育毛サプリに配合されている「ケラチン」「シスチン」について!アミノ酸(タンパク質)と髪の関係性!

育毛サプリの成分表示を見ると、「ケラチン」や「シスチン」が記載されていることがあります。

髪の毛はアミノ酸のタンパク質で出来ており、タンパク質の総称を「ケラチン」と言います。

このケラチンの中に含まれているのがシスチンです。

「ケラチン」と「シスチン」はなぜ育毛サプリに配合されているのでしょうか。

この記事では育毛における「ケラチン」「シスチン」の重要性について解説します。

「ケラチン」「シスチン」について

「ケラチン」と「シスチン」には以下のような特徴があります。

  • 「ケラチン」は髪の毛の主成分
  • 「シスチン」は「ケラチン」を構成しているアミノ酸

それぞれ解説していきましょう。

「ケラチン」は髪の毛の主成分

「ケラチン」は、髪の毛の主成分です。

18種類のアミノ酸から出来ているタンパク質のことを、「ケラチン」と言います。

タンパク質と言っても、私たちが普段食事で摂取できるタンパク質とは異なるものです。

私たちがタンパク質を摂取すると、体内でアミノ酸に分解されます。

そのアミノ酸が再合成さると、「ケラチン」と言うタンパク質になるのです。

髪の毛の90%はこの「ケラチン」で出来ており、髪には欠かせません。

髪の毛だけでなく、爪や肌なども構成しています。

頭皮も肌ですので、頭皮と髪の毛に摂って重要な成分でしょう。

「シスチン」は「ケラチン」を構成しているアミノ酸

「ケラチン」は、たくさんのアミノ酸で構成されています。

「ケラチン」を構成しているアミノ酸の中で、最も多い成分が「シスチン」です。

「ケラチン」の約10–14%は、「シスチン」で構成されています。

「シスチン」は、システインと言う分子が繋がって出来ている成分です。

シミ・ソバカスや日焼けの改善をする効果が謳われており、美容に良い成分とされています。

「ケラチン」「シスチン」に育毛効果はなし

残念ながら「ケラチン」と「シスチン」そのものには、育毛効果はありません。

しかし、育毛のために重要な栄養素です。

「ケラチン」や「シスチン」が不足すると、以下のような変化が起こる可能性があります。

  1. 髪の毛が細く弱くなる
  2. 髪の毛の成長が遅くなる
  3. 髪の毛のツヤが失われる

「ケラチン」や「シスチン」などのアミノ酸が不足すると、髪の毛が作られる速度が遅くなるため薄毛の原因になるでしょう。

健康で元気な髪を育てるために、「ケラチン」や「シスチン」は必要です。

「ケラチン」と「シスチン」を摂取したからと言って、髪が生えてくるわけではありません。

しかし、育毛に取り組む上で欠かしてはならない成分です。

育毛サプリで摂る必要はほとんどない

「ケラチン」や「シスチン」は、健康で元気な髪を育てるために必要不可欠な成分なので育毛サプリにも配合されています。

「ケラチン」と「シスチン」を不足させないためには、バランスの良い食事を心がけましょう。

シスチンは穀物類や豆類、魚介類、肉類など様々な食材に含まれているので日々の食事で簡単に摂取出来ます。

「ケラチン」と「シスチン」の1日の摂取目安量は、明確に定められていません。

WHOでは、シスチンとメチオニンを合わせた1日の推奨摂取量を体重1kgあたり15mgとしています。

この量は、日常の食事で十分摂取できる量です。

それでも、バランスの良い食事を摂れている自信がないと言う方は育毛サプリでサポート的に摂取すると良いでしょう。

「ケラチン」と「シスチン」の副作用

「ケラチン」と「シスチン」は、栄養素ですので薬のような副作用はありません

また、上限摂取量も明確に定められていないです。

人での有効性や安全性に関しては、信頼できるデータは今のところありません。

しかし、副作用など健康被害の報告もないので心配はないでしょう。

育毛サプリで摂取する場合には、1日の目安量を守って摂取してください。

まとめ

  1. 「ケラチン」は、髪の毛の主成分
  2. 「ケラチン」を構成しているアミノ酸の中で、最も多い成分が「シスチン」
  3. 「ケラチン」や「シスチン」などのアミノ酸が不足すると、髪の毛が作られる速度が遅くなるため薄毛の原因になる
  4. 「ケラチン」と「シスチン」は、バランスの良い食事で十分に摂取できる
  5. 副作用の報告はない

「ケラチン」と「シスチン」は、育毛の有効成分ではありません。

髪の毛を構成している成分です。

髪の毛や頭皮に良いとされる様々な育毛成分を摂っても、髪を構成するこれらの成分が不足していては育毛は望めないでしょう。

バランスの良い食事を心がけて基本的な栄養素を摂取するには、育毛にとっても重要です。

「ケラチン」と「シスチン」は、食事でも十分に補える成分ですが、食事が偏りがちな方には育毛サプリはおすすめできます。