「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」と「夢美髪(ゆめみはつ)」の比較!おすすめの女性用育毛剤の選び方を紹介!ポイントはアフターフォローの充実度と価格の安さ!

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の商品写真

最近では、男性のみならず女性も加齢による抜け毛や薄毛に悩んでいます。

女性用の育毛剤は様々なメーカーから販売されていますが、製品によって特徴は色々です。

育毛の悩みは人それぞれ違いますし、育毛剤を使うにあたって不安がある方もいるでしょう。

そんな方には、購入後のアフターサポートが手厚いメーカーの育毛剤をおすすめします。

今回は、「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」と「夢美髪(ゆめみはつ)」を比較して見ていきましょう。

どちらも、購入後のアフターサポートが手厚い育毛剤です。

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」と「夢美髪(ゆめみはつ)」はどっちがおすすめ?

 

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • 育毛サロンと漢方医学専門大学が開発したのは、「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」
  • オリジナル成分のサクラポリフェノールで保湿できるのは、「夢美髪(ゆめみはつ)」

それでは詳しく見ていきましょう。

育毛サロンと漢方医学専門大学が開発したのは、「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の商品写真

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は、発毛・育毛サロンの「バイオテック」と漢方医学の専門大学の「長春中医学院」によって開発されました

「バイオテック」は、日本初の発毛・育毛の専門サロンで全国に57店舗を持っています。

独自技術の特許を取得しており、30年間で10万人の悩みに対応してきた実績があるサロンなのです。

カウンセラーのカウンセリング能力も高く、お客様満足度は97.2%と非常に高くなっています。

一方「長春中医学院」は、漢方の知識と技術に優れており歴史の長い漢方医学の専門大学です。

生薬の権威とされており、育毛・養毛治療に高い評価を得ています。

「長春中医学院」との共同開発によって、効果と安全性に優れた生薬を育毛剤に活用することができました

ソメイヨシノの力で頭皮をほぐしてくれるのは「夢美髪(ゆめみはつ)」

「夢美髪(ゆめみはつ)」の商品写真

「夢美髪(ゆめみはつ)」は、サクラポリフェノールを含む保湿力に特化している育毛剤です。

近年の研究によって、サクラの葉には健康成分がたっぷりと含まれていることがわかりました。

サクラポリフェノールは、「夢美髪(ゆめみはつ)」のオリジナル保湿成分なのです。

使用さているサクラポリフェノールはソメイヨシノから抽出しており、国産にこだわっています。

国産と外国産のものでは、抽出できるエキスに大きな差があるのです。

国産のソメイヨシノは、圧倒的な量のサクラポリフェノールを含んでいて、育毛開発において最も適していました。

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の特徴

続いては個別に見ていきましょう。

まずは「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  • 主成分は12種類の和漢植物
  • ナノエマルジョン製法で浸透力がアップ
  • アフターフォローが充実している

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の主成分は、12種類の和漢植物です。

自然由来の和漢植物を使用しているので、髪と頭皮への優しさと効果の高さが実現されています。

和漢植物は生命力と栄養に優れているので、しなやかでコシのある美しい髪の成長が期待できるのです。

またナノエマルジョン製法が採用されており、成分が極微粒子化されているので頭皮の状態に左右されない育毛剤となっています。

少量の使用でも、素早く毛穴や頭皮全体に浸透して効率的に育毛サポートをしてくれるのです。

サロンによるアフターフォローが充実しているのも魅力でしょう。

定期便をご利用の方は利用特典として、育毛剤によるケアの成果をサロンにてマイクロスコープで確認することができるのです。

ここまで手厚いアフターサポートが受けられる育毛剤は、他にないでしょう。

欠点

  • 女性専用の育毛剤

「夢美髪(ゆめみはつ)」は男女共に使える育毛剤ですが、対して「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は女性専用の育毛剤です。

男性型脱毛症には、女性専用育毛剤ではなく男性用か男女兼用育毛剤を使った方が良いでしょう。

夫婦や家族で一緒に使いたいという人には向きません。

「夢美髪(ゆめみはつ)」の特徴

次に「夢美髪(ゆめみはつ)」の強みと欠点について解説します。

強み

  • 多くの育毛剤に配合されている人気成分を配合
  • 頭皮をしっとりと潤す保湿成分を配合
  • 夫婦で使える男女兼用育毛剤
  • コミュニケーターに相談できる

「夢美髪(ゆめみはつ)」にはセンブリエキス、ニンジンエキス 、グリチルリチン酸ジカリウムという3種の有効成分が配合されています。

その中でもセンブリエキスは、多くの育毛剤に配合されている人気成分です。

頭皮は、加齢とともに乾燥しやすくなってしまいます。

「夢美髪(ゆめみはつ)」には保湿成分のアロエエキス、ローヤルゼリー、冬虫夏草エキスが配合されているのです。

乾燥は抜け毛や薄毛の原因になるので、しっかりと保湿することが大切でしょう。

男女兼用育毛剤なので、ご夫婦や家族でも使うことができます。

またコミュニケーターが電話にて相談に応じてくれるので、安心して使うことができます。

欠点

  • アフターサポートは電話相談のみ

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は専門サロンでのマイクロスコープによる育毛成果の確認できるアフターサービスが付いているのに対して、「夢美髪(ゆめみはつ)」のアフターサポートは電話相談のみです。

比べるとサポートの手厚さはやや劣っています。

しかしながら、「夢美髪(ゆめみはつ)」のコミュニケーターは一人一人の相談に真剣に回答してくれるのです。

不安なことは気軽に問い合わせられます。

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」と「夢美髪(ゆめみはつ)」の比較

今度は「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」と「夢美髪(ゆめみはつ)」を詳しく比較していきます。

値段とランニングコスト

  「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」 「夢美髪(ゆめみはつ)」
定期便初回(税込) 1,080円 1,620円
定期便(税込) 6,480 3,693
一日のランニングコスト 約216円(初回約36円) 約119円(初回約52円)
最低利用期間  なし  なし
返金保障  なし  なし

価格は、「夢美髪(ゆめみはつ)」の方が圧倒的に安いです。

どちらも定期便の最低利用期間の縛りはなく、いつでも解約することができます。

どちらとも初回は安く試すことができますので、気になる方から1度試してみると良いでしょう。

また、返金保障はどちらにも付いていません。

成分

続いて、配合されている成分を比較していきます。

  「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」 「夢美髪(ゆめみはつ)」
有効成分 グリチルリチン酸2K グリチルリチン酸ジカリウム
酢酸トコフェロール センブリエキス
ヒノキチオール ニンジンエキス
その他の成分 エタノール サクラ葉抽出液
BG 冬虫夏草エキス
ショウキョウエキス-2 ローヤルゼリーエキス
大豆たん白水解物 オウゴンエキス
ヒアルロン酸Na-2 テンチャエキス

感光素301

アロエエキス(2)
シャクヤク浸出液 タウリン
人参エキス 加水分解コンキオリン液
ニンジンエキス  I-メントール
トウキエキス-1 BG
ヘチマエキス-1 パラベン
ヨモギエキス
アロエエキス-1 エタノール
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル) 無水エタノール
メントール 香料
紅花黄 pH調整剤
米胚芽油
スクワラン
ベタイン
濃グリセリン
ジメチコン
ジカプリン酸ネオペンチルグリコール
POE硬化ヒマシ油
POE(20)POP(4)セチルエーテル
無水エタノール
エデト酸塩
メチルパラベン
他1成分

上記表の通り、「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の方が配合されている成分の種類は多いです。

これだけ成分が豊富なので、価格も比較的高いのでしょう。

まとめ

  • 「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は、育毛サロンと漢方医学専門大学によって開発された
  • 「夢美髪(ゆめみはつ)」は、オリジナル成分のサクラポリフェノールが含まれており保湿に優れている
  • 「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」には、ナノエマルジョン製法が採用されており頭皮の状態に左右されない育毛剤
  • 人気な有効成分のセンブリエキスが配合されているのは、「夢美髪(ゆめみはつ)」
  • アフターサポートがより充実しているのは、「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」
  • 価格が安いのは、「夢美髪(ゆめみはつ)」
  • 成分の種類が豊富なのは、「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」

よりアフターサポートが手厚い育毛剤を選びたいという方は、「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」を選ぶと良いでしょう。

しかし、「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は配合されている成分が豊富なため価格が高いです。

電話サポートで十分だという方は、「夢美髪(ゆめみはつ)」の方が安く買うことができます。

配合されている成分が異なりますので、育毛へのアプローチも違うのです。

何を重視するかは人それぞれでしょう。

この記事を参考に選んでみてください。