フケ・かゆみに効果的なヘアケアとは?原因と自分でできる対策について!

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」の商品写真

近年ではフケや頭皮のかゆみが気になっている人が増えており、頭皮の肌荒れは顔や身体よりも多くなっています。

頭皮のフケやかゆみは、どうして起こってしまうのでしょうか。

これまでフケの原因は、様々な説が唱えられてきました。

最近では、菌の関与が最も有力とされています。

頭皮のフケやかゆみは、薄毛や脱毛に発展しかねない症状ですので早めに対処しましょう。

この記事では、頭皮のフケやかゆみの原因について見ていきます。

フケ・かゆみの原因

フケ・かゆみの原因は、以下の通りです。

  • 脂質親和性真菌
  • 頭皮の乾燥
  • 過剰な皮脂分泌
  • マセラチア菌の増加
  • 感染症
  • ストレス

それぞれ見ていきましょう。

脂質親和性真菌

フケ症は脂漏が伴う場合がほとんどで、重症になると脂漏性皮膚炎になります。

これまでフケの原因は、皮脂腺機能異常やビタミン代謝異常とされてきました。

しかし、近年では脂質親和性真菌が主な原因とされています。

脂漏性皮膚炎の病巣や落ちたフケに脂質親和性真菌が多くいることと、重症になると菌の量が比較的増えることが根拠です。

治療すると脂質親和性真菌の量が減少するので、脂質親和性真菌が原因だという説は有力でしょう。

頭皮の乾燥

フケやかゆみの原因に関する意識調査では、「頭皮の乾燥が原因」と答えた人の割合が最も多かったです。

頭皮を観察したところ、前額部分よりも頭頂部の水分量が低いことがわかっています。

男性の場合は半分、女性は3分の1と水分量が少ない結果が出ました。

男性よりも女性の方が頭皮が、頭皮が乾燥しやすいでしょう。

頭皮の水分量が少ないほど、フケやかゆみを感じる割合は高いです。

洗髪回数が多いほど、地肌が乾燥しバリア機能が低下してしまいます。

地肌の乾燥に対するケアは、頭皮の水分量の保持が重要です。

過剰な皮脂分泌

皮脂が過剰に分泌されると、菌が異常発生し余計な刺激を頭皮に与えるようになります

皮脂によって塞がった毛穴の内部では雑菌が繁殖し、毛穴まわりや毛根にも炎症を起こし「脂漏性脱毛症」に発展してしまうでしょう。

しかし、皮脂は全くないほうが良い訳でもありません。

皮脂には頭皮や髪の毛を保護する役割があります。

皮脂は悪いものではありませんが、皮脂分泌量は正常である必要があります。

マラセチア菌の増加

人間の皮膚上にはいくつもの常在菌がいます。

その1つがマラセチア菌です。

この菌は湿度と皮脂が大好きなカビの1種と言われています。

このマラセチア菌が頭皮で増えすぎると、頭皮のターンオーバーが異常に速まりフケへとつながってしまうのです。

そうなることで、地肌はバリア機能が低下した状態になり炎症を起こします。

感染症

シラミの感染が再び広がっているというニュースを目にした方もいるでしょう。

アタマジラミは髪の毛に寄生し、頭皮から血を吸いかゆみや湿疹などを引き起こします。

また、足にできる水虫が頭皮に感染してフケやかゆみの原因になる場合もあります。

ストレス

近年ストレス社会という言葉ができるほどストレスは身近なものになっています。

ストレスを抱えると人は緊張状態から汗をかきやすくなります。

また寝不足や不規則な食生活などは肌荒れにつながり、それは頭皮環境悪化にもつながっていくのです。

フケ・かゆみが生じる脱毛症

フケやかゆみという症状が出る脱毛症としては、以下のものが考えられます。

  • 「脂漏性脱毛症(しろうせい)」
  • 「粃糠性脱毛症」

それぞれの特徴と原因を見ていきましょう。

「脂漏性脱毛症(しろうせい)」

「脂漏性脱毛症(しろうせい)」は、女性よりも男性が発症しやすい脱毛症です。

特に生後三ヶ月以内の赤ちゃんと、40〜60代の中年男性に多く見られます。 

しかし女性ホルモンのバランスが乱れた場合には、稀に女性も発症する場合があるでしょう。

髪の毛が抜け落ちる前には、以下のような症状が現れることが多いです。

  1. 頭皮のべたつき
  2. 大量のフケ
  3. 頭皮が赤くなる
  4. 頭皮に強い痒みが生じる

これらの症状があり、脱毛が起こった場合には「脂漏性脱毛症(しろうせい)」の可能性が高いでしょう。

症状が重篤化すると炎症した皮膚がカサブタのように硬くなり、加齢臭のようなニオイを発する場合があります。

原因としてはホルモンバランスの乱れや偏った食事、シャンプー方法の間違いです。

「粃糠性脱毛症」

「粃糠性脱毛症」は、大きなフケではなく粉のように細かいフケが大量に発生する脱毛症です。

頭皮にかゆみや赤みが出たり、かさぶたができる場合もあります。

頭皮の炎症によるかゆみで、かいてしまうとフケや炎症の症状が進んでしまうでしょう。

大量に発生したフケが毛穴を塞いでしまい、フケにより頭皮に雑菌が繁殖すると脱毛がおきます。

特徴としては頭皮の一部分だけではなく、頭皮全体で症状が進むことが多いです。

症状の現れ方は、人によって異なります。

発症原因や抜け毛になる過程は、「脂漏性脱毛症」と似ているでしょう。

両方が複合して発症する場合もあるため、医師に診断してもらってください。

フケ・かゆみが生じる脱毛症の原因

フケやかゆみが生じる脱毛症には、「脂漏性脱毛症(しろうせい)」と「粃糠性脱毛症」とがあります。

どちらも原因は以下の通りです。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 偏った食事バランス
  • 間違ったシャンプー

それぞれ見ていきましょう。

ホルモンバランスの乱れ

基本的に女性よりも男性の方が、皮脂分泌は多いです。

女性はホルモンバランスが乱れると男性ホルモンが優位になってしまうため、皮脂分泌が起こりやすくなります

ホルモンバランスの乱れは、皮脂の過剰分泌の原因の1つです。

偏った食事

肉や揚げ物などの脂っこい食事や甘いものを多く食べると、皮脂の分泌が増えてしまいます

高カロリーな食事をよくとる肥満体質の方は、比較的皮脂量が多いです。

飲酒のしすぎも良くないでしょう。

食事はバランスが大切です。

間違ったシャンプー

洗髪が十分でない場合や洗う頻度が少ないと、皮脂が残ってしまい「脂漏性脱毛症」の原因になります。

逆に頭皮のべたつきが気になるあまり、シャンプーを日になんども行うことも頭皮の皮脂を増やしてしまう原因です。

人間の皮膚は乾燥すると、肌を守ろうとして皮脂を多く分泌します。

適度なシャンプーを心がけましょう。

フケ・かゆみの治療法

フケやかゆみが生じた場合には、皮膚科を受診しましょう。

フケ・かゆみが原因で起こる脂漏性皮膚炎には、以下の治療法が有効です。

  • 抗真菌剤の外用
  • ステロイドの外用薬

それぞれの特徴を見ていきましょう。

抗真菌剤の外用

フケやかゆみの主な原因は、「マラセチア菌」というカビの一種です。

菌の活動を抑えるために、抗真菌剤の外用薬が処方されます。

抗真菌剤は、ステロイドよりも安全性が高く副作用がありません

効果期待できます。。

しかし、症状が回復するまでには時間がかかるでしょう。

症状が進行してしまった場合には、効果が得られないこともあります。

ステロイドの外用薬

ステロイドは、様々な症状に効果が期待できる薬です。

「脂漏性脱毛症」の場合には、炎症を抑えるために処方されます。

ステロイドは副作用があるため、医師の指示に従って正しく使いましょう

フケ・かゆみ対策におすすめ

早速1位からの発表です。

1位 「MUNOAGE(ミューノアージュ)」はフケ、かゆみ対策成分を2種配合

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」の商品写真

第1位は「MUNOAGE(ミューノアージュ)」です。

まずは「MUNOAGE(ミューノアージュ)」の特徴についてみていきましょう。

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」の特徴

  1. フケ、かゆみ対策成分を2種配合
  2. 頭皮美容液が頭皮環境にアプローチ
  3. 2週間のお試しセットあり(1,980円)

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」には、フケ、かゆみの対策成分である「グリチルリチン酸ジカリウム」「ピロクトンオラミン」が配合されています。

有効成分の総数は5種と豊富で、そのうち2種がフケやかゆみの原因に作用してくれる成分です。

また、育毛剤とセットになっている頭皮美容液をしっかりと併用すれば、頭皮環境を根本から整えるサポートができるでしょう。

初めてご利用する方だけが注文できる2週間のお試しセットも大変魅力的です。

価格とランニングコスト(お試し1,980円から)

定期便 MUNOAGE(ミューノアージュ)
内容量 30ml×2本(育毛剤)
30ml×2本(頭皮美容液)
価格(税込) 6,108円
初回(税込) 3,980円
1日のランニングコスト 約204円(初回約133円)
送料 無料
最低利用期間 なし
返金保証 なし(2週間お試しセットあり)

1位の理由

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」は、有効成分が5種と豊富なうえに、そのうち2種の成分がフケやかゆみに作用してくれます。

また、頭皮美容液との2ステップケアで頭皮の環境改善も期待できるでしょう。

フケやかゆみの対策と同時に、より本格的な育毛ケアをしたいという方に大変おすすめです。

返金保証の制度がないことでやや不安を感じる方もいると思いますが、2週間のお試しセットがあるので心配いりません。

使用感や効果が気になる方は、気軽にこちらのお試しセットを頼んでみましょう。

2位 「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」はフケ、かゆみ対策成分を2種配合

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の商品写真

続いて第2位は「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」です。

特徴は以下の通りです。

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の特徴

  1. フケ、かゆみ対策成分を2種配号
  2. 宝塚女優の遼河はるひさんもおすすめ
  3. 定期便は初回1,080円と激安

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は、フケ・かゆみ対策成分として「グリチルリチン酸ジカリウム」と「ヒノキチオール」を配合しています。

配合されている有効成分3種のうち2種が、フケやかゆみにも作用する成分です。

あの宝塚女優の遼河はるひさんがPRしているので、すでにご存じの方も多いでしょう。

お得な定期便は、初めて利用する場合に限り1本目が1,080円で購入できるキャンペーンを実施中です。

価格とランニングコスト

定期便 長春毛精(ちょうしゅんもうせい)
内容量 60ml
価格(税込) 6,480円
初回(税込) 1,080円
1日のランニングコスト 約216円(初回36円)
送料 無料
最低利用期間 なし
返金保証 なし

2位の理由

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は、1位と同様に、フケやかゆみの原因にアプローチする有効成分を2種も配合しています。

これらの症状が進行し、日常生活に支障がでている方に大変おすすめしたい育毛剤でしょう。

1位の育毛剤とは異なり、育毛剤のみでケアできるワンステップタイプなので、頭皮美容液を使うのは面倒くさいという方にもおすすめできます。

3位 「ベルタヘアローション」はフケ、かゆみ対策成分を1種配合

「ベルタヘアローション」の商品写真

続いて第3位は「ベルタヘアローション」です。

特徴についてみてみましょう。

「ベルタヘアローション」の特徴

  1. フケ、かゆみ対策成分を1種配合
  2. 無添加・天然成分を贅沢配合
  3. 1日1回のケアでOK

「ベルタヘアローション」は、フケ・かゆみ対策成分として「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合しています。

16種もの成分を無添加として肌への優しさを守りつつ、36種の天然由来成分と14種のアミノ酸をたっぷり配合した贅沢な育毛剤です。

通常の育毛剤は1日2回のケアが定番ですが、1日1回の夜だけケアでも良いのが嬉しいポイントです。

面倒くさがりな方におすすめでしょう。

価格とランニングコスト

定期便 ベルタヘアローション
内容量 80ml
価格(税込) 4,980円
初回(税込) 3,980円
1日のランニングコスト 166円(初回約133円)
送料 無料
最低利用期間 3ヵ月
返金保証 30日間

3位の理由

「ベルタヘアローション」は、頭皮環境を整える成分が贅沢なほどたっぷり配合された育毛剤です。

しかし、フケ・かゆみ対策でポイントとなる有効成分の配合が1位、2位の商品よりも少ないため3位となりました。

フケ・かゆみの症状が比較的軽度な方症状の発生を事前に予防したい方におすすめです。

4位 「マイナチュレ」はフケ、かゆみ対策成分を1種配合

続いて第4位は「マイナチュレ」です。

「マイナチュレ」の商品写真

特徴についてみてみましょう。

「マイナチュレ」の特徴

  1. フケ、かゆみ対策成分を1種配合
  2. 天然成分とアミノ酸がたっぷり
  3. 11種の無添加

「マイナチュレ」は、フケ・かゆみ対策成分として「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合しています。

さらには、天然保湿成分を27種と植物由来アミノ酸を10種配合しており、頭皮の栄養不足にもアプローチが可能です。

11種類の無添加にもこだわっているので、ナチュラル派の女性にもおすすめです。

価格とランニングコスト

定期便 マイナチュレ
内容量 120ml
価格(税込) 4,921円
初回(税込) 1,058円
1日のランニングコスト 約164円(初回約35円)
送料 無料
最低利用期間 6ヶ月
返金保証 6ヶ月

4位の理由

「マイナチュレ」は、有効成分以外のサポート成分が非常に充実した育毛剤です。

フケやかゆみに働く成分はもちろんのこと、天然成分やアミノ酸がたっぷり配合されているので、弱った頭皮に活力を与えてくれるでしょう。

最低利用期間が6ヵ月と長く、すぐに解約できないのがデメリットのように思えますが、返金保証も同様に6ヵ月しっかりついているので安心です。

半年間じっくり試して、納得がいかなければ返金を申し出ましょう。

返金保証をしっかりと活用すれば損することは一切ないので、気軽に試してみるのがおすすめです。

5位「薬用ハリモア」はフケ、かゆみ対策成分を1種配合

「薬用ハリモア」の商品写真

続いて第5位は「薬用ハリモア」です。

特徴についてみてみましょう。

「薬用ハリモア」の特徴

  1. フケ、かゆみ対策成分を1種配合
  2. 天然保湿成分を25種配合
  3. 15種類の無添加

「薬用ハリモア」は、フケ・かゆみ対策成分である「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されています。

また、天然保湿成分が25種配合されており、頭皮を優しくうるおし整えてくれるでしょう。

無添加成分にもこだわっているので、刺激成分を避けたい方にもおすすめです。

価格とランニングコスト

定期便 薬用ハリモア
内容量 120ml
価格(税込) 5,800円
初回(税込) 3,800円
1日のランニングコスト 約193円(初回約127円)
送料 無料
最低利用期間 なし
返金保証 30日間

5位の理由

「薬用ハリモア」は、天然成分と無添加成分にこだわった育毛剤です。

フケ・かゆみ対策としては定番成分である「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合し、その働きにも大いに期待できます。

大変優秀な育毛剤ですが、上位商品と比較すると成分の配合でやや劣るので5位となりました。

上位商品を試して実感が得られなかった方などは、「薬用ハリモア」も試してみると良いでしょう。

育毛剤は頭皮との相性が大切なので、諦めずいろんな商品を試すべきです。

6位「リリィジュ」はフケ、かゆみ対策成分を1種配合

「リリィジュ」の商品写真

続いて第6位は「リリィジュ」です。

特徴についてみてみましょう。

「リリィジュ」の特徴

  1. フケ、かゆみ対策成分を1種配合
  2. 有効成分を4種配合
  3. 8日間分のお試しセットあり

「リリィジュ」は、フケ・かゆみ対策成分である「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合しています。

また、有効成分が4種配合とやや多めなのも嬉しいポイントです。

初めて利用する方は、8日間分のお試しセットが500円で購入できます。

価格とランニングコスト

定期便 リリィジュ
内容量 75ml
価格(税込) 4,568円
初回(税込) 初回割引なし
1日のランニングコスト 約152円
送料 無料
最低利用期間 3ヶ月
返金保証 なし(8日分お試しセットあり)

6位の理由

「リリィジュ」は、有効成分が4種とやや多めで、そのうちの1種がフケやかゆみに作用する成分です。

フケ・かゆみ対策だけでなく、薄毛や抜け毛のケアもしっかり行いたい方に大変おすすめの育毛剤でしょう。

しかし、1~5位の商品に比べると頭皮環境を整える成分が少なく、やや物足りません。

「リリィジュ」には、500円で8日間使えるお試しセットが用意されていますので、気になる方はこちらで使用感を試してみると良いでしょう。

フケ・かゆみ対策には低刺激成分配合のシャンプーがおすすめ

頭皮トラブルがある状態の髪に、洗浄力の強いシャンプーはおすすめできません。

洗浄力の強いシャンプーには、石油系の界面活性剤・ラウリル硫酸ナトリウムなどが含まれています。

もちろんフケやかゆみを防ぐために、洗浄力の強いシャンプーでしっかりと汚れを落とすことも大切です。

しかしトラブルが改善されるまでは刺激の少ない、アミノ酸系・ノンシリコンのシャンプーを選ぶことをおすすめします。

そして乾燥タイプの方はシャンプーに保湿成分がプラスされているものを選ぶといいでしょう。

マラセチア菌タイプの方は、ミコナゾール硝酸塩配合のものがおすすめです。

皮膚炎タイプの方は、抗菌・抗炎症作用の有効成分含有のシャンプーを選ぶことをおすすめします。

フケ・かゆみを防ぐシャンプーの方法

本来、皮脂や常在菌は悪いものではありません。

頭皮の水分と皮脂のバランスをうまく整えることで健康的な頭皮になっていきます。

洗い方を見直すことでもフケやかゆみを防ぐことが可能です。

  • シャンプーの前に髪全体をしっかりとぬるま湯で洗い流す
  • 指の腹を使って丁寧にシャンプーする
  • シャンプー成分が残らないようにしっかりとぬるま湯で流す

ステップを順番に確認していきましょう。

シャンプーの前に髪全体をしっかりとぬるま湯で洗い流す

熱すぎるお湯は頭皮や髪によくありません。

シャンプーが浸透するよう、最初にしっかりと髪全体をぬるま湯で洗い流しましょう。

指の腹を使って丁寧にシャンプーする

爪を立てて洗うと頭皮を傷つけてしまいます。

指の腹で頭皮をマッサージしながらシャンプーを行いましょう。

前頭部や頭頂部はとくに脂が多いのでより丁寧に洗います。

頭皮をマッサージしながらシャンプーをすることで、指の腹でも皮脂をしっかりと落とすことが可能です。

シャンプー成分が残らないようにしっかりとぬるま湯で流す

シャンプー成分が残ると蓄積し、かゆみの元になります。

すすぎも大切な行程です。

ただしシャンプー成分を落とすためとはいえ、お湯の温度を高くしすぎることはありません。

心地よいお湯の温度でしっかりと洗い流しましょう。

生活習慣の見直しでフケ・かゆみを根本的に改善する方法

頭皮は肌です。

よってライフスタイルや食生活の影響を大きく受けています。

生活習慣からフケ・かゆみを根本的に解決するなら以下のことがおすすめです。

  • 夜更かしをしない
  • ビタミンB2やB6を意識的に摂取する

それぞれの生活習慣について確認していきましょう。

夜更かしをしない

フケやかゆみの原因の1つは皮脂です。

この皮脂はマラセチア菌の大好物なので、脂が多く出るような生活をすると頭皮環境は悪化していきます。

徹夜をした時に顔が脂ぎることはありませんか。

睡眠不足や夜更かしのような不規則な生活は皮脂を過剰に生産してしまいます。

また疲れていてお風呂に入らずに髪が洗えない状況もやはり良くありません。

フケやかゆみが治らないという方は今一度、身の回りの生活習慣を見直してみましょう。

ビタミンB2やB6を意識的に摂取する

食べ物でも頭皮環境の悪化を改善することができます。

規則正しい食生活を送るのは頭皮にとってもとても大切です。

規則正しい生活をしていても、アルコールや脂肪分の多いものを摂りすぎることで皮脂を増やしてしまいます。

また、フケはビタミンB2やB6が不足すると起こりやすいと言われています。

ビタミンB2やB6が豊富に含まれる食べものは以下のものがおすすめです。

バランスよく摂取するように心がけましょう。

まとめ
  • フケ・かゆみは、脂質親和性真菌が主な原因とされている
  • フケやかゆみの原因に関する意識調査では、「頭皮の乾燥が原因」と答えた人の割合が最も多かった
  • 皮脂が過剰に分泌されると、菌が異常発生し余計な刺激を頭皮に与えるようになる
  • フケやかゆみがあり脱毛が起こっている場合には、「脂漏性脱毛症(しろうせい)」か「粃糠性脱毛症」の可能性がある
  • フケやかゆみが生じた場合には、皮膚科を受診する
  • 低刺激のシャンプーがおすすめ
  • 爪を立てて洗わない
  • 睡眠や食生活の見直しでも解決できることがある