【2,000円以下】市販の女性用おすすめ育毛シャンプーランキング!洗い心地と仕上がりをレビュー!

スカルプDナチュラスター、資生堂アデノバイタルシャンプー、リジェンヌシャンプー、dプログラムヘア&スカルプシャンプーの集合写真です。

スカルプシャンプーは割高なイメージがあるでしょう。

しかし、市販の中にはお得な育毛シャンプーも数多く販売されています。

そこでこの記事では市販に限定して、女性用おすすめ育毛シャンプーのランキングをお伝えしましょう。

価格重視で育毛シャンプーをお探しの方はぜひ参考になさってください。

市販の女性用おすすめ育毛シャンプーランキング

スカルプDナチュラスター、資生堂アデノバイタルシャンプー、リジェンヌシャンプー、dプログラムヘア&スカルプシャンプーの集合写真です。

市販の女性用おすすめ育毛シャンプーランキング」でノミネートされた商品は以下の通りです。

  • 資生堂「アデノバイタル シャンプー」
  • スカルプDボーテ「ナチュラスター シャンプー」
  • 大正製薬「リジェンヌシャンプー」
  • dプログラム「ヘア&スカルプ シャンプー AD」

早速1位から発表していきましょう。

1位 資生堂「アデノバイタル シャンプー」

資生堂「アデノバイタルシャンプー」を正面から撮影したものです。

第1位は「資生堂アデノバイタルシャンプー」です。

まずは「資生堂アデノバイタルシャンプー」の特徴についてみていきましょう。

「資生堂アデノバイタルシャンプー」の特徴

  1. バランスのとれたシャンプー
  2. さわやかなメントール感
  3. ブランド力

「資生堂アデノバイタルシャンプー」はどのような頭皮タイプでもしっかりとした効果を発揮します。

洗浄力もしっかりとあり、頭皮に優しい成分で洗い流すため、潤いをしっかりキープできることが最大のメリットです。

そして使用感もしっとりとし過ぎずに、サラサラとまとまる髪になります。

ドライ後も根元から立ち上がるため、すぐにボリュームアップを目指したい方にもおすすめです。

また、女性のシャンプーには珍しいメントールが入っているため頭皮がすっきりします。

「資生堂アデノバイタルシャンプー」は髪と肌について研究を重ねてきた資生堂のDNAすべてを集結し作られました。

価格とランニングコスト

  通常(250ml)
価格(税込) 2,500円
1mlあたりのコスト 10円

1位の理由

商品の通常価格は1番高いです。

しかし、品質はダントツです。

どのようなタイプの頭皮にも対応できるでしょう。

よって1位となりました。

資生堂 アデノバイタル シャンプー 250ml(GPシャンプー)

資生堂 アデノバイタル シャンプー 250ml(GPシャンプー)

1,033円(10/19 10:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

2位 「スカルプDボーテ ナチュラスターシャンプー」

「スカルプDボーテ ナチュラスターシャンプー」を正面から撮影した写真です。

続いて第2位はスカルプDボーテ「ナチュラスター シャンプー」です。

特徴についてみてみましょう。

スカルプDボーテ「ナチュラスター シャンプー」の特徴

  1. ペアーアンドリリーの香り
  2. 濃密な泡
  3. 髪のしっとり感

スカルプDボーテ「ナチュラスターシャンプー」は香りにこだわったスカルプシャンプーです。

ペアーアンドリリーの香りはシャンプー時にはもちろん、ドライ後もしっかりと香りが残ります。

見た目だけでなく香りでも女性らしさが感じられるシャンプーです。

またシャンプー液が濃密なので、少量でしっかりと泡立ちます。

シャンプーをなじませて数回頭皮をマッサージするだけで泡立ってきました。

濃密な泡で頭皮をしっかり洗浄することができるため、汚れを根元から落とすことができるでしょう。

また、シャンプー後とは思えないほどツルツルとした指通りを感じます。

トリートメントとライン使いすることで、よりしっとりとした美髪を手に入れることが可能です。

価格とランニングコスト

  通常(350ml)
価格(税込) 1,950円
1mlあたりのコスト 約5.6円

2位の理由

保湿効果が高めのシャンプーです。

したがって頭皮がオイリータイプの方には少しベタベタしてしまう可能性があります。

また、香りも持続するので強い香りが苦手な方は避けた方がいいシャンプーです。

よって2位に選びました。

乾燥肌の方にはもってこいのシャンプーです。

スカルプDボーテ ナチュラスター シャンプー

スカルプDボーテ ナチュラスター シャンプー

1,950円(10/19 10:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

3位 大正製薬「リジェンヌシャンプー」

リジェンヌシャンプーを正面から撮影したものです。

続いて第3位は大正製薬「リジェンヌシャンプー」です。

特徴は以下の通りです。

大正製薬「リジェンヌシャンプー」の特徴

  1. アミノ酸系薬用シャンプー
  2. ハリ・コシアップ
  3. フローラルブーケの香り

大正製薬「リジェンヌシャンプー」は毛穴の汚れをすっきりと落とすことができる、アミノ酸系シャンプーです。

弱酸性のきめ細やかな泡で頭皮と髪を優しく洗い上げることで、気になる頭皮の汗臭やフケ・かゆみを防ぐことができます。

また、シャンプー後ハンドドライのみでしっかりと髪が根元から立ち上がってくれました。

ハリ・コシのある髪へと導いてくれます。

ここまでしっかりとしたコシが出るシャンプーは「リジェンヌシャンプー」だけです。

さらに「リジェンヌシャンプー」は心地よいフローラルブーケの香りでバスタイムに癒しを与えてくれます。

香りは強すぎることはないので、強い香りが苦手な方にもご使用いただけます。

価格とランニングコスト

  通常(240ml)
価格(税込) 1,296円
1mlあたりのコスト 約5.4円

3位の理由

ハリ・コシがアップするシャンプーのため、人によっては髪が硬くなったと感じる方もいます。

しっとりとした髪を目指したい方にはおすすめしません。

よって3位に選びました。

大正製薬 リジェンヌシャンプー 240mL

大正製薬 リジェンヌシャンプー 240mL

920円(10/19 10:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

dプログラム「ヘア&スカルプ シャンプー AD」

dプログラムヘア&スカルプシャンプーの正面を撮影したものです。

続いて第4位はdプログラム「ヘア&スカルプ シャンプー AD」です。

特徴についてみてみましょう。

dプログラム「ヘア&スカルプ シャンプー AD」の特徴

  1. 低刺激シャンプー
  2. シャンプー完結型ヘアケア
  3. 無香料

dプログラム「ヘア&スカルプ シャンプー AD」はデリケートな頭皮を守ります。

そして刺激となる汚れや汗を優しく除去し、なめらかに洗い上げる低刺激のシャンプーです。

敏感肌の方の協力によるパッチテストを行なっており、とことんデリケートな肌にこだわって作られています。

育毛シャンプーをお探しで、肌の弱い方におすすめです。

またdプログラム「ヘア&スカルプ シャンプー AD」は、トリートメントのいらないシャンプー完結型のヘアケア用品です。

お金だけでなく、時間の節約にもつながるでしょう。

もちろんトリートメントなしでも高保湿性成分配合により、きしまず指通りなめらかに仕上がります。

安心してトリートメントのいらないシャンプーをお試しください。

価格とランニングコスト

  通常(200ml)
価格(税込) 1,620円
1mlあたりのコスト 8.1円

4位の理由

「dプログラムヘア&スカルプシャンプー」は大きめの泡が立ち、シャンプーしていくと髪に馴染んでいくタイプのシャンプーです。

よって濃密な泡でしっかりと頭皮を洗浄したいという方にはおすすめしません。

たしかに敏感肌に特化しているシャンプーです。

しかし、女性のあらゆる頭皮に対応するのは難しいため4位となりました。

まとめ

  1. 最もコストの低い育毛シャンプーは大正製薬「リジェンヌシャンプー」
  2. 育毛シャンプーは自分の頭皮にあったものがおすすめ
  3. 価格が高くなれば、品質が高くなる傾向があり

もちろん育毛シャンプーは高ければ、高いほどいいというわけではありません。

しかし、安いものではやはり限界があります。

価格も大切ですが、自分の頭皮にあったシャンプーを選ぶことが何より大切です。

このランキングには載っていない、さらに高品質のスカルプシャンプーもあります。

気になる方はぜひ、そちらのランキングもチェックしておきましょう。