「ベルタ育毛剤」と「AYAKAMI(アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」の比較!女性誌で話題の低刺激育毛剤!

低刺激で頭皮に優しい育毛剤といえば「ベルタ育毛剤」です。

しかし、最近では新たな低刺激の育毛剤が注目を集めています。

育毛の悩みはデリケートですから、しっかりと優しい処方の育毛剤を選びたいものですね。

そこで今回は、「ベルタ育毛剤」「AYAKAMI(アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」を比較していきます。

どちらも女性誌で取り上げられた実績のある、話題の低刺激育毛剤です。

「ベルタ育毛剤」と「AYAKAMI(アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」はどっちがおすすめ?

おすすめは「ベルタ育毛剤」でしょう。

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • 1日1回のスペシャルケアなら「ベルタ育毛剤」
  • 1日2回のこまめなケアなら「AYAKAMI(アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」

それでは詳しく見ていきましょう。

1日1回のスペシャルケアなら「ベルタ育毛剤」

「ベルタ育毛剤」の商品写真

「ベルタ育毛剤」は成分がとても充実しているので、基本的には1日1回の使用で十分です。

夜の洗髪後、就寝前に使うだけで頭皮の変化を感じられるでしょう。

朝は何かと時間が取れないという方や、面倒くさがりな方におすすめです。

1日2回のこまめなケアなら「AYAKAMI(アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」

「AYAKAMI(アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」の商品写真

「AYAKAMI(アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」は1日2回の使用が推奨されています。

頭皮が乾燥しがちな方は、夜だけのケアでは日中に外的ダメージを受けやすくなるので、朝にもケアを行った方がいいでしょう。

頭皮の乾燥対策は、育毛ケアにおいて最重要事項ですのでご自身の頭皮の状況を相談しましょう。

「ベルタ育毛剤」の特徴

続いては個別に見ていきましょう。

まずは「ベルタ育毛剤」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  • 成分は99%が天然由来
  • 無添加へのこだわりが非常に強い
  • 高い浸透率を保持

「ベルタ育毛剤」は99%以上が天然由来の成分で構成されています。

刺激になる可能性が高い添加物は一切排除するという強いこだわりで作られており、16種の無添加を徹底しています。

天然由来の成分ばかりだと肌には優しくても効果がイマイチなのでは、と不安を感じますが、その点は以下2つの工夫がされています。

  • 成分をナノ化して奥まで浸透
  • 頭皮クレンジングで邪魔な汚れを掃除

「ベルタ育毛剤」は32種の成分をナノ化することで、小さくなった粒子が毛穴の奥までしっかりと届くように工夫しています。

また、定期便を注文すると頭皮クレンジングが付いてくるので、育毛剤の前に使用することで頭皮を綺麗にして浸透率を上げることができるのです。

「ベルタ育毛剤」は大人気の育毛剤ですが、その理由がよくわかりますね。

欠点

  • 定期便の初回価格が高い
  • 内容量が少ない

「ベルタ育毛剤」は定期便の初回価格が「AYAKAMI (アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」よりも高いです。

初回は大幅割引となる育毛剤が多い中で、やや残念ですね。

しかし、その代わりに返金保証が30日間ついているので、1度使って納得がいかなくても返金をしてもらえます。

また、内容量が「AYAKAMI (アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」よりも20ml少ないです。

1日1回の使用なら1本の定期便で良いですが、1日2回しっかりと使いたいなら2本の定期便か「AYAKAMI (アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」をおすすめします。

「AYAKAMI(アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」の特徴

次に「AYAKAMI(アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」の強みと欠点について解説します。

強み

  • タマサキツヅラフジアルカロイドが配合
  • ポーチ&持ち運び用ミニボトルがもらえる

「AYAKAMI(アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」はメイン成分にタマサキツヅラフジアロカノイド(別名セファランチン)を配合しています。

これはツヅラフジ科の植物タマサキ(玉咲)ツヅラフジから抽出した成分で、円形脱毛症の治療にも使われる成分です。

また、ツヅラフジはもともと中国や台湾に生息しており、古くから民間薬としても親しまれていました。

この成分を配合している育毛剤はあまり多くないので、試してみると良いでしょう。

また、定期便を注文すると可愛くて便利なポーチとミニボトルがもらえます。

これなら外出先、宿泊先にも持っていきやすく、人目も気にしなくていいのが嬉しいですね。

欠点

  • 無添加は7種でやや劣る
  • やや高価で継続しにくい

「AYAKAMI(アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」は無添加にこだわりがあり、刺激となる化学成分を使用しないことで低刺激の育毛剤となっています。

しかし、「ベルタ育毛剤」と比べると無添加成分が少ないので、やや劣ってしまうでしょう。

また、定期便の価格が高いので継続しにくい育毛剤と言えるでしょう。

低刺激の育毛剤は品質が良いので高価になりがちですが、よりお財布に優しいのは「ベルタ育毛剤」でしょう。

「ベルタ育毛剤」と「AYAKAMI(アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」の比較

今度は「ベルタ育毛剤」と「AYAKAMI(アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」を詳しく比較していきます。

値段とランニングコスト

ベルタ育毛剤 AYAKAMI(アヤカミ)
定期便初回(税込) 3,980円 1,058円
2~3回目(税込) 4,980円 7,538円
4回目以降(税込) 6,458円
一日のランニングコスト 初回約133円・2回目以降166円 初回約35円・2~3回目約251円・4回目以降約215円
最低利用期間 3ヶ月
返金保証 30日間 なし
無料プレゼント 頭皮クレンジング(2,000円相当) ポーチ&ミニボトル

「AYAKAMI (アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」は、定期便の初回価格がかなり安いです。

しかし、2回目以降は割引率が下がります。

どちらも3ヵ月以上継続するのが条件なので、3ヵ月利用すると考えると「ベルタ育毛剤」の方が安く済みます。

また、「ベルタ育毛剤」の大きな魅力は返金保証があることと、頭皮のクレンジングジェルが無料でもらえることです。

実際に使ってみて使用感に納得がいかなければ返金を申し出ることができますので、安心して試すことができますね。

また、頭皮クレンジングは育毛剤の効果を高めるために大変良いので、「ベルタ育毛剤」の定期便は本当におすすめです。

成分

成分 ベルタ育毛剤 AYAKAMI(アヤカミ)
有効成分 センブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
酢酸DL-α-トコフェロール タマサキツヅラフジアルカロイド
サポート成分 天然由来36種 天然由来15種
アミノ酸14種
プラセンタ

有効成分の配合数はどちらも同じ3種類です。

ただし、育毛ケアをサポートするその他の成分が豊富に含まれているのは「ベルタ育毛剤」ですね。

「ベルタ育毛剤」には豊富な天然由来成分と髪の成長に欠かせないアミノ酸が配合されているので、大変豪華な内容となっています。

一方「AYAKAMI(アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」にはタマサキツヅラフジアルカロイドが配合されています。

これは別名セファランチンと呼ばれる成分で、脱毛の治療にも使われる成分です。

動物実験などで効果が見られたとして注目された成分なので、どうしてもセファランチンが摂りたいという場合は「AYAKAMI (アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」を選ぶと良いでしょう。

まとめ

  • おすすめは「ベルタ育毛剤」
  • 夜だけケアしたい方は「ベルタ育毛剤」
  • 朝のケアに時間が取れる方は「AYAKAMI(アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」
  • 成分が豪華なのは「ベルタ育毛剤」
  • セファランチンが摂りたいなら「AYAKAMI(アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」
  • より低刺激なのは「ベルタ育毛剤」

おすすめは「ベルタ育毛剤」です。

天然成分やアミノ酸がたっぷり配合されていてとても贅沢な育毛剤でしょう。

無添加の成分数も多く、品質も優れています。

ただし、1日2回のケアをするには2本の定期便を注文する必要があり、費用が2倍になってしまいます。

「ベルタ育毛剤」は1日1回のケアでもいいですが、頭皮の乾燥が気になる方は「ベルタ育毛剤」の2本の定期便を注文するか、「AYAKAMI (アヤカミ)薬用ローズヘアエッセンス」を選びましょう。