「エビネ蘭エキス」の効果と副作用について!血行促進作用が期待できる準絶滅危惧種指定エビネ蘭の抽出液!「花蘭咲(からんさ)」の主成分としても人気!

「エビネ蘭エキス」は育毛の有効成分ではありませんが、育毛サポートをしてくれるので育毛剤に配合されています。

エビネ蘭は日本に古来からある植物なのですが、乱獲によって環境省のレッドリストの準絶滅危惧種に指定されている貴重な植物なのです。

そんな「エビネ蘭エキス」は、育毛に対してどのような効果があるのでしょうか。

また、副作用の有無も気になります。

今回は、「エビネ蘭エキス」の効果と副作用についてみていきます。

「エビネ蘭エキス」の育毛効果とは?

それでは早速、「エビネ蘭エキス」の育毛サポート効果についてみていきましょう。

エビネ蘭のアルコール溶液抽出物である「エビネ蘭エキス」には、血行促進作用があります。

血行不良は、脱毛の原因の1つとされているので育毛において血行促進は大切です。

エビネ蘭は、古来から血の巡りを良くする生薬として知られています。

「エビネ蘭エキス」は、デリケートな女性の頭皮に適しているでしょう。

エビネ蘭の根には、「カラントサイド」と「グルコインディカン」という成分が含まれていることが分かったのです。

この「カラントサイド」という成分が、血行促進を促してくれます。

この2つの成分はどちらも「エビネ蘭」以外の植物では発見されていません

大変貴重な成分と言えます。

エビネ蘭エキス」の副作用は?

続いて、気になる副作用についてです。

「エビネ蘭エキス」の副作用は、報告されていませんでした。

安心して使うことのできる成分でしょう。

しかし心配な方はお医者さんや薬剤師さんに相談の上、ご利用してください。

そもそも「エビネ蘭エキスとは?

それでは、次にそもそも「エビネ蘭エキス」とは何なのかということをご紹介します。

「エビネ蘭エキス」とは、その名の通りエビネ蘭から抽出されるエキスです。

エビネとはどんな植物?

エビネは常緑多年草の地生ランです。

日本や朝鮮半島南部、中国に分布しています。

日本では、北海道の西南部から沖縄までに広く分布しているのです。

落葉樹林やスギの人工林の下に生育し、4月〜5月に直径3〜4cmの茶褐色や緑褐色の渋い花を咲かせます。

エビネの仲間としてキエビネやキリシマエビネ、オオキリシマエビネなどがあり一般的にこれらを総称して「エビネ」と呼ぶことが多いです。

多くの園芸品種は、これら4種類の交雑によって生まれます。

栽培が困難な植物ではないので、鉢栽培や庭園植栽用に販売されているのです。

1970年代のエビネブーム

エビネ蘭は、日本で古くから栽培されていました。

17世紀に末に出版された園芸書「花壇綱目」にもエビネの栽培方法が記載されています。

次第に生育環境は減少していましたが、かつては普通に身近に見られる植物でした。

それから、1960年第末から起こった山野草ブームの流れで1970年代後半にエビネブームが訪れました。

エビネブームは全国に広がり各地で展覧会が開かれ、雑誌も刊行されたくさんの品種が命名されたのです。

品種名がついたものは、高値で取引されるようになります。

それらは大部分が山で取ったものだったので、新たな株を求めて山に入る人が溢れ数年で野外ではエビネを見るのが難しくなってしまいました

しかし、エビネはウイルスなどの伝染病にかかると観賞価値が下がってしまう上に栽培の安定性は無かったのです。

そのことからウイルス防除に疲れた人たちが次々と撤退していったことで10年ももたずにエビネブームは去りました。

エビネは準絶滅危惧種に指定されている

エビネはかつて日本の野生ランとして最もよく見られていたのですが、乱獲によって数が減っており環境省のレッドソリストの準絶滅危惧種に指定されています

乱獲により個体数が減少してしまった自生地であっても生育環境が残っている場合が多いので、採集をやめたら個体群を復元できるとされているのです。

しかし良い生育環境だとしてもエビネの栄養繁殖での増加率は10年で2倍程度なため、自生状態では種子から花が咲くまでに5年以上かかると推定されています。

生前環境を良好に保てば時間がかかっても、エビネは増加するはずです。

採取によるほぼ絶滅状態だった自生地でも、個体数の回復が見られたという報告もあります。

園芸用として作られたものを山採り株よりも安く供給できれば、乱獲の脅威も減るでしょう。

エビネ蘭エキス」を配合している育毛剤

「エビネ蘭エキス」は、薬用育毛剤「花蘭咲(からんさ)」に配合されています。

美しい花を咲かせるエビナ蘭から豊富な栄養と潤い成分が抽出され、髪の成長に活かすために開発された女性用育毛剤です。

主成分として「エビネ欄エキス」が使用されており、頭皮をしっとりと優しく守ってくれます。

さらに3種類の有効成分が配合されており、医薬部外品として認められているのです。

その他にも、10種類もの天然エキスが配合されています。

ローズマリーなどの抗酸化成分も配合されているので細胞の老化防止もサポートできるため、加齢による脱毛が気になる方におすすめできます。

全額返金保証がついているので、使用感が好みでは無かった場合には支払金額が戻ってくるため安心して試すことができるでしょう。

まとめ

  • 「エビネ蘭エキス」には、血行促進作用がある
  • 「エビネ蘭」以外の植物では発見されていない成分が含まれている
  • 「エビネ蘭エキス」の副作用は、報告されていない
  • かつては普通に身近に見られる植物だったが、エビネブームにより数が減ってしまった
  • 「エビネ蘭」は乱獲によって数が減っており、環境省のレッドソリストの準絶滅危惧種に指定されている
  • 薬用育毛剤「花蘭咲(からんさ)」に配合されている

「エビネ蘭エキス」には、血行促進作用があります。

大変貴重な植物のエキスで、他の植物では発見されていない特別な成分が含まれているのが魅力です。

副作用は特に報告されていないので、安心して試すことができるでしょう。

珍しい「エビネ蘭エキス」を使用した育毛剤には、「花蘭咲(からんさ)」があります。

大変人気の育毛剤で実績も多いので、気になる方はぜひ試してみましょう。