「ベルタ育毛剤」と「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の比較!無添加・低刺激のおすすめ女性用育毛剤!配合される有効成分をみれば選び方がわかる!

「ベルタ育毛剤」の商品写真

育毛剤には様々な特徴を持った商品は多く販売されています。

その中でも、無添加・低刺激を売りにした商品は人気の育毛剤の一つです。

今回はそうした中でも人気の育毛剤「ベルタ育毛剤」「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」を比較していきましょう。

どちらの育毛剤も無添加・低刺激ですので敏感肌、アレルギー肌の方や妊娠中・授乳中のデリケートな時期の方でも安心して使うことの出来る育毛剤です。

「ベルタ育毛剤」と「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」はどっちがおすすめ?

結論から言いますと総合力の高さから見て、おすすめは「ベルタ育毛剤」です。

もちろん「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」にも優れた点はいくつかあります。

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • 総合力の高さなら「ベルタ育毛剤」
  • フケ、かゆみ対策なら「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」

それでは詳しく見ていきましょう。

総合力の高さなら「ベルタ育毛剤」

「ベルタ育毛剤」の商品写真

総合力で見れば「ベルタ育毛剤」は非常に優秀な育毛剤です。

成分の配合数・浸透率の高さ・無添加・コストパフォーマンスなどあらゆる点で平均以上の評価を得られます。

期待したい特定の効果が決まっておらず、どの育毛剤を選択すれば良いか分からないという方は「ベルタ育毛剤」を選択すれば間違いないでしょう。

フケ、かゆみ対策なら「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の商品写真

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」に配合されている有効成分はグリチルリチン酸2K・ヒノキチオール・酢酸トコフェロールの3成分あります。

そのうちの2成分「グリチルリチン酸ジカリウム」と「ヒノキチオール」はフケ・かゆみの対策成分です。

フケやかゆみは早急に解決したい問題ですので、そうした悩みをお持ちの方には「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」をおすすめします。

「ベルタ育毛剤」の特徴

続いては個別に見ていきましょう。

まずは「ベルタ育毛剤」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  • 肌に優しい16種類の無添加成分
  • 弱酸性で敏感肌にも優しい
  • ナノ化によって浸透率アップ

「ベルタ育毛剤」に配合されている16種類の成分は無添加成分です。

そして全体の99.6%が天然由来の成分ですので安心して使用することができます。

また、肌への刺激が少ない弱酸性ですので敏感肌や乾燥肌などにお悩みの方にも優しく使用することができるでしょう。

そして、その成分はナノ化することで頭皮への浸透率も高めています。

成分を通常の1,000分の1にまで小さくすることで毛穴の奥深くまでたっぷりと栄養素を浸透させることが可能です。

欠点

  • 定期便最低利用期間が3ヵ月ある

「ベルタ育毛剤」の定期便には3ヵ月の最低利用期間があります。

定期便で申し込んだ場合最低3ヵ月は解約ができません。

しかし、育毛剤は続けてこそ効果を実感するものです。

まずは3ヵ月以上は継続して使用を続けることをおすすめします。

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の特徴

次に「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の強みと欠点について解説します。

強み

  • 育毛サロンと漢方医学専門大学による共同開発
  • 和漢植物12種類が主成分
  • ナノエマルジョン製法による高浸透力
  • 購入後の充実したフォロー

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は育毛サロンと漢方医学専門大学の共同開発によって誕生した育毛剤です。

こうした信頼のおける機関による、高い技術と知識で開発されているのも強みの一つでしょう。

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の主成分は和漢植物12種類です。

それらはすべて自然由来ですので毛髪と頭皮に優しく、髪の美しさをサポートします。

また浸透率を高めるナノエマルジョン製法によって極超微粒子化され、頭皮の状態に左右されにくく成分が奥底まで浸透するでしょう。

購入後のフォローに関しては、開発元の育毛専門サロンの「バイオテック」によってサポートしてくれるので購入後も安心です。

 

欠点

  • 価格が高い
  • 返金保障がない

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」と「ベルタ育毛剤」を比較すると「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の方が高価です。

また、返金保障に関しても「ベルタ育毛剤」は30日間の保障があるのに対して、「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は返金保障がありません。

「ベルタ育毛剤」と「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の比較

今度は「ベルタ育毛剤」と「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」を詳しく比較していきます。

値段とランニングコスト

  ベルタ育毛剤 「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」
定期便初回(税込) 3,980円 1,080円
定期便(税込) 4,980円 6,480円
一日のランニングコスト 166円(初回約133円) 約216円(初回約36円)
最低利用期間 3ヵ月 なし
返金保障期間 30日間 なし

定期便の初回価格は「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の方が安価です。

しかし、2回目以降の価格は「ベルタ育毛剤」の方が安価なので、コストパフォーマンスが良いのは「ベルタ育毛剤」であると言えるでしょう。

「ベルタ育毛剤」には最低利用期間が3ヵ月ありますが、初回お届け分については30日間の返金保障があります。

成分

成分 ベルタ育毛剤 長春毛精(ちょうしゅんもうせい)
有効成分 センブリエキス ヒノキチオール
グリチルリチン酸2K
酢酸トコフェロール
サポート成分 天然由来成分36種 和漢植物12種
 アミノ酸14種  

総合的に見ると「ベルタ育毛剤」の方が多く配合されていて優秀と言えるでしょう。

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」に配合された自然由来の和漢植物は使用感・無香料・無着色にこだわっており、頭皮と毛髪へ優しく効果を発揮してくれます。

まとめ

  • 総合的力が高い「ベルタ育毛剤」
  • フケ、かゆみ対策の「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」
  • 初回価格は「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」の方が安価
  • 2回目以降「ベルタ育毛剤」の方が安価
  • 配合成分は「ベルタ育毛剤」の方が豊富

成分の配合量やコストパフォーマンスで見て総合的に評価が高いのは「ベルタ育毛剤」です。

どの育毛剤を選べば良いのか悩んだ場合は「ベルタ育毛剤」を選択すれば間違いないでしょう。

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」も、もちろん優秀な育毛剤です。

フケ・かゆみの対策成分の「グリチルリチン酸ジカリウム」と「ヒノキチオール」が配合されていますので、フケ・かゆみの悩みをお持ちの方でしたら「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」を選択すると良いでしょう。

それぞれの育毛剤についての詳しい解説は当サイトで用意していますのでそちらもぜひ参考にしてみてください。