれるでしょう。

いきなりスカルプシャンプーに行くのには抵抗があるという方はまずは、頭皮環境を整えることができる「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」からためしてみるのもいいですね。

価格とランニングコスト

  オープン価格
価格(税込) 626円
1日のランニングコスト 約10円
送料 無料

デメリット

男性向けのシャンプーは強い清涼感があるものが多いですが、「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」はすこし弱めです。

今までメントール強めのシャンプーを使っている方には物足りなさを感じるでしょう。

また「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」は植物性保湿成分が多いので、オイリータイプの方には少し保湿効果が高すぎてしまいます。

3位「PRO TECシャンプー」はフケ・かゆみを防ぐ

プロテクシャンプーの正面写真です。

続いて第3位は「PRO TEC シャンプー」です。

特徴は以下の通りです。

「PRO TEC シャンプー」の特徴

  1. フケ・かゆみの改善
  2. ニオイの除去
  3. 頭皮の柔軟化

頭皮環境が悪化することにより、本来28日周期のターンオーバーで剥がれる角質が未熟なまま剥がれ落ちます。

それにより必要な角質細胞までとれてしまうのがフケです。

「PRO TECシャンプー」はフケ・かゆみを防ぐオクトロピドックスを配合することにより頭皮環境を整えることができます。

そして皮脂の過剰分泌により増殖する常在菌が脂肪酸を排出することででるニオイを、モノラウリン酸ポリグリセリルを配合することで抑えることが可能です。

また「PRO TECシャンプー」の頭皮の柔軟化をサポートします。

熱めのシャワーで髪を洗ったり、屋外で紫外線をよく浴びたりする人は頭皮が乾燥して硬くなりがちです。

「PRO TECシャンプー」はこのように乾燥タイプの方におすすめのシャンプーです。

価格とランニングコスト

  オープン価格
価格(税込) 691円
1日のランニングコスト 約14円
送料 無料

デメリット

「PRO TECシャンプー」はメントールが強めに入っているので洗い上がりはサッパリとします。

しかしフケやかゆみ・乾燥による頭皮の柔軟化に着目して作られているのでオイリー肌の方には不向きです。

4位「サクセス薬用シャンプー」はオリジナルのシャンプースタイル「直シャン」

サクセスシャンプーを正面から撮影したものです。

続いて第4位は「サクセス薬用シャンプー」です。

特徴についてみてみましょう。

「サクセス薬用シャンプー」の特徴

  1. 吸い込む泡
  2. サスセスオリジナルのシャンプースタイル「直シャン」
  3. 豊富なラインナップ

「サクセス薬用シャンプー」の最大の特徴は、サクセスオリジナルのシャンプースタイルである直シャンです。

どんなに効果の高いシャンプーでヘアケアしても、しっかりと頭皮まで洗えていないと意味がありません。

直シャンはシャンプー液を直接地肌に届けることができるので、”つもり洗い”がなくなります。

また汚れを落とす基本である泡ももっちりとしていてしっかりと皮脂を洗い落としてくれます。

サクセスはシャンプーだけでなくトニックや育毛剤も多く出ているので、様々な組み合わせで自分にあったヘアケアをすることができるでしょう。

価格とランニングコスト

  オープン価格
価格(税込) 532円
1日のランニングコスト 約9円
送料 無料

デメリット

「サクセス薬用シャンプー」は皮脂をしっかり落とすタイプのシャンプーです。

なので、ドライタイプの方にはかなり強すぎてしまう可能性があります。

また髪の油分も少し取られてしまうので、シャンプー後多少きしみが感じられます。

オイリー頭皮に悩まれているような方にはおすすめです。

お手頃な育毛シャンプーは多いです。

しかし、本当に価格だけで決めてしまっていいのでしょうか?

この記事でご紹介するのは、価格度外視の本格男性用育毛シャンプーのおすすめランキングです。

とにかく品質の高い育毛シャンプーをお探しの方はぜひ参考にしましょう。

【通販男性用(メンズ)】育毛シャンプーランキング

「男性用本格育毛シャンプーのおすすめランキング」でノミネートされた商品は以下の通りです。

  • 「チャップアップシャンプー」
  • プレミアムブラックシャンプー
  • スカルプD「薬用スカルプシャンプー」
  • M3040プレミアムスカルプシャンプー

早速、1位から見ていきましょう。

1位 スカルプD「薬用スカルプシャンプー」は頭皮タイプに合わせた3種類のラインナップ

スカルプDシャンプー 

第1位は「スカルプD」です。

特徴をご紹介します。

「スカルプD」セットの特徴

  1. 医薬部外品
  2. 頭皮に合わせた3タイプのシャンプー
  3. 頭皮ケア成分が70%配合

スカルプD「薬用スカルプシャンプー」は医薬部外品です。

つまり効能・効果の記載がしっかりとあります。

[効能・効果]

「ふけ・かゆみを防ぐ」「毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ」「毛髪・頭皮を清浄にする」「毛髪・頭皮をすこやかに保つ」

またスカルプD「薬用スカルプシャンプー」は頭皮タイプ別に商品が3つ用意されています。

3タイプあるので、オイリー肌から乾燥肌の方の悩みをくまなくカバーしてくれるでしょう。

さらに頭皮ケア成分が全体の70%を占めています。

頭皮環境を整えるのに最適な育毛(スカルプ)シャンプーです。 

価格とランニングコスト

スカルプD(2ヶ月分) 定期便 シャンプー(単品)
価格(税込) 3,315円 3,900円
1日のランニングコスト 約55円 約65円
送料 無料 540円
最低利用期間 いつでも解約可(電話で解約)
返金保証

スカルプDは定期便にすると15%オフと送料無料になります。

いつでも解約できるので、ぜひ定期便を利用しましょう。

シャンプーは1本で約2ヶ月使用可能です。

1位の理由

有効成分の入った薬用スカルプシャンプーなので、1位です。

効能・効果が明確に記載されているだけでも安心感が違うでしょう。

また医薬部外品にも関わらず、本格シャンプーの中では割安です。

コスト面も内容面も文句なしの育毛シャンプーでしょう。

2位「チャップアップシャンプー」は無期限の返金保証付き

「チャップアップ(CHAPUP)シャンプー」の商品写真 

第2位はチャップアップシャンプーです。

特徴を見ていきましょう。

「チャップアップシャンプー」の特徴

  1. 無期限の返金保証(定期便)
  2. 美容師と毛髪診断士が共同開発したシャンプー
  3. 5種類のアミノ酸系洗浄成分を独自配合
  4. 植物系成分22種類とオーガニック成分10種類配合

チャップアップシャンプーには無期限の返金保証がついています。 

また専門家が開発したシャンプーなので、安心感もあるでしょう。

そして5種類のアミノ酸系洗浄成分が頭皮を乾燥と刺激から守ってくれます。

さらに22種類の植物系成分と10種類のオーガニック成分は頭皮頭髪ケアに役立つ成分です。

「チャップアップシャンプー」を使えば、健康な髪を保てます。

価格とランニングコスト

チャップアップ(1〜2ヶ月分) 定期便 シャンプー(都度購入) 3本セット(都度購入)
価格(税込) 3,280円 4,180円 9,840円
1日のランニングコスト 約55円〜約109円 約139円〜約279円 約55〜約109円
送料(税込) 無料 660円 無料
最低利用期間 いつでも解約可(電話で解約)
返金保証 無期限 30日間 30日間

2位の理由

有効成分の入っていないシャンプーなので、惜しくも2位となりました。

しかしチャップアップは効能・効果が認められている育毛剤がメインのアイテムです。

育毛剤との併用が前提だとすると、有効成分入りのシャンプーにこだわる必要はありません。

もちろんシャンプーだけでも頭皮や頭髪を綺麗に保つ成分はたっぷりと配合されています。

市販のシャンプーとは違う本格派シャンプーです。

3位「M3040プレミアムスカルプシャンプー」は海藻成分のフコイダンを配合

M3040 プレミアムスカルプシャンプー 

第3位は「M3040 プレミアムスカルプシャンプー」です。

「M3040 プレミアムスカルプシャンプー」の特徴をみてみましょう。

「M3040 プレミアムスカルプシャンプー」の特徴

  1. 30日間の返金保証
  2. 頭皮環境を整える3種の成分を厳選配合
  3. 14種の頭皮コンディショニング成分

 「M3040 プレミアムスカルプシャンプー」には30日間の返金保証がついてきます。

また3つのこだわり成分がシャンプーの売りです。

こだわり成分  目的
フコイダン  頭皮に潤いを与える
カキタンニン  頭皮の匂いをケア
フローラルハーブ  ストレスやイライラを癒す

ストレスやイライラのケアから頭皮環境にアプローチするのは「M3040 プレミアムスカルプシャンプー」ならではでしょう。

さらにこだわりの成分の他にも、14種類の頭皮コンディショニング成分も配合しています。

頭皮環境を整えてくれる本格育毛シャンプーです。

価格とランニングコスト

M3040 プレミアムスカルプシャンプー(2〜3ヶ月分) 定期お届けコース シャンプー(単品)
価格(税込) 4,800円 5,400円
1日のランニングコスト 約53円〜80円 約60円〜約90円
送料 無料 無料
最低利用期間 いつでも解約可
返金保証 30日間 30日間

1本で2、3ヶ月使用することができます。

ショートカットの方なら、3ヶ月使用できるのでランニングコストも低いです。

また30日間の返金保証がついてきます。

コストも低く、返金保証があるので購入しやすい育毛シャンプーです。 

3位の理由

有効成分が入っておらず、薬用シャンプーではないため3位となりました。

しかし、30日間の返金保証と2〜3ヶ月使える大容量はとても魅力的です。

本格育毛シャンプーをお得に利用したい方はぜひ「M3040 プレミアムスカルプシャンプー」の定期便に申し込みましょう。

4位「プレミアムブラックシャンプー」は泥(クレイ)を炭化させた黒いシャンプー

プレミアムブラックシャンプー 

第4位は「プレミアムブラックシャンプー」です。

特徴をご覧いただきましょう。

「プレミアムブラックシャンプー」の特徴

  1. 独自の技術で炭化したクレイ(泥)を使用
  2. 12種類の必須アミノ酸が髪を補修
  3. 厳選した21種類の天然植物成分
  4. コンディショナー・トリートメント不要

「プレミアムブラックシャンプー」は泥(クレイ)を炭化させた自然のシャンプーです。

独自の技術で炭化させた泥(クレイ)は頭皮の汚れをしっかりと洗い流し、皮脂をしっかり吸着させます。 

また12種類の必須アミノ酸が配合されているので低刺激で高保湿です。

頭皮にたっぷりと栄養を与える21種類の天然植物成分がトリートメントを不要にさせました。

価格とランニングコスト

プレミアムブラックシャンプー(2ヶ月分) 定期お届けコース シャンプー(単品)
価格(税込) 4,666円 5,184円
1日のランニングコスト 約78円 約86円
送料(税込) 無料 540円
最低利用期間 いつでも解約可(電話で解約)
返金保証 なし なし

定期便は10%オフと送料無料になります。

解約が面倒でない方はぜひ、定期お届けコースを利用しましょう。

もちろん単品は割高ですが、許容範囲の価格です。

4位の理由

有効成分が入っていないので4位となりました。

また使用量によってはランニングコストも割高になる可能性があります。

返金保証もありません。

しかし、独自の技術で炭化させたクレイの配合はとても魅力的です。

一度だけでもぜひ使ってみたい育毛(スカルプ)シャンプーでしょう。

市販の育毛シャンプーのメリットとデメリット

市販の育毛シャンプーは薬局やドラッグストアで販売されているからこそ、手軽に購入することができます。

しかし、市販ならではのデメリットはないのでしょうか。

【メリット】市販の育毛シャンプーは安くて、すぐに使える

  1. 価格が安い
  2. 買った日にすぐ使える

市販の育毛シャンプーは比較的、価格が安いです。

また頭皮トラブルによって今すぐ、使いたい方もいるでしょう。

市販ならば、買った日に使えるので便利です。

【デメリット】市販の育毛シャンプーは成分が少ないにも関わらず決して安いわけではない

  1. ラインナップが少ない
  2. 成分が少ない
  3. 安いとは言えない

たしかに薬局やドラッグストアに置かれている「シャンプー」は多いです。

しかし「育毛シャンプー」のようなラインナップはあまり多くありません。

この記事で紹介している育毛シャンプーも普段ご利用の薬局に売っているとは限らないでしょう。

また市販の育毛シャンプーは通販に比べて、成分が少ないです。

そして普通のシャンプーに比べて、決して安いとは言い切れません。

価格よりも成分重視の方は、通販の本格育毛シャンプーがおすすめです。

通販の育毛シャンプーの共通点

本格育毛シャンプーには共通点があります。

それは以下の通りです。

  • ノンシリコン
  • アミノ酸系
  • 弱酸性
  • 無添加

それぞれ確認していきましょう。

ノンシリコン

シリコンシャンプーは髪にツヤを出し、指通りをよくします。

しかしシリコンが頭皮に詰まってしまうと、栄養が行き届きません。

だからこそ、本格育毛シャンプーではノンシリコンを採用しつつ独自配合によってツヤを出しています。

アミノ酸系

本格育毛シャンプーではアミノ酸系洗浄成分を使用しています。

アミノ酸系洗浄成分によって、頭皮を保湿し乾燥や刺激から守ってくれるでしょう。

アミノ酸系洗浄成分の他には、硫酸系、スルホン酸系があります。

これらの成分は刺激がつよいです。

頭皮を保湿するには、やはり刺激に少ないアミノ酸系の洗浄成分が適しています。

弱酸性

通常、頭皮は弱酸性です。

同じ弱酸性のシャンプーを使うことで頭皮への刺激を最大限軽減させるでしょう。

またアルカリ性は頭皮のタンパク質を溶かしてしまう性質をもっています。

だからこそ、多くの育毛シャンプー弱酸性です。

無添加

育毛(スカルプ)シャンプーは余計なものを使用しません。

添加物をできる限り、避けたい方は市販ではなく本格育毛(スカルプ)シャンプーを選びましょう。

ただし全ての原材料が無添加というわけではないので注意が必要です。

まとめ
  1. 最もコストの低い育毛シャンプーは大正製薬「リジェンヌシャンプー」
  2. 育毛シャンプーは自分の頭皮にあったものがおすすめ
  3. 価格が高くなれば、品質が高くなる傾向があり
  4. 本格育毛シャンプーはノンシリコンが基本
  5. 本格育毛シャンプーは刺激の少ないアミノ酸