「CA101 薬用ブラックシャンプー」とマイナチュレ「スカルプシャンプー」の比較!ノンシリコンで天然成分がたっぷりの頭皮ケアシャンプーはコレで決まり!

「CA101 薬用ブラックシャンプー」の商品写真

加齢による髪と頭皮のお悩みを改善するには、自宅での毎日のシャンプーが重要です。

歳を重ねるとどうしても薄毛や抜け毛、髪のボリュームが落ちてきたなどの悩みは出てきてしまいます。

同じ加齢による悩みでも人それどれ髪や頭皮の特徴や悩みは違うので、自分に合うスカルプケアシャンプーを選びましょう。

今回は、「CA101 薬用ブラックシャンプー」マイナチュレ「スカルプシャンプー」を比較してご紹介します。 

「CA101 薬用ブラックシャンプー」とマイナチュレ「スカルプシャンプー」のおすすめポイント

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • 天然オイルでうるおうのは、「CA101 薬用ブラックシャンプー」
  • まっさらに汚れを落としたいならマイナチュレ「スカルプシャンプー」

それぞれ見ていきましょう。

天然オイルでうるおうのは「CA101 薬用ブラックシャンプー」

「CA101 薬用ブラックシャンプー」は、ノンシリコンのシャンプーです。

一般的なノンシリコンシャンプーは頭皮の汚れを優しく落としてくれるのですが、洗い上がりの髪がパサついてしまう欠点があります。

しかし「CA101 薬用ブラックシャンプー」は、ノンシリコンシャンプーとは思えないほど洗い上がりがしっとりしているのです。

なぜかというと、たっぷりと天然オイルと植物オイルが配合されているからでしょう。

天然オイルと植物オイルは、髪と頭皮にうるおいを残してくれます。

しっとりとした洗い上がりが好みの方には、  「CA101 薬用ブラックシャンプー」がおすすめです。

まっさらに汚れを落としたいならマイナチュレ「スカルプシャンプー」

 ヘアケアにとって最も重要なのは、しっかりと汚れを落とすことです。

日々の汚れが溜まっていると、どんなに良いケアを施したとしても効果を十分に発揮できません。

頭皮に汚れが蓄積して毛穴が詰まると、酸化が進んで頭皮のリズムが崩れてしまうのです。

マイナチュレ「スカルプシャンプー」にはアミノ酸系の洗浄成分が配合されています。

アミノ酸系の洗浄成分は、弱酸性なので頭皮への負担が少なく皮脂を必要以上に取りすぎることもありません。

スカルプケアとして、最適な洗浄成分でしょう。

「CA101 薬用ブラックシャンプー」の特徴

「CA101 薬用ブラックシャンプー」の商品写真 

続いては個別に見ていきましょう。

まずは「CA101 薬用ブラックシャンプー」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  1. 天然の洗浄成分で優しく汚れを落とす
  2. 酵素の力で角質をオフできる
  3. ノンシリコンでも洗い上がりがしっとり
  4. 1万人の頭皮ケアから生まれた本格的なヘアケア

「CA101 薬用ブラックシャンプー」にはアミノ酸を中心とした洗浄成分と、 「薬用炭」や「海泥」などの天然の洗浄成分が配合されています。

天然成分は頭皮の皮脂や汗、毛穴に詰まった汚れを優しく落としてくれるのです。

頭皮環境を改善して、ハリ・コシのある美しい髪を目指すことができるでしょう。

また、古い角質を無理なく落として生まれ変わりのサイクルを整えてくれる酵素も配合されています。

CA101の特殊製法である液体酵素が頭皮の角質を優しく落として、加齢によって乱れたターンオーバーを整えてくれるのです。

抜け毛や薄毛に悩んでいる1万人の女性の髪と頭皮を診断してきた毛髪診断士の経験が、「CA101 薬用ブラックシャンプー」には詰まっています。

 健やかな頭皮に導いてくれるでしょう。

欠点

  1. 黒い色が気になる

 「CA101 薬用ブラックシャンプー」には「薬用炭」と「海泥」が配合されているので、名前の通り黒い色となっています。

この黒い色が気になる人は多いでしょう。

しかし髪が黒く染まってしまうことはありませんので、カラーリングをした髪にも安心して使うことができます。 

「マイナチュレ」の特徴

マイナチュレ「スカルプシャンプー」

次に「マイナチュレ」の強みと欠点について解説します。

強み

  1. アミノ酸系の洗浄成分でまっさらに汚れを落とす
  2. オーガニックダメージケア成分配合
  3. 美髪強化成分を配合
  4. 空気の入らない生ボトルでフレッシュ

 マイナチュレ「スカルプシャンプー」は、アミノ酸系の洗浄成分がまっさらに頭皮と髪の汚れを落としてくれるのが魅力です。

汚れを落とすだけでなく、8種類のオーガニック成分がダメージケアをしてくれるというのも魅力でしょう。

さらに頭皮のバランスを整えてくれる28種類の植物成分も配合されています。

また、美髪強化成分も配合されているので年齢を感じ始めた髪を毎日サポートしてくれるでしょう。

そんなクオリティーの高いマイナチュレ「スカルプシャンプー」は、空気の入らない生ボトルに入っています。

マイナチュレ「スカルプシャンプー」はナマモノですので、食べ物と同じように空気に触れると劣化してしまうのです。

そこで、配合成分を守るために空気の入らないボトルが開発されました。

空気が入らない二重構造の生ボトルで、最後の一滴までフレッシュなシャンプーが使えるのです。 

欠点

  1. 返金保証の期間が比較的短い

 マイナチュレ「スカルプシャンプー」には14日間の返金保証がついています。

「CA101 薬用ブラックシャンプー」の返金保証期間は30日間ですので、比較するとマイナチュレ「スカルプシャンプー」の返金保証期間はやや短いです。

2週間だと使用感はわかりますが、この期間で効果を感じられるのかは微妙なところでしょう。

しかし比較的保証期間が短くても、返金保証がついてるだけでありがたいです。

「CA101 薬用ブラックシャンプー」とマイナチュレ「スカルプシャンプー」の比較

今度は「CA101 薬用ブラックシャンプー」とマイナチュレ「スカルプシャンプー」を比較していきます。

価格とランニングコスト

「CA101 薬用ブラックシャンプー」とマイナチュレ「スカルプシャンプー」 はどちらも、シャンプーとコンディショナーのセットがお得です。

定期便にすることで、どちらも送料を節約することができます。

セット定期便

  CA101 マイナチュレ
定期便初回(税抜) 4,760円 5,768円
定期便(税抜) 3,360円 5,768円
一日のランニングコスト 約159円 約192円
最低利用期間 なし なし
返金保証 30日間 14日間
送料 無料 無料
解約方法 マイページから 電話

お値段はマイナチュレ「スカルプシャンプー」の方が高いです。

返金保証も「マイナチュレ」の方が短いので、料金システムで見ると「CA101」のがお得でしょう。

また「CA101」はマイページから解約できるので気軽に購入できます。

いずにれせよどちらの定期便もいつでも解約できるので安心です。

単品購入

  CA101 マイナチュレ
シャンプー(税抜) 2,800円 3,360円
トリートメント(税抜) 2,800円 3,360円
返金保証 なし なし
送料(税込) 648円 750円

シャンプーかトリートメントのどちらか一方しか必要ないという方でもまずはセットで購入するといいでしょう。

1つにしても値段はほとんど変わりませんし、「CA101」の初回に限っては送料がない分セットの方が安いです。

単品購入ではなく、ぜひセットを購入しましょう。

返金保証があるのも、セットの定期便だけです。

成分

成分表を比較してみましょう。

CA101 薬用ブラックシャンプー

グリチルリチン酸2K(有効成分) ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na ヤシ油脂肪酸アシルグリシンTEA液 ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン ラウリン酸アミドプロピルベタイン液 エチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム-2 POEセチルステアリルジエーテル POEヤシ油脂肪酸グリセリル テトラデセンスルホン酸Na液 塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース 塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液 ジステアリン酸グリコール ジステアリン酸PEG-1 HEDTA・3Na液 プロテアーゼ-1 薬用炭 含硫ケイ酸Al ヒノキチオール ホホバ油 ブドウ葉エキス アルニカエキス パリエタリアエキス オトギリソウエキス オドリコソウエキス オランダカラシエキス オノニスエキス 海藻エキス-1 カモミラエキス-1 セイヨウキズタエキス キューカ バーエキス-1 ゴボウエキス サボンソウエキス セージエキス シラカバエキス スギナエキス セイヨウノコギリソウエキス ゼニアオイエキス トウキンセンカエキス ハマメリスエキス フキタンポポエキス シナノキエキス ホップエキス マツエキス マロニエエキス ヤグルマギクエキス レモンエキス ニンジンエキス トウキエキス-1 シャクヤクエキス クワエキス クララエキス-1 ワレモコウエキス エイジツエキス アロエエキス-1 カラメル PEG(120) 銅クロロフィリンNa pH調整剤 フェノキシエタノール BG 濃グリセリン ラベンダー油 ローズマリー油 ユーカリ油 セージ油

マイナチュレ「スカルプシャンプー」

水、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、コカミドDEA、1,2-ヘキサンジオール、ラウロイル加水分解シルクNa、クエン酸、ポリクオタニウム-10、ラウリルヒドロキシスルタイン、オレンジ油、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、アラントイン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、PPG-7、ラベンダー油、ペンテト酸5Na、ユーカリ葉油、パルマローザ油、ヒマワリ種子油、エンピツビャクシン油、ローズマリー葉油、BG、ローマカミツレ花油、ビターオレンジ葉/枝油、加水分解ヒアルロン酸、スクワラン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、加水分解エンドウタンパク、ティーツリー葉油、塩化Na、加水分解ケラチン(羊毛)、プロパンジオール、水添レシチン、ナツメ果実エキス、ビート根エキス、加水分解エラスチン、サッカロミセス溶解質エキス、カニナバラ果実エキス、ロドデンドロンフェルギネウムエキス、アケビエキス、クオタニウム-18、セイヨウノコギリソウエキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セージ葉エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ユビキノン、ベヘントリモニウムクロリド、γ-ドコサラクトン、ビルベリー葉エキス、クロレラエキス、水溶性コラーゲン、ダイズステロール、キュウリ果実エキス、安息香酸Na、セイヨウオオバコ種子エキス、フラーレン、フェノキシエタノール

どちらも有効成分は「グリチルリチン酸2K」です。

それ以外の成分はどちらも豊富で、共通する成分も多々あります。

よって成分の違いだけで判断するのは難しいでしょう。

どちらも天然由来の成分がたっぷりと配合されているのが特徴です。

まとめ

  1. しっとりとした洗い上がりが好みなら「CA101 薬用ブラックシャンプー」
  2. まっさらに汚れを落としたい方はマイナチュレ「スカルプシャンプー」
  3. どちらも天然成分と植物成分がたっぷり配合されている
  4. 返金保証の期間は「CA101 薬用ブラックシャンプー」の方が長い
  5. お値段は「CA101 薬用ブラックシャンプー」の方が安い

どちらも、ノンシリコンで天然成分がたっぷりと配合されているシャンプーです。

成分の配合量はさほど変わりませんし、どちらも期待できる効果は同じでしょう。

シャンプーの黒い色が気にならないのであれば、どちらかというと「CA101 薬用スカルプエッセンス」の方が、内容量も多い上に料金が安いのでおすすめできます。

香りや仕上がりの指通りなどは好みが分かれますので、返金保証期間を利用して試してみるのも良いでしょう。

女性用の本格シャンプーは他にもあります。

他のおすすめシャンプーはぜひ当サイトのランキングを参考にして頂けると幸いです。