「ヒアルロン酸」の効果と副作用について!化粧水に配合される美容成分として人気の「ヒアルロン酸」が頭皮を保湿し加齢による薄毛をサポートする!

美肌の味方成分である「ヒアルロン酸」は、多くのスキンケア用品に配合されているため1度は聞いたことがある成分でしょう。

化粧品のみならず、育毛剤にも配合されている場合があります。

「ヒアルロン酸」は、育毛の有効成分ではありませんが育毛をサポートしてくれる成分です。

果たしてどのように育毛に作用するのか、また副作用の有無も気になります。

今回は、「ヒアルロン酸」の育毛効果と副作用について見ていきましょう。

「ヒアルロン酸」の育毛効果とは?

「ヒアルロン酸」は、乾燥肌の方におすすめな成分です。

「ヒアルロン酸」は、保湿力が強く皮膚の水々しさを保ってくれます

育毛において、乾燥から頭皮を守るのは大切な事です。

保湿剤として大変優れた物質なので、育毛剤に配合されているのです。

年齢を重ねると皮脂分泌が低下してしまうので、髪が乾燥しツヤが失われやすくなってしまいます。

育毛のみならずヘアケアにおいても、乾燥対策は大切でしょう。

「ヒアルロン酸」の副作用は?

「ヒアルロン酸」は、適切に使用していれば内服した場合も外用した場合も安全とされています。

外用した場合の副作用の報告はありません

しかし妊娠・授乳中の服用に関しては、安全性に関する十分なデータはありません。

妊娠・授乳中は、利用を避けたほうが良いでしょう。

また、心配な方はお医者さんや薬剤師さんに相談の上ご利用してください。

そもそも「ヒアルロン酸」って何?

それでは、そもそも「ヒアルロン酸」とは何なのかというのを詳しく見ていきましょう。

「ヒアルロン酸」は、眼の硝子体成分として発見されました。

N-アセチルグルコサミンとグルクロン酸が連結した構成をしており、粘性が高い高分子化合物です。

体内でのヒアルロン酸の役割

「ヒアルロン酸」は動物の結合組織の成分で関節や硝子体、皮膚、脳腱、筋肉、血管などの組織に広く存在しています。

「ヒアルロン酸」は、細胞の接着や細胞の移動などを制御しているのです。

特に関節軟骨を維持するために、とても重要な役割を担っています。

加齢と共に減少してしまうため、関節炎や美肌効果などが期待されており様々な製品が開発されているのです。

「ヒアルロン酸」でわかる病気

「ヒアルロン酸」は、病気のサインとなる事もあります。

悪性胸膜中皮腫という腫瘍になると、胸水で「ヒアルロン酸」が検出されるのです。

また、早老症になると尿中の「ヒアルロン酸」濃度が高くなります。

肝硬変になると、血清中のヒアルロン酸が上昇するのが特徴です。

「ヒアルロン酸」の利用

「ヒアルロン酸」は様々な病気の治療や美容、健康維持に利用されています。

主な利用用途は以下の通りです。

  • 角結膜上皮障害の治療薬
  • 口腔粘膜炎症の治療薬
  • 関節内投与(注射)
  • 白内障や角膜移植手術時の際の前房保持剤
  • がんの放射線治療の増感剤
  • 化粧品などに保湿成分として添加
  • 健康食品やサプリメント

「ヒアルロン酸」と言えば、人の体の水分維持に貢献してくれる成分として有名でしょう。

経口摂取する事で、皮膚の水分量が増加するという報告があります。

また、自己免疫疾患を抑制してくれる可能性もあるとされています。

既存添加物としても、厚生労働省に認められている成分なのです。

経口摂取しても効果はない?

「ヒアルロン酸」は、関節炎を和らげるとか美肌効果があると言われています。

しかし、服用した場合での人への有効性について信頼のできるデータは十分にありません

「ヒアルロン酸」は飲んでも分解されずに全身に散らばってしまうため、関節炎や美肌に関する医学的効果は証明されていないのです。

「ヒアルロン酸」が配合されている育毛剤

「ヒアルロン酸」は、保湿力が非常に高いため様々な育毛剤に配合されています。

たくさんの製品の中から、いくつかおすすめをご紹介しましょう。

「ヒアルロン酸 」が配合されている主な育毛剤は以下の通りです。

  • 女性用育毛剤「DHC 薬用 美髪根(びはつこん)エッセンス」
  • 男女兼用育毛剤「柑気楼(かんきろう)」

それぞれの製品の魅力と特徴を見ていきましょう。

女性用育毛剤「DHC 薬用 美髪根(びはつこん)エッセンス」

「DHC 薬用 美髪根(びはつこん)エッセンス」は、美髪ケア成分やリラックス効果のある天然アロマが配合されている女性のための発毛促進剤です。

4種類の有効成分が配合されており、抜け毛の要因にアプローチしてくれます。

育毛のカギとなる細胞を刺激して、髪の成長を促してくれるのです。

育毛ケアのみならず美肌ケアと地肌ケアができるように、スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)が配合されています。

その他にも5種類の美容保湿成分が配合されているので、美容液のような使い心地と効果を頭皮にもたらしてくれるでしょう。

さらにローズやゼラニウムといった香り成分が配合されており、天然アロマティックローズの香りが癒してくれます。

大手化粧品会社DHCの製品なので、信頼感があり安心して使うことができるでしょう。

男女兼用育毛剤「柑気楼(かんきろう) 健露・健露ゴールド」

「柑気楼(かんきろう)」シリーズは、大女優のかたせ梨乃さんが愛用していることで人気がある男女兼用育毛剤です。

4種類のシリーズがある中で、「柑気楼 健露」と「柑気楼 健露ゴールド」に2種類のヒアルロン酸が配合されています。

浸透型ヒアルロン酸と持続型ヒアルロン酸の両方が配合されているのです。

持続型ヒアルロン酸が頭皮に潤いを留めてくれて、浸透型ヒアルロン酸がより深いところにまで成分を届けてくれるでしょう。

有効成分は4種類配合されており、髪に嬉しい効果が期待できます。

「柑気楼(かんきろう)」シリーズには、お試しサイズのミニボトルがあるのでまずは試したいという方もとっつきやすいでしょう。

まとめ

  • 「ヒアルロン酸」は、保湿力が強く皮膚の水々しさを保ってくれる
  • 保湿剤として大変優れた物質なので、育毛剤に配合されている
  • 「ヒアルロン酸」による副作用は報告されておらず、適切に使用していれば安全
  • 「ヒアルロン酸」は加齢と共に減少してしまう

「ヒアルロン酸」は人間の体に元々存在している成分ですが、年齢ととも減少してしまいます。

育毛に関して頭皮の乾燥は避けたいところですので、保湿が大切でしょう。

「ヒアルロン酸」の保湿力は大変優れているため、乾燥肌の方におすすめです。

美容成分とされているので、多くの女性用育毛剤や男女兼用育毛剤に配合されています。