資生堂「薬用アデノゲンEX」の効果の秘密は「アデノシン」にあり!

薬用アデノゲン

頭髪や頭皮が気になり始めたのは何歳くらいですか。

ある統計ではその年齢は意外とはやく、20代前後との回答が多くあります。

しかし実際にケアを始めるのが多いのは30代です。

少しでも変化を感じたらすぐにケアを始めることが、将来の髪に大きな影響を与えます。

今や男女問わず、スカルプケアをすることは常識です。

薬用アデノゲン」で早いうちから頭皮・頭髪ケアをし自信のもてる髪を維持しましょう。

「薬用アデノゲン」の魅力

薬用アデノゲン

「薬用アデノゲン」の魅力は以下の通りです。

  • 血行促進で抜け毛を予防
  • 発毛促進因子で髪を増やす
  • 髪を長く太く育てる

それぞれ見ていきましょう。

血行促進で抜け毛を予防

薄毛が気になりだした時に望むことは増毛でしょう。

しかし、まずは今ある髪のケアが何よりも大切です。

「薬用アデノゲン」は毛根に酸素を供給することができます。

それにより、髪に必要な栄養素を行き渡らせることが可能です。

髪に栄養が届くことで抜け毛を減らし、薄毛を予防します。

発毛促進因子で髪を増やす

育毛剤で最も効果を期待するところは、髪を増やす育毛効果です。

資生堂は長年の育毛研究の結果、髪の成長を後押しする効果が体内にも存在する事を発見しました。

それがアデノシンです。

「薬用アデノゲン」には生体内薬用成分であるアデノシンが配合されています。

そのアデノシンは異物ではないので、毛乳頭まですみやかに作用することができます。

この毛乳頭は毛幹の先端部分にあります。

毛細血管から栄養を取り込み、毛を成長させる働きがあります。

つまりこの毛髪の発生や生成を司る毛乳頭にまで、しっかりと成分が届くことで髪を増やすことが可能です。

髪を長く太く育てる

毛根の成長期が短いと、髪は細く短くなってしまいます。

そのような髪が細く短い方にも「アデノシン」は有効です。

「アデノシン」という成分は毛根の成長期を延長されます。

成長期を延長すれば、太く長いしっかりとした髪に育つようになるでしょう。

「薬用アデノゲン」のデメリット

「薬用アデノゲン」のデメリットは以下の通りです。

  • 朝晩2回の使用
  • エタノール
  • 使用量

それぞれ見ていきましょう。

朝晩2回の使用

「薬用アデノゲン」は毎日朝晩の2回使用します。

慣れるまでは、少し手間に感じることがあるかもしれません。

しかし使用の際にツボを押しながら、頭皮をマッサージすることで頭がスッキリします。

使用し続けた後の楽しみを考えて続けて見てください。 

エタノール

「薬用アデノゲン」にはエタノールが含まれています。

エタノールは肌が敏感な人にとっては刺激が強いです。

肌に合うか心配な方は1番小さい容量の50mlを購入し、パッチテストを行ってみるといいですね。

使用量

ポンプタイプだと使用量が安定しますが「薬用アデノゲン」は容器を振って使うタイプの育毛剤です。

ですので使用の際は、スプレータイプのように使う量が多少まばらになってしまうかもしれません。

公式ホームページには10回振った分が1回の使用量の目安との記載がありますが、使ってみて自分に合った量や振り方が見つけられるといいですね。

価格とランニングコスト 

「薬用アデノゲン」の価格とランニングコストについて見ていきましょう。

オープン価格

  オープン価格(150ml)
価格(税込) 5,054円
1日のランニングコスト 168円
送料 0円

150mlサイズは1日2回の使用で約1ヶ月使用することができます。

購入前の注意点

購入前は以下のことに気をつけましょう。

  • 返品について
  • キャンセルについて

それぞれ見ていきます。

返品について

返品につきましては、各通販サイトの規則によりますので購入前に確認することをおすすめします。

キャンセルについて

キャンセルにつきましては、各通販サイトの規則によりますので購入前に確認することをおすすめします。

よくある質問

よくある質問をピックアップしました。

  • 購入場所について
  • アレルギーについて
  • 男性の使用について
  • お子様の使用について
  • 内容量について
  • 使い方について
  • 使用量について
  • 使用期間

気になるところがある方はチェックしましょう。

ドラックストアでも買えますか?

購入はオンラインショップになります。

Amazon・ワタシプラスにて購入可能です。

公式ホームページから各サイトにアクセスすることも可能です。

アレルギー体質ですが、使用しても大丈夫ですか?

以下で原材料をしっかり確認してましょう。

使用する際は、少量ずつの使用をおすすめします。

【有効成分】アデノシン*,β-グリチルレチン酸*,パントテニールエチルエーテル*,l-メントール*,クジン抽出液*,酢酸DL-α-トコフェロール*,ニンジンエキス*

【その他の成分】エタノール,精製水,ジプロピレングリコール,ソルビット液,イソステアリルアルコール,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油,1,3-ブチレングリコール,デシルテトラデシルジメチルアミンオキシド液,ラウリル硫酸ナトリウム,DL-リンゴ酸,サンショウエキス,ビニルピロリドン・N,N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸共重合体ジエチル硫酸塩液,ホップエキス,クアチャララーテ抽出液,アマチャエキス,クマノギクエキス

女性でも使用できますか?

女性の使用も可能ですが、より女性の悩みに特化した「薬用アデノゲングレイシィ」も販売されております。

そちらの商品にも有効成分にアデノシンを配合しているので、「薬用アデノゲン」と同様の効果を期待することができます。

子供でも使用できますか?

お子様の使用はおすすめしません。

1本で何日使えますか?

150ml サイズの場合、1日2回の使用で約1ヶ月使用することができます。

サイズ展開としては50ml・150ml・300mlがあります。

最初に50mlで試してから300mlを継続的に使っていくのがおすすめです。

1日何回、どのように使ったらいいですか?

1日朝晩2回の使用が推奨されています。

液剤が垂れ落ちないように、2~3回ずつ頭皮に振ってなじませます。

その後軽くマッサージし薬剤を浸透させます。

有効的なマッサージ方法は公式ホームページに詳しいイラスト付きで紹介されていますので、一度目を通してみると分かりやすいです。

育毛・脱毛に有効とされるツボも紹介されていますので是非マッサージに取り入れてみてください。

使用量について

たくさん使うことで効果が上がるのではないかと思う方も多いかと思いますが、毎日朝晩と継続的に使用することが効果的です。

習慣化することで、より高い効果を発揮します。

使用期間

使い始めると、いつまで使用したらいいのかという疑問が生まれます。

基本的には育毛剤は継続して使用するのがおすすめです。

続けることで頭皮環境が整い長い期間、ハリコシのある髪をを維持することができます。

まとめ

  1. アデノシン成分配合
  2. 血行促進で抜け毛予防
  3. 毛根の成長期を伸ばす
  4. 髪を太く長く

「薬用アデノゲン」はヘアサイクルを整えることができる育毛剤です。

早い年代からこのヘアサイクルを整えることで、将来の髪の悩みを減らすことができます。

今までのヘアケアで効果がなかった方はもちろん、少しでもヘアケア開始について考えたことのある方は一度「薬用アデノゲン」を使用してみてください。