育毛剤の効果的な使い方を完全ガイド!おすすめは1日2回、朝と夜に塗布!使用方法を守ってしっかり薄毛・抜け毛対策をしよう!

「マイナチュレ」女性用育毛ケアシリーズの商品写真

育毛剤は使い方を間違えると、その働きを損なう可能性があります。

どんなに品質の高い育毛剤を使っても意味がなくなってしまうので、注意しましょう。

そこで今回は、育毛剤の効果的な使い方をご紹介します!

こちらを読めば使用方法がすべてわかるので、育毛剤の購入する前に必ずチェックしましょう。

おすすめの使い方は、1日2回朝と夜の塗布です。

紹介する使用法を参考にすれば、育毛剤でしっかりと薄毛・抜け毛対策ができます。

使用回数について

育毛剤には、以下のように2つのタイプがあります。

  • 1日2回タイプ
  • 1日1回タイプ

それぞれの特徴を踏まえておすすめの選び方を紹介しましょう。

1日2回タイプ

1日2回タイプはこんな方におすすめです。

  • 日中も頭皮の乾燥が気になる方
  • 薄毛が進行している方
  • 毎日のケアがしっかりできる方
  • 几帳面な方

頭皮の乾燥は、育毛ケアの大敵となります。

そのため、日中に頭皮の乾燥を感じる方はお出かけ前に育毛剤で保湿すると良いでしょう。

また、薄毛や抜け毛が進行していて、育毛効果をより早く実感したいという方にも1日2回のケアタイプがおすすめです。

育毛剤の成分が常に頭皮にある状態を心がけましょう。

毎日ケアを行うとなると、面倒になる時もあります。

1日2回のケアが面倒に感じず、しっかりと行える几帳面な方には特におすすめです。

1日1回タイプ

次に1日1回タイプを見てみましょう。

こちらはこんな方におすすめです。

  • 薄毛予防をしたい方
  • 面倒くさがりな方
  • 毎日忙しい方
  • スタイリングの邪魔をしたくない方

基本的には、1日2回タイプの方がおすすめです。

しかし、薄毛や抜け毛の状態がまだ軽度である方や予防目的の方には、1日1回のケアで十分な場合があります。

あまり神経質になると頭皮にもストレスがかかるので、早急なケアが必要な場合でなければ1日1回タイプで十分でしょう。

また、面倒くさがりな方や毎日忙しくて朝の支度に時間が取れない方にも1日1回タイプをおすすめします。

育毛剤は継続が大切なので、面倒になって途中で挫折してしまうよりは手軽に長く使える方がいいのです。

さらに、お出かけ時のスタイリングにこだわりがある方は、育毛剤がスタイリングの邪魔となる場合もあるので注意が必要です。

べたつきの強い育毛剤を使用すると髪がぺったりとするので、さらっとしたものをしたものを選ぶか夜だけの1日1回タイプを選びましょう。

使うタイミングについて

使うタイミングは、以下の通りです。

  • 朝と夜
  • 夜だけ

1日2回タイプなら朝と夜、1日1回タイプなら夜に使用しましょう。

以下で解説していきます。

朝と夜

1日2回タイプなら、朝と夜に使用します。

朝はお出かけ時のスタイリング前に使いましょう。

スタイリング剤を先に使用すると、育毛剤の浸透を妨げる可能性があります。

育毛剤がスタイリングの邪魔となる場合は、使用量をやや少なくするといいでしょう。

夜だけ

1日1回タイプなら夜(洗髪後)だけ使用します。

育毛剤は夜の洗髪後に使うことがなにより重要なのです。

その理由は以下の通りです。

  • 育毛剤が最も効率よく浸透する
  • 睡眠中に育毛ケア成分が頭皮細胞に働く

育毛剤は、頭皮が清潔かつ適度に潤った状態で使用するのが理想です。

頭皮の汚れや過度な乾燥は、育毛剤の浸透を妨げますので注意しましょう。

また、私たちの体は睡眠中に休息をとり、細胞を修復します。

もちろん頭皮の細胞も同じなので、そのタイミングで育毛剤を塗布すると成分がより効果的に働くでしょう。

以上のような理由から、1日2回タイプの育毛剤ならもちろんのこと、1日1回タイプの育毛剤でも夜の洗髪後の使用は非常に大切なのです。

一般的な使い方について

商品によって使用法に若干の違いがあるので、実際に使用する際は必ず説明書等を参考にしましょう。

こちらでは、一般的な育毛剤の使用手順をご紹介します。

ステップ1:頭皮を洗髪する

朝の洗髪は不要です。

夜は洗髪をして頭皮の汚れを落としましょう。

洗髪後はタオルドライとドライヤーをします。

頭皮を完全に乾燥させる必要はなく、ほどよく潤った状態がベストです。

あとは自然乾燥でもいけるかな、というくらいでいいでしょう。

水滴が落ちるほど濡れていると、育毛剤も流れて落ちてしまうので注意が必要です。

ステップ2:育毛剤を塗布する

つむじから生え際にかけて、上から下に育毛剤を塗布します。

頭皮を6等分に分けてラインを引くようなイメージです。

つむじや生え際、部分的な薄毛・抜け毛が気になる箇所には重点的に塗布しましょう。

使用量はあまり神経質に考えなくていいです。

頭皮全体に広がる程度を意識して、つけすぎ・少なすぎに注意しましょう。

ステップ3:マッサージする

育毛剤を頭皮全体に塗布したら、成分がよく馴染むようにマッサージしましょう。

指の腹で優しく揉みこむのがポイントです。

1分くらい揉みこむだけで、浸透率が変わってくるので必ず行うようにしましょう。

まとめ
  • しっかりとケアしたい方は1日2回の使用がおすすめ
  • 面倒くさがりな方は1日1回だけでも欠かさずケアする
  • 大切なのは夜の洗髪後のケア
  • 汚れ・乾燥は育毛剤の浸透率を下げる
  • 育毛剤はマッサージして優しく揉みこむ
  • スカルプシャンプーや頭皮美容液、サプリの併用がおすすめ

育毛剤には、1日2回タイプと1日1回タイプがあります。

どちらも夜の洗髪後に使用するのが大切で、1日2回タイプを使用する場合は朝のスタイリング前にも塗布しましょう。

頭皮の過剰な汚れと乾燥は、育毛剤の働きを妨げます。

育毛剤をより効果的に働かせるには、頭皮クレンジングやスカルプシャンプー、トリートメント、頭皮美容液、薄毛対策に効くサプリメントなどの併用がおすすめです。