「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の口コミ!育毛サロンと漢方医学専門大学が共同開発した育毛剤!

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の商品写真

仕事や家事、家族のお世話など毎日を忙しく過ごしていると、自分のケアなんてすっかり後回しになってしまいます。

特に髪の毛は変化に気がつきにくく、いつの間にか薄毛が進行してしまっている、なんてことがほとんどです。

毎日がんばっているうちに、知らず知らずと美しかった髪が失われていくなんて辛すぎますよね。

そこでこの記事では、「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」をご紹介します。

育毛サロンと漢方医学専門大学が共同開発した女性用育毛剤です。

目次

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は育毛サロンが本気を出した女性用育毛剤

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の商品写真

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の魅力は以下の通りです。

  • 育毛サロンと漢方医学専門大学が共同開発
  • 12種類の和漢植物が主成分
  • ナノエマルジョン製法で浸透力アップ
  • 購入後のフォローも充実

それぞれ見ていきましょう。

育毛サロンと漢方医学専門大学が共同開発

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は、以下の育毛サロンと漢方医学専門大学による共同開発で生み出された薬用育毛剤です。

  1. 発毛・育毛サロン「バイオテック」
  2. 漢方医学の専門大学「長春中医学院」

それぞれ簡単にご紹介します。

発毛・育毛サロン「バイオテック」

「バイオテック」は全国に57もの店舗を持つ、日本初の発毛・育毛の専門サロンです。

脱毛研究のみに注力し独自技術の特許まで取得しており、30年間で10万人以上の悩みに対応してきた実績があります。

カウンセラーのカウンセリング能力も高いことから、そのお客様満足度は97.2%と非常に高いです。

漢方医学の専門大学「長春中医学院」

「長春中医学院」は漢方の知識と技術に優れ、長い歴史のある漢方医学の専門大学です。

生薬の権威とも呼ばれ、特に育毛・養毛治療には高い評価を得ています。

効果・安全性に優れた生薬を育毛剤に活用するためには、「長春中医学院」との共同開発が必須だったのです。

12種類の和漢植物が主成分

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は12種類の和漢植物が主成分です。

配合されている植物は以下となります。

【有効成分】

  1. 甘草(グリチルリチン酸ジカリウム)
  2. ヒノキチオール

【その他の自然由来成分】

  1. アロエエキス
  2. ベニバナ
  3. シャクヤクエキス
  4. ショウキョウエキス
  5. 大豆たんぱく水解物
  6. ヨモギエキス
  7. トウキエキス
  8. オタネニンジンエキス
  9. ヘチマエキス
  10. コメ胚芽油

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」では、使用感・無香料・無着色にこだわり自然由来の和漢植物を使用することで、髪と頭皮への優しさと効果の高さの両方を実現させています。

生命力と栄養に優れた和漢植物だからこそ、しなやかでコシのある美しい髪の成長を期待することができるでしょう。

ナノエマルジョン製法で浸透力アップ

育毛剤は、頭皮が汚れていると効果が発揮できません。

そのため、同じ育毛剤を使っても効果が出る人と出ない人に差が生まれます。

しかし、「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は育毛に必要な有効成分を独自のナノエマルジョン製法によって極超微粒子化し、頭皮の状態に左右されない育毛剤を開発しました。

これによって、少量の使用でも毛穴や頭皮全体から素早く浸透し、効率的な育毛サポートを可能にしています。

購入後のフォローも充実

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は育毛専門サロン「バイオテック」が開発した薬用育毛剤なので、サロンによるアフターフォローも充実しているのが特徴です。

具体的なサービスは以下の通りです。

  1. 気軽に相談できるコールセンター
  2. サロン施術の優待
  3. 脱毛の原因分析
  4. カウンセリング

育毛サロン「バイオテック」には、電話やメールで気軽に相談できるサービスがあります。

また、定期便をご利用の場合は、「定期育毛ケアサポート」を無料で年2回も受けることができるため大変おすすめです。

「定期育毛ケアサポート」の簡単な説明は以下の通りです。

  1. まずは育毛剤を毎日利用する
  2. ケアの成果をサロンで確認
  3. 角栓物質の揉みだし除去
  4. 発毛促進剤と保護剤の塗布
  5. 最後に頭皮チェック

定期便の利用特典である「定期育毛ケアサポート」は、育毛剤によるケアの成果をマイクロスコープで確認してもらうことができます。

毛穴の状態や頭皮の様子をしっかりと知ることができる良い機会でしょう。

その後は、カウンセラーによるカウンセリングと角栓物質の揉みだし、発毛促進剤や保護剤の塗布などを行ってもらい、最後に再びマイクロスコープによる頭皮のチェックを行います。

このようなサービスは、他の育毛剤メーカーにはない大きな魅力ですので、頭皮の状態をしっかり把握してカウンセリングを受けたい方には大変おすすめです。

【価格】「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は初回1,080円の定期便がおすすめ

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の価格とランニングコストについて見ていきましょう。

通常価格(7,128円〜)

  通常(60ml) お得な3本セット(60ml×3本)
価格(税込) 7,128円 19,926円
1日のランニングコスト 約238円(30日分) 約221円(90日分)
送料 無料

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は1本が1ヶ月分です。

1日あたりのランニングコストで見ると、やや高価であることがわかるでしょう。

しかし、定期便は初回購入価格が1,080円になるうえ、2回目以降も割引が適用されます。

購入する場合は定期便がおすすめです。

定期便(6,480円〜)

  毎月お届けコース(60ml)
価格(税込) 6,480円
初回(税込) 1,080円
1日のランニングコスト 216円(30日分)
初回のランニングコスト 36円(30日分)
送料 無料
最低利用期間 なし

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の定期便は、初回購入料金の割引率が破格です。

通常7,128円の育毛剤が1,080円で購入できるチャンスですから、ぜひ試してみましょう。

2回目以降も約10%オフで購入できますので、通常購入よりも断然お得ですね。

解約はいつでもできますので、とりあえず1度試してみたいという方にも大変おすすめです。

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」のよくある質問

Q.アレルギー体質ですが、使っても大丈夫ですか?

A.原材料をご確認のうえ、使用しましょう。

【有効成分】

酢酸トコフェロール、グリチルリチン酸2K、ヒノキチオール

【その他の成分】

エタノール、BG、ショウキョウエキス-2、大豆たん白水解物、ヒアルロン酸Na-2、感光素301、シャクヤク浸出液、人参エキス、トウキエキス-1、ヘチマエキス-1、ヨモギエキス、アロエエキス-1、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、メントール、紅花黄、米胚芽油、スクワラン、ベタイン、濃グリセリン、ジメチコン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、POE硬化ヒマシ油、POE(20)POP(4)セチルエーテル、無水エタノール、エデト酸塩、メチルパラベン、他1成分

Q.副作用はありますか?

A.「医薬品を使用しませんので副作用はございません。

身体にとって安全であることをバイオテックは一番大切にしております。近年、さまざまな発毛・育毛剤がありますが医薬品の中には副作用に注意をしなければならないものもあるようです。」

Q.いつ使用したらいいですか?

A.朝のお出かけ前と夜のシャンプー後の1日2回に分けてご使用ください。

生え際や分け目など抜け毛や薄毛が気になる部分を中心に14~15プッシュを目安にご使用ください。

より浸透を高めるために、1プッシュ毎に指の腹ですり込むように頭皮をマッサージしてください。

頭皮を傷つけないようにやさしい力加減で行ってください。」

Q.どのくらいの期間使用したらいいですか?

A.実感には個人差がありますが、15日目で頭皮に弾力を感じはじめ、1ヵ月でフケやかゆみが気にならなくなるといった声があります。

また、2か月目には抜け毛の量が少なくなったり、6ヵ月目には髪にハリやコシがみられるようになった、という方もいます。

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」と「薬用ハリモア」の比較

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」と「薬用ハリモア」は成分がナノ化された似ている女性用育毛剤です。 

  1. 育毛サロンと漢方医学専門大学によって開発されたのは、「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」
  2. スキンケアブランド「LITS(リッツ)」で有名なレバンテ株式会社の育毛剤は、「薬用ハリモア」
  3. 6回以上利用する場合は「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」よりも「薬用ハリモア」がお得
  4. 成分は「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」よりも「薬用ハリモア」の方が多い

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」と「薬用ハリモア」を上記のポイントから比較していきましょう。

育毛サロンと漢方医学専門大学によって開発されたのは、「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は、発毛・育毛サロンの「バイオテック」と漢方医学の専門大学の「長春中医学院」によって共同開発された育毛剤です。

「バイオテック」は全国に57店舗を持っている日本初の発毛・育毛の専門サロンで、30年間で10万人の悩みに対応してきた実績があります。

独自技術の特許を取得しておりますし、カウンセラーのカウンセリング能力も高いのでお客様満足度が97.2%と非常に高いのです。

一方「長春中医学院」は、歴史の長い漢方医学の専門大学で漢方の知識と技術に優れておます。

生薬の権威として、育毛・養毛治療に高い評価を得ているのです。

「バイオテック」と「長春中医学院」が共同開発したことで、効果と安全性に優れた生薬が活用された育毛剤ができました。

スキンケアブランド「LITS(リッツ)」で有名なレバンテ株式会社の育毛剤は、「薬用ハリモア」

「薬用ハリモア」は、スキンケアブランド「LITS(リッツ)」で有名なレバンテ株式会社の育毛剤です。

しっかりとした実績のある会社ですので、スキンケアのスキルが育毛剤にも生かされています

様々なメーカーが育毛剤を販売しておりますが、よく知られた会社の製品は安心感や信頼感があります。

特に「LITS(リッツ)」シリーズを使用したことがある方は、育毛剤も試してみると良いでしょう。

6回以上利用する場合は「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」よりも「薬用ハリモア」がお得

  「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」 「薬用ハリモア」
定期便初回(税込) 1,080円 3,800円
定期便(税込) 6,480円 5,800円
一日のランニングコスト 約216円(初回約36円) 約193円(初回約127円)
最低利用期間 なし なし
返金保証 なし 30日間

価格は、初回のみ「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の方が安くなります。

5回の利用でお互いに合計27,000円です。

つまり6回以上利用して初めて「薬用ハリモア」がお得になります。

どちらも定期便の最低利用期間の縛りはなく、いつでも解約可能です。

また「薬用ハリモア」のみ返金保証がついています。

返金保証も検討材料に入れて決めると良いでしょう。

成分は「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」よりも「薬用ハリモア」の方が多い

続いて、配合されている成分を比較していきます。

  「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」 「薬用ハリモア」
有効成分 グリチルリチン酸2K グリチルリチン酸2K
酢酸トコフェロール センブリエキス
ヒノキチオール ニンジンエキス
その他の成分 エタノール タケノコ皮抽出液
BG ゴボウエキス
ショウキョウエキス-2 オリスエキス
大豆たん白水解物 ジオウエキス
ヒアルロン酸Na-2 大豆エキス

感光素301

加水分解黒豆エキス
シャクヤク浸出液 水添大豆リン脂質
人参エキス 大豆油
ニンジンエキス  トウキエキス-1
トウキエキス-1 ブナエキス
ヘチマエキス-1 シコンエキス
ヨモギエキス シャクヤク浸出液
アロエエキス-1 水解シルク液
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル) オレンジ果汁
メントール 茶エキス-1
紅花黄 ビワ葉エキス
米胚芽油 海藻エキス-1
スクワラン キイチゴエキス
ベタイン グレープフルーツエキス
濃グリセリン トマトエキス
ジメチコン キュウリエキス-1
ジカプリン酸ネオペンチルグリコール 油溶性カロットエキス
POE硬化ヒマシ油 椿油
POE(20)POP(4)セチルエーテル ホホバ油
メチルパラベン ローズ水
無水エタノール マルトース・ショ糖縮合物
エデト酸塩 グルコシルヘスペリジン
他1成分 クエン酸
クエン酸Na
ジエチレントリアミン5酢酸5Na液
エタノール
ペンチレングリコール
BG
無水エタノール
POE硬化ヒマシ油
濃グリセリン
キサンタンガム

上記表の通り、「薬用ハリモア」の方が配合されている成分の種類は多いです。 

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」と「夢美髪(ゆめみはつ)」の比較

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は購入後のアフターサポートが手厚いです。

そこで同じくアプターサポートの手厚い「夢美髪(ゆめみはつ)」と比較していきましょう。

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • 育毛サロンと漢方医学専門大学が開発したのは、「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」
  • オリジナル成分のサクラポリフェノールで保湿できるのは、「夢美髪(ゆめみはつ)」
  • 「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は「夢美髪(ゆめみはつ)」よりも価格が高い
  • 「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は「夢美髪(ゆめみはつ)」よりも成分が豊富

それぞれのポイントを見ていきましょう。

育毛サロンと漢方医学専門大学が開発したのは、「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の商品写真

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は、発毛・育毛サロンの「バイオテック」と漢方医学の専門大学の「長春中医学院」によって開発されました

「バイオテック」は、日本初の発毛・育毛の専門サロンで全国に57店舗を持っています。

独自技術の特許を取得しており、30年間で10万人の悩みに対応してきた実績があるサロンなのです。

カウンセラーのカウンセリング能力も高く、お客様満足度は97.2%と非常に高くなっています。

一方「長春中医学院」は、漢方の知識と技術に優れており歴史の長い漢方医学の専門大学です。

生薬の権威とされており、育毛・養毛治療に高い評価を得ています。

「長春中医学院」との共同開発によって、効果と安全性に優れた生薬を育毛剤に活用することができました

ソメイヨシノの力で頭皮をほぐしてくれるのは「夢美髪(ゆめみはつ)」

「夢美髪(ゆめみはつ)」の商品写真

「夢美髪(ゆめみはつ)」は、サクラポリフェノールを含む保湿力に特化している育毛剤です。

近年の研究によって、サクラの葉には健康成分がたっぷりと含まれていることがわかりました。

サクラポリフェノールは、「夢美髪(ゆめみはつ)」のオリジナル保湿成分なのです。

使用さているサクラポリフェノールはソメイヨシノから抽出しており、国産にこだわっています。

国産と外国産のものでは、抽出できるエキスに大きな差があるのです。

国産のソメイヨシノは、圧倒的な量のサクラポリフェノールを含んでいて、育毛開発において最も適していました。

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は「夢美髪(ゆめみはつ)」よりも価格が高い

  「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」 「夢美髪(ゆめみはつ)」
定期便初回(税込) 1,080円 1,620円
定期便(税込) 6,480円 3,693円
一日のランニングコスト 約216円(初回約36円) 約119円(初回約52円)
最低利用期間 なし なし
返金保証 なし なし

価格は、「夢美髪(ゆめみはつ)」の方が圧倒的に安いです。

どちらも定期便の最低利用期間の縛りはなく、いつでも解約することができます。

どちらとも初回は安く試すことができますので、気になる方から1度試してみると良いでしょう。

また、返金保証はどちらにも付いていません。

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は「夢美髪(ゆめみはつ)」よりも成分が豊富

続いて、配合されている成分を比較していきます。

  「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」 「夢美髪(ゆめみはつ)」
有効成分 グリチルリチン酸2K グリチルリチン酸ジカリウム
酢酸トコフェロール センブリエキス
ヒノキチオール ニンジンエキス
その他の成分 エタノール サクラ葉抽出液
BG 冬虫夏草エキス
ショウキョウエキス-2 ローヤルゼリーエキス
大豆たん白水解物 オウゴンエキス
ヒアルロン酸Na-2 テンチャエキス

感光素301

アロエエキス(2)
シャクヤク浸出液 タウリン
人参エキス 加水分解コンキオリン液
ニンジンエキス  I-メントール
トウキエキス-1 BG
ヘチマエキス-1 パラベン
ヨモギエキス
アロエエキス-1 エタノール
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル) 無水エタノール
メントール 香料
紅花黄 pH調整剤
米胚芽油
スクワラン
ベタイン
濃グリセリン
ジメチコン
ジカプリン酸ネオペンチルグリコール
POE硬化ヒマシ油
POE(20)POP(4)セチルエーテル
無水エタノール
エデト酸塩
メチルパラベン
他1成分

上記表の通り、「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の方が配合されている成分の種類は多いです。

これだけ成分が豊富なので、価格も比較的高いのでしょう。

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」と「ベルタ育毛剤」の比較

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」と「ベルタ育毛剤」は無添加・低刺激が特徴の女性用育毛剤です。

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • フケ、かゆみ対策なら「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」
  • 総合力の高さなら「ベルタ育毛剤」
  • 「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は「ベルタ育毛剤」よりも安価
  • 「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は「ベルタ育毛剤」と比べて成分が少ない

詳しく見ていきましょう。

フケ、かゆみ対策なら「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」に配合されている有効成分はグリチルリチン酸2K・ヒノキチオール・酢酸トコフェロールの3成分あります。

そのうちの2成分「グリチルリチン酸ジカリウム」と「ヒノキチオール」はフケ・かゆみの対策成分です。

フケやかゆみは早急に解決したい問題ですので、そうした悩みをお持ちの方には「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」をおすすめします。

総合力の高さなら「ベルタ育毛剤」

総合力で見れば「ベルタ育毛剤」は非常に優秀な育毛剤です。

成分の配合数・浸透率の高さ・無添加・コストパフォーマンスなどあらゆる点で平均以上の評価を得られます。

期待したい特定の効果が決まっておらず、どの育毛剤を選択すれば良いか分からないという方は「ベルタ育毛剤」を選択すれば間違いないでしょう。

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は「ベルタ育毛剤」よりもコストパフォーマンスが悪い

  「ベルタ育毛剤」 「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」
定期便初回(税込) 3,980円 1,080円
定期便(税込) 4,980円 6,480円
一日のランニングコスト 166円(初回約133円) 約216円(初回約36円)
最低利用期間 3ヵ月 なし
返金保証期間 30日間 なし

定期便の初回価格は「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の方が安価です。

しかし、2回目以降の価格は「ベルタ育毛剤」の方が安くなります。

よってコストパフォーマンスが良いのは「ベルタ育毛剤」であると言えるでしょう。

しかし「ベルタ育毛剤」には最低利用期間が3ヵ月あるので注意が必要です。

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は「ベルタ育毛剤」と比べて成分が少ない

成分 ベルタ育毛剤 長春毛精(ちょうしゅんもうせい)
有効成分 センブリエキス ヒノキチオール
グリチルリチン酸2K
酢酸トコフェロール
サポート成分 天然由来成分36種 和漢植物12種
アミノ酸14種  

総合的に見ると「ベルタ育毛剤」の方が多く配合されていて優秀と言えるでしょう。

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」に配合された自然由来の和漢植物は使用感・無香料・無着色にこだわっており、頭皮と毛髪へ優しく効果を発揮してくれます。

まとめ
  1. 「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は育毛サロンが作った薬用育毛剤
  2. 「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は漢方のチカラで強く美しい髪をサポート
  3. 「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の定期便は年2回、サロンでサービスが受けられる
  4. 「薬用ハリモア」は25種類の天然成分が配合されており、育毛だけでなく美髪をも目指せる
  5. 6回以上利用する場合は「薬用ハリモア」がお得
  6. 成分の種類が豊富なのは「薬用ハリモア」
  7. 「夢美髪(ゆめみはつ)」も「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」もアフターサポートが充実